お知らせNews

Hurryの発音方法:母音Rから子音Rの発音はどうするの?

皆さん、こんにちわ。

Discovering Soundsの講師の森本です!

今日は以下の内容についてお話ししたいと思います。

 

「Hurryの発音方法:母音Rから子音Rの発音はどうするの?」

1つの単語に、母音のRと子音のRを続けて発音するようなものがあります。今日は、それらの単語をどう発音するのかご紹介したいと思います。

まず、母音Rの発音記号と子音Rの発音記号を見ていきましょう。

 

当校では発音記号はIPAを採用していますが、母音のRだけはJones式を採用しています。

Jones式の母音Rの発音記号:/əːr/ər/ IPAの母音Rの発音記号:/ɚː/ɚ/

発音記号の横についている/ː/は、その母音にアクセントがあるときの発音記号になります。

発音記号がわかったところで、単語を見ていきましょう!

 

母音Rから子音Rの発音:単語例 

それでは母音Rから子音のRへ以降する発音の単語例です。

① hurry

hurryの発音記号を辞書で調べると、辞書によりいろんな発音記号で表記されています。

アルク:/hə́ːri/

Weblio:/hˈɚːri/

Longman:/ˈhɜːri/

Merriam-Webster:/ˈhər-ē/

Merriam-Websterは少し特殊な表記です。アルクだけは発音記号の真上にアクセントマークの/ˈ/がついていますが、最近の傾向ではアクセントマークは音節の前につくのが主流です。発音記号は違うものの、これはすべて同じ発音となります。

 

「hurryの発音方法」

では、この「 hurry をどう発音するか?」をご紹介します。

当校は母音Rの発音はJones式を採用していますので、アルクの発音記号を見ていきます。

/ˈhəːri/

この発音は、hのあとが母音のRとなっており、巻いて発音する「巻く子音R」の発音方法ではなく、舌を引いて発音する「引く母音R」になります。

後ろに引いた舌をそのままの位置で舌を巻いて、巻く子音Rの発音にもっていき、巻いた舌を振り下ろすという動きになります。

その舌の移動を画像にしてみました。

舌の動き①:h→引く母音R

VowelR

舌の動き②:引く母音Rから舌を巻く子音R

ConsonantR

舌の動き③:巻いた舌を振り下ろし、母音イへ

Tongueposition

という動きになるのがこの hurry の発音になります。

この舌を引く母音Rから舌を巻く子音Rへ舌を動かし、最後に舌を振り下ろして次の母音を発音する動きの発音を、専門用語でSyllabic Rと言われています。ただし、かなり専門的な内容ですので、ネットで検索してもほとんどヒットがありません。

hurryの発音記号、/ˈhəːri/を見て気づいたかもしれませんが、母音Rの発音記号が/əːr/であれば、hurryの発音記号は/ˈhəːrri/と表記されるべきなのでは?と思ったかもしれません。この表記にならないのがSyllabic Rと言われる発音で、表記も/ˈhəːri/になるのです。

 

「hurry と同様に発音する単語例」

赤字の発音記号がSyllabic Rになるところです。ここで、SyllabicRかの判断をする基準ですが、舌を巻く子音のRが「語中にくるとき」「発音記号がシュワ[ə]になっていることが多い」です。もう1つは、舌を巻く子音のRが、「母音に挟まれているとき」が判断基準となります。

  • currentkəːrənt/
  • florist /ˈflɔːrɪst/
  • history/ˈhɪstəri/
  • insurance /ɪnˈʃʊərəns/
  • interesting /ˈɪnt(ə)rəstɪŋ/
  • interior/ɪnˈtɪ(ə)riər/
  • library/ˈlaɪbrəri/
  • rarefy/ˈreərəfaɪ/
  • terrorist /ˈterərɪst/
  • various/ˈveəriəs/
  • January /ˈdʒænjuəri/
  • Feburary/ˈfebrʊəri/
  • Zurich/ˈzʊərɪk/
  • experiment /ɪkˈspeərəmənt/
  • primary/ˈpraɪməri /
  • average/ˈævərɪdʒ/
  • courage/ˈkərɪdʒ/
  • originɑːrɪdʒɪn/
  • scenario/səˈnærioʊ/
  • correlation/ˌkɑːrəˈleɪʃən/
  • luxury/ˈlʌkʃəri/
  • territory/ˈterətɔːri/
  • majority/məˈdʒɑːti/
  • nourish/nəːriʃ/
  • temporary/ˈtempəreri/
  • encourage/ɪnˈkərɪdʒ/
  • surround/səˈraʊnd/
  • prairie/ˈpreəri/
  • flourish/ˈfləːrɪʃ/
  • inferior/ɪnˈfɪəriər/
  • appearance/əˈpɪərəns/
  • admiration/ædməˈreɪʃən/
  • clarify/ˈklærɪfaɪ/
  • charity/ˈtʃærəti/
  • clearance/ˈˈklɪərəns/
  • celebratory /ˈseləbrətɔːri/
  • bureau/ˈbjʊəroʊ/
  • hero/ˈhɪəroʊ/

 

「この発音に必要な当校エクササイズのご紹介」

舌を引く母音Rから舌を巻く子音Rへ舌を動かし、最後に舌を振り下ろして次の母音を発音する動きの発音は、やろうとしてもすぐにできるわけではありません。舌の動きを練習しないと舌がうまく動いてくれません。そこで当校では、この舌を引く母音Rから舌を巻く子音Rの発音へ移行するためのエクササイズを使っています。

この発音に必要なエクササイズは、「舌の切り替え体操」です。

 

いかがでしたか?今日は、「母音Rから子音Rの発音はどうするの?」をご紹介しました。

 

その他の記事はこちらからどうぞ!

「アメリカから最新スラング情報が届きました!第4弾」

「カタカナ表記で英語を覚えるのはなぜだめなのか?」

「Assimilation(同化)とは?」と「Elision(脱落)」との違いは? 
「英語の[r]ってどんな音?」
「日本人が間違えて発音している子音」
「英語の発音はネイティブに習うほうがいいのでは?の勘違い」
「イントネーションと抑揚」・「アクセントとストレス」・「トーン」それぞれの違いとは?
「アメリカから最新スラング情報が届きました!第3弾」
「アメリカから最新スラング情報が届きました!第2弾」
「アメリカから最新スラング情報が届きました!第1弾」
「聞き取れた英語をどうすればもっと記憶に残すことができるか?」
「英語のリスニングはどうやったら伸びますか?」
「カタカナ英語は何がだめなのか?」
「他言語と英語のスペルの関係」について」
「日本人が間違えやすい発音の一覧をご紹介!」ついて 
「本当に英語の発音は独学でマスターできるのか?」 
「英語の発音記号ってどの位役に立つ?」

 

 

お気軽にお申し込みください!

60分体験レッスンのお申し込み