お知らせNews

「アメリカから最新スラング情報が届きました!」

皆さん、こんにちわ。

Discovering Soundsの講師の森本です!

今日は以下の内容についてお話ししたいと思います。

 

アメリカ最新スラング情報のお知らせ第4弾です!

早速ご紹介していきたいと思います!本日はスラング ” chill ” をご紹介します。

To chill (動詞)

「使い方」

① 動詞 ” chill ” には、まず ” to hang out(ブラブラして時を過ごす) ” と ” to relax (くつろぐ)” の2つの意味があります。

-I was chilling with my friend Rachel.

-I just want to chill tonight, so I’m not going to the party.

 

②もうひとつは、 ” to calm down (落ち着く、冷静になる)”という意味があります。

-Why is that guy so angry? He needs to chill.

 

To have no chill (名詞)

” no chill ” は、「他人が自分のことをどう思っているかを、気にしていないと振る舞うこと。また、冷静に物事に対処できないこと。」という意味があります。

「使い方」

-I asked Tom what he thinks about my new shirt, and he said it’s ugly.  Tom has no chill.

この場合、Tomはお友達が着ている新しいシャツを、他の人の目を気にすることなく、シャツをけなしたということですね!

-Why is he always yelling? He seriously has no chill.

この場合は、彼はいつも冷静に物事に対処できずに叫んでいるということです!

 

chill (形容詞)

” chill(形容詞) ” は、「平静を装っている人、冷静な人。または、落ち着いていてのんびりした雰囲気の人。」という意味があります。

「使い方」

-I like hanging out with Vincent because he’s a pretty chill person.

-Sara’s restaurant is a chill place to eat and talk with friends.

 

いかがでしたか?

本日は、「アメリカからの最新スラング情報第4弾」をお届けしました。

引き続き、最新スラング情報お楽しみに~!

 

 

その他の記事はこちらからどうぞ!

「カタカナ表記で英語を覚えるのはなぜだめなのか?」

「Assimilation(同化)とは?」と「Elision(脱落)」との違いは? 
「英語の[r]ってどんな音?」
「日本人が間違えて発音している子音」
「英語の発音はネイティブに習うほうがいいのでは?の勘違い」
「イントネーションと抑揚」・「アクセントとストレス」・「トーン」それぞれの違いとは?
「アメリカから最新スラング情報が届きました!第3弾」
「アメリカから最新スラング情報が届きました!第2弾」
「アメリカから最新スラング情報が届きました!第1弾」
「聞き取れた英語をどうすればもっと記憶に残すことができるか?」
「英語のリスニングはどうやったら伸びますか?」
「カタカナ英語は何がだめなのか?」
「他言語と英語のスペルの関係」について」
「日本人が間違えやすい発音の一覧をご紹介!」ついて 
「本当に英語の発音は独学でマスターできるのか?」 
「英語の発音記号ってどの位役に立つ?」

お気軽にお申し込みください!

60分体験レッスンのお申し込み