お知らせNews

「英語の[r]ってどんな音?」

皆さん、こんにちわ。

Discovering Soundsの講師の森本です!

今日は以下の内容についてお話ししたいと思います。

 

「英語の発音[r]について」

 

今日は、「英語の[r]ってどんな音?」という疑問にお答えしたいと思います。

 

さて、英語の[r]の発音は一体どう発音されているのでしょうか。

学校で習ったのは、「舌を巻いて出す(巻き舌)」というくらいですね。

でも全ての[r]を巻き舌で発音すると思っていると、それは間違いです。

 

英語の[r]には「子音と母音」があるのはご存知でしょうか。

まずはこの2つをはっきり区別しましょう。

 

単語で見ると子音の[r]

right

red

road

read

rat

run

write

など、「単語の語頭にくる場合が子音」です。writeの場合はw

を発音しないため、発音記号では[r]が語頭にくるので子音です。

 

語頭に来ない場合は、単語の語中にくる場合」です。

cry

dry

free

try

euro

every

very

arrow

raspberry

recovery

このように、「子音の[r]」というのは、スペルで素直に[r]として

表記されているときに子音として区別することができますね。

 

さて、「子音の[r]」の発音はどう出しているでしょうか。

 

では実際どう「子音[r]を発音しているのか」を見ていきましょう!

 

ネットで検索してみると、[r]の発音は、最初に「ウ~」という音を入れるといい

と書いてあることがあります。

でもまず、この「ウ~」という音の作り方がまずわからないと思います。

下の図をご覧ください。

*汚い絵ですいません💦

 

子音rの口の形と舌の形

 

子音の[r]は上の図のように舌と巻いて固定し、口を縦すぼめます。

そこから巻いた舌を後ろで固定したまま「ウ~」というより、

「ア~」と出します。巻いて「ア~」というので、ネットで書かれてい

るような、ウっぽい音が作れるわけなのです。

 

この音が最初に入ると、しっかり子音の[r]だと認識してもらえます。

*音声も追加していく予定ですので、しばらくお待ちください。

 

では次に「母音[r]をどう発音しているのか」を見ていきましょう!

発音方法は、下の図をご覧ください。

母音rの口の形と舌の形

子音の[r]と同様に、口を縦すぼめますが、一番の違いは、

舌の引き方です。子音の[r]は「巻き舌」ですが、母音の[r]

は舌をまっすぐ後ろに引いて発音します。

この一見簡単そうに見える、「後ろに引いて出す」だけの

母音の[r]が、意外と難しく、練習しないとできません。

母音の[r]はを巻き舌で出だすと、センテンスのときに、巻いた舌を

振り下ろす時間が必要になってくるので、速く話せなくなりますし、

母音の[r]は引いただけのほうが究極、「楽」なのです。

 

母音[r]の単語には、この母音[r]「ストレス(=アクセント)がくる場合」と、

「ストレスがその音にない場合」があります。では単語で見ていきましょう。

 

母音[r]「ストレスありの単語」

earn

fur

turn

learn

sir

bird

burn

curl

girl

すべて、太字のところが「ストレスありの母音の[r]」です。

 

母音[r]「ストレスなしの単語」

after

father

mother

brother

order

すべて、太字のところが母音の[r]ですが、そこにはストレス

がない場合の単語ばかりです。

 

では次に「母音[r]がつく2重母音」

当校ではアメリカ英語の発音を指導していますので、この2重母音の[r]は発音されます。

イギリス英語にはこの[r]の音を発音しませんので、発音方法が違いますが、ここでは

割愛させていただきます。

 

[r]がつく2重母音の単語

2重母音の場合は、1つ目の母音を長く、2つ目の母音は最後に軽く発音します。

are

art

bar

car

card

park

far

ear

beer

gear

cure

air

bear

fear

care

chair

fair

war

bore

door

すべて、太字のところが[r]がつく2重母音です。

 

「母音[r]がつく3重母音」

では次に、3重母音をご紹介します。母音の[r]がつくものに3重母音と

言われるものがあります。3重母音は[άɪər]と[άʊər]の2つだけで、

単語の数も限られていますので、覚えやすいです。

なぜ3重母音かというと、母音が3つ並んでいますね。

では単語で確認してみましょう。

 

「母音[r]がつく3重母音」の単語

fire

our

hire

hour

require

 

では最後に子音[r]と母音[r]の組み合わせの単語をみてみましょう。

reverse

return

refer

rather

reader

register

remember

research

reverse

river

runner

もうみなさんは、どちらの太字が子音の[r]母音の[r]か、区別つきますね!

 

いかがでしたか?

今日は「英語の発音[r]について」「英語の[r]ってどんな音?」について、

口の形&舌の形と一緒に単語の一覧と一緒にご紹介しました。

この母音の[r]は舌をまっすぐ後ろに引くだけの、「巻き舌で出さない音」ですが、

舌の筋肉や柔軟性がないと後ろに引けませんし、この音もなかなか作れません。

当校では7級でエクササイズ(筋トレ)と一緒に、この音が発音できるようにしています。

 

ぜひ、みなさんも練習してみてくださいね。

お気軽にお申し込みください!

60分無料体験レッスンのお申し込み