英語お役立ち情報English Pronunciation Column

【こんなに違う!】Definitelyの発音を極める

皆さん、こんにちは。

Discovering Soundsの富田です。

 

本記事では、当校のYouTubeチャンネル、Discovering Soundsチャンネルより、【こんなに違う!】Definitelyの発音を極めるの動画のご紹介します。

DSCOVERING NATIVE

3DCGとAIの技術を用いた体験型英語発音矯正アプリ、DISCOVERING NATIVE!
ブラウザ上で動くので、パソコンやスマホなどお手もちのデバイスでサクサク学習できます。

最新の技術を詰め込んだ英語発音矯正アプリが、今なら1ヵ月無料のトライアル可能!
20秒ですぐに始められて、クレジットカード登録も不要です。

体験型英語発音矯正アプリDISCOVERING NATIVEはコチラ

【こんなに違う!】Definitelyの発音を極める

みなさんはdefinitelyをどのように発音していますか?

この動画では、そんな皆さんに、definitelyをどう発音するのかをご紹介します!

 

 まずは音素ごとに発音してみましょう。

音素ごとに発音してみましょう

1音素ごとに正しく発音できても、おかしいですよね。詳しくは動画をご覧ください。これでは正しい発音とは言えません。

皆さんの知らない発音のテクニックが、このdefinitelyにはてんこ盛りなんです!

 

なぜネイティブっぽく聞こえないか?

なぜネイティブっぽく聞こえないか?

カタカナ読みが頭の片隅にありませんか?

また、[t]の発音に違和感を感じませんか?

 

definitelyの[t]をどうするかがとても難しい!

definitelyの[t]をどうするかがとても難しい!

 

この[t]はどうすればいいのでしょうか?

 

副詞の[-tely/-tly]の発音は?

副詞の[-tely]の発音は?

副詞の[-tely/-tly]で終わる単語は、この[t]が脱落します。どう脱落させるか?それを次にご紹介します。

 

ではどうやってこの[t]を脱落させているのか?

ではどうやってこの[t]を脱落させているのか?

この[t]が脱落する部分に「ウ〜」という音が入っているのです!

 

重要なのは舌の位置!

重要なのは舌の位置!

この発音は、Glottal[t]、もしくはStop[t]と呼ばれています。この発音には次にくる[L]の音が鍵となります。Lの発音動画は、【Lの発音】○○筋を鍛えてLの発音をマスター! をご覧ください。

このGlottal[t]を中舌で取って発音しています。

 

Glottal[t]を中舌で発音するためのエクササイズとは?

それは、中舌ぶりっじ体操です!

 

中舌ぶりっじ体操はどれくらい練習すればいいの?

まずは10回1セット、1日5セットを1週間続けてみましょう!

この筋トレでdefinitelyの発音がとても楽になりますよ!

 

まとめ:【こんなに違う!】Definitelyの発音を極める

皆さん、どうでしょうか? definitelyの発音のコツ、わかりましたか?

 

Discovering Soundsは専任コーチが受講生ひとりひとりの発音を確認する発音矯正を行っており、英語の発音方法の修得には非常におすすめです。英語の発音を上達させたいという方は、是非Discovering Soundsの利用を検討してみてください!

 


関連記事はこちら

monthsの発音は?

英語嫌いを克服!英語学習を楽しくする3つのポイント

英語の発音は日本語とは口の動きから違う?アプリで発音矯正!

英語の発音がわからない方必見!英語発音の習得方法を徹底解説

発音練習が必須!英語がペラペラになるまでの道のり

お気軽にお申し込みください!

60分体験レッスンのお申し込み