英語お役立ち情報English Pronunciation Column

【Lの発音】○○筋を鍛えてLの発音をマスター!《英語発音矯正 Discovering Sounds》

皆さん、こんにちは。

Discovering Soundsの富田です。

 

本記事では、当校のYouTubeチャンネル、Discovering Soundsチャンネルより、【Lの発音】○○筋を鍛えてLの発音をマスター!《英語発音矯正 Discovering Sounds》の動画のご紹介します。

 

【Lの発音】○○筋を鍛えてLの発音をマスター!《英語発音矯正 Discovering Sounds》

みなさんはLをどのように発音していますか?

舌先を上前歯の歯茎裏につけてますか?やりにくくないですか?

この動画では、そんな皆さんに対してLを発音するために必要な筋肉と鍛え方を解説し、誰でも簡単にLの発音のできる方法をご紹介します!

 

 どうしたらLの発音を、何も考えずに出来るようになるのでしょうか?

Lというのはどういう状態?

 

Lというのはどういう状態なのでしょうか?

Lというのはどういう状態なのでしょうか?

上の画像の赤い丸の部分をどうすると思いますか?

 

舌をどう動かすのか?

舌をどう動かすのか?

こんな風にもっこりさせるんです!

 

舌をどこに当てる?

Lの舌を上あごのどこに当てる?

上あごの、このザラザラしているところに触れさせている状態です。

 

口と舌の状態は?

口と舌の状態は?

舌をこの状態にして、歯を閉じます。

 

舌を持ち上げた状態で歯を閉じると

舌を持ち上げた状態で歯を閉じると

このようになり、これでLを発音する準備ができました!

これがLの基本です!

この舌の形を作るには、どうすれば良いでしょうか?

 

舌の鍛錬が必要です!

舌の鍛錬が必要です!

では、どうやって鍛えていくのか?

 

舌をどうやって鍛えましょう?

舌をどうやって鍛えましょう?

舌を持ち上げる筋肉を、鍛えないといけないですね。

その筋肉とは?

 

中舌筋を鍛えましょう!

中舌筋を鍛えましょう!

この中舌筋を使って舌を持ち上げて、

上あごのザラザラしている部分に触れさせて、Lを発音するのです。

中舌筋をどうやって鍛えましょう?

中舌筋を鍛えるエクササイズを作りました!

 

中舌ぶりっじ体操です!

中舌ぶりっじ体操です!

舌の先端は下前歯裏側につけたまま、舌の真ん中を持ち上げます。

舌の真ん中を持ち上げたら、今度は下げて、上下運動を繰り返します。

これが出来ると、Lの発音は解決です!

 

Lの発音のためにやるべきこと

中舌筋を鍛えること

まずは中舌筋を鍛えましょう!

このやり方でLの発音がとても楽になりますよ。

 

まとめ:【Lの発音】○○筋を鍛えてLの発音をマスター!

皆さん、どうでしょうか? Lの発音のコツ、わかりましたか?

正しく発音しようと思うと、舌の筋肉を鍛える必要があるのですね。

 

Discovering Soundsは専任コーチが受講生ひとりひとりの発音を確認する発音矯正を行っており、英語の発音方法の修得には非常におすすめです。英語の発音を上達させたいという方は、是非Discovering Soundsの利用を検討してみてください!

 


関連記事はこちら

ネイティブの英語が聞き取れない3つの理由とは?

英語で残念な気持ちを伝える時のフレーズをご紹介!

英語の擬音語(オノマトペ)を一覧でまとめてご紹介!

【下唇は噛まない!FとVの発音方法】《英語発音矯正 Discovering Sounds》

英語を映画から勉強する際のポイントをご紹介!

お気軽にお申し込みください!

60分体験レッスンのお申し込み