英語お役立ち情報English Pronunciation Column

【神エクササイズ!】これでRで始まる単語が話せるようになる!

皆さん、こんにちは。

Discovering Soundsの富田です。

 

本記事では、当校のYouTubeチャンネル、Discovering Soundsチャンネルより、【神エクササイズ!】これでRで始まる単語が話せるようになる!の動画のご紹介します。

DSCOVERING NATIVE

3DCGとAIの技術を用いた体験型英語発音矯正アプリ、DISCOVERING NATIVE!
ブラウザ上で動くので、パソコンやスマホなどお手もちのデバイスでサクサク学習できます。

最新の技術を詰め込んだ英語発音矯正アプリが、今なら1ヵ月無料のトライアル可能!
20秒ですぐに始められて、クレジットカード登録も不要です。

体験型英語発音矯正アプリDISCOVERING NATIVEはコチラ

【Rの発音】Rで始まる単語が話せるようになる神エクササイズ!!《英語発音矯正 Discovering Sounds》

みなさんは子音のRをどのように発音していますか?

この動画では、そんな皆さんに是非とも試していただきたいエクササイズをご紹介します!

 

 Rの発音は皆さんも、舌を巻いて振り下ろすというのはご存知の通りです。でも会話で応用できているでしょうか?

Rの発音は皆さんも、舌を巻いて振り下ろすというのはご存知の通りです。でも会話で応用できているでしょうか?

私がアメリカ留学時代に、思いつきました!

 

子音Rの発音方法!

子音Rの発音方法!

まず、口をすぼめて舌を巻きます。

 

巻いた舌はどこまで持っていくの?

巻いた舌はどこまで持っていくの?

こんな風に、上の奥歯の内側に固定するところまで巻いていきます。

 

ここからどう発音するのか?

ここからどう発音するのか?

舌を上の奥歯の内側に固定したまま「ア〜」と発声します。

 

巻いて発声した後は、どう単語の発音をすれば良いのでしょうか?

巻いて発声した後は、どう単語の発音をすれば良いのでしょうか?

巻いた舌をそこから振り下ろします!

これでRから始まる単語は全部発音出来ます!

 

舌を巻くことはできても、なかなか振り下ろせない!どうしたらいいでしょうか。

舌の振り下ろし体操

そこでご紹介したいのが、舌の振り下ろし体操です!

この体操を行うことで、巻いた舌を振り下ろすことが出来るようになります。

自分の意志で舌を動かせている感覚を掴めます。

 

舌の振り下ろし体操のやり方1

舌の振り下ろし体操やり方1

まず舌を巻きます。

 

舌の振り下ろし体操のやり方2

舌を振り下ろします。

 

巻いた舌をゆっくり2段階で振り下ろしましょう!

巻いた舌をゆっくり2段階で振り下ろしましょう!

この動作を繰り返し行なって、舌を振り下ろせるようにしていきましょう。

 

慣れてきたらスピードアップ!

慣れてきたらスピードアップ!

Rの単語を発音するときも、速く振り下ろして発音します!

 

舌の振り下ろし体操はどれくらい練習すればいいの?

舌の振り下ろし体操はどれくらい練習すればいいの?

まずは10回1セット、1日5セットを1週間続けてみましょう!

この筋トレでRの発音がとても楽になりますよ!

 

まとめ:【Rの発音】Rで始まる単語が話せるようになる神エクササイズ!!

皆さん、どうでしょうか? Rの発音のコツ、わかりましたか?

正しく発音しようと思うと、舌の筋肉を鍛える必要があるのですね。

 

Discovering Soundsは専任コーチが受講生ひとりひとりの発音を確認する発音矯正を行っており、英語の発音方法の修得には非常におすすめです。英語の発音を上達させたいという方は、是非Discovering Soundsの利用を検討してみてください!

 


関連記事はこちら

monthsの発音は?

英語嫌いを克服!英語学習を楽しくする3つのポイント

英語の発音は日本語とは口の動きから違う?アプリで発音矯正!

英語の発音がわからない方必見!英語発音の習得方法を徹底解説

発音練習が必須!英語がペラペラになるまでの道のり

お気軽にお申し込みください!

60分体験レッスンのお申し込み