英語お役立ち情報English Pronunciation Column

発音記号は短母音の[ɪ]なのに、なぜか[e]で発音される単語は?

皆さん、こんにちは!
Discovering Soundsです。

本記事では、発音記号は短母音の[ɪ]なのに、なぜか[e]で発音される単語」をご紹介します。

DSCOVERING NATIVE

3DCGとAIの技術を用いた体験型英語発音矯正アプリ、DISCOVERING NATIVE!
ブラウザ上で動くので、パソコンやスマホなどお手もちのデバイスでサクサク学習できます。

最新の技術を詰め込んだ英語発音矯正アプリが、今なら1ヵ月無料のトライアル可能!
20秒ですぐに始められて、クレジットカード登録も不要です。

体験型英語発音矯正アプリDISCOVERING NATIVEはコチラ

辞書の発音記号と実際の発音が違う単語とは?

発音記号を辞書で調べると、発音記号は短母音の[ɪ]になっているのに、ネイティブが話しているのを聞いたら、短母音の[ɪ]ではなく、[e]になっていることがよくあります。

ネイティブにも確認しましたが、ネイティブも、何故これからご紹介する単語の発音記号が、短母音の[ɪ]なのかよくわからないと言っていたので、何故そうなったのかはわかりませんが、今日は実際に短母音の[ɪ]が[e]で発音される単語をご紹介したいと思います。

辞書の発音記号は短母音の[ɪ]だけど、[e]もしくは[eɪ]で発音される単語のリスト

*辞書の実際の発音記号が左、右が実際に聞こえてくる音です。

1.manage /ˈmænɪdʒ/ → /ˈmænedʒ/

2.package /ˈpækɪdʒ/ → /ˈpækedʒ/

3.message /ˈmesɪdʒ/ → /ˈmesedʒ/ or /ˈmeseɪdʒ/

4.image /ˈɪmɪdʒ/ → /ˈɪmedʒ/

5.language /ˈlæŋɡwɪdʒ/ or /ˈlæŋɡwedʒ/

6.average /ˈævərɪdʒ/ →/ˈævəredʒ/

7.storage /ˈstɔːrɪdʒ/ → /ˈstɔːredʒ/

8.village /ˈvɪlɪdʒ/ → /ˈvɪledʒ/

9.mortgage /ˈmɔːrɡɪdʒ/ → /ˈmɔːrɡedʒ/

10.advantage /ədˈvæntɪdʒ/ → /ədˈvæntedʒ/

11.coverage /ˈkʌvərɪdʒ/ → /ˈkʌvəredʒ/

12.passage /ˈpæsɪdʒ/ → /ˈpæsedʒ/

13.percentage /pərˈsentɪdʒ/ → /pərˈsentedʒ/ or /pərˈsenteɪdʒ/

14.usage /ˈjuːsɪdʒ/ → /ˈjuːsedʒ/

15.vintage /ˈvɪntɪdʒ/ → /ˈvɪntedʒ/

16.heritage /ˈherətɪdʒ/ → /ˈherətedʒ/ or /ˈherəteɪdʒ/

17.encourage /ɪnˈkəːrɪdʒ/ → /ɪnˈkəːredʒ/

18.voltage /ˈvoʊltɪdʒ/ → /ˈvoʊltedʒ/

19.courage /ˈkəːrɪdʒ/→ /ˈkəːredʒ/

20.luggage /ˈlʌɡɪdʒ/ → /ˈlʌɡedʒ/

21.beverage/ˈbevərɪdʒ/ → /ˈbevərɪdʒ/

22.garbage/ˈɡɑːrbɪdʒ/ → /ˈbevəredʒ/

23.footage /ˈfʊtɪdʒ/ → /ˈfʊtedʒ/

24.shortage /ˈʃɔːrtɪdʒ/ → /ˈʃɔːrtedʒ/

25.disadvantage /ˌdɪsədˈvæntɪdʒ/ → /ˌdɪsədˈvæntedʒ/

26.bandage /ˈbændɪdʒ/ → /ˈbændedʒ/

27.hostage /ˈhɑːstɪdʒ/ → /ˈhɑːstedʒ/

ここまででお気づきかもしれませんが、これらの単語の特徴は、” -age “ で終わっている単語ですね。

ただし、100%そうなるかというわけでもなく、例えば

marriage /ˈmærɪdʒ/ は、このまま聞こえてくるので、発音記号どおりになります。

 

” -age ” 終わり以外の単語で、短母音の[ɪ]が、[e]もしくは[eɪ]で発音される単語のリスト

次に、” -age “終わり以外の単語で、短母音の[ɪ]ではなく、[e]になっている単語をご紹介します。

1.market /ˈmɑːrkɪt/ → /ˈmɑːrket/

2.pocket /ˈpɑːkɪt/ → /ˈpɑːket/

3.basket  /ˈbæskɪt/ → /ˈbæsket/

4.ticket /ˈtɪkɪt/ → /ˈtɪket/

5.jacket /ˈdʒækɪt/ → /ˈdʒæket/

6.criket /ˈkrɪkɪt/ → /ˈkrɪket/

7.rocket /ˈrɑːkɪt/ → /ˈrɑːket/

8.supermarket /ˈsuːpərˌmɑːkɪt/ → /ˈsuːpərˌmɑːket/

9.racket /ˈrɑːkɪt/ → /ˈrɑːket/

10.blanket /ˈblæŋkɪt/ → /ˈblæŋket/

11.casket /ˈkæskɪt/ → /ˈkæsket/

12.biscuit /ˈbɪskɪt/ → /ˈbɪsket/

circuit /ˈsəːrkɪt/ は、このまま聞こえてくるので、発音記号どおりになります。

 

以上、いかがでしたでしょうか? 発音記号どおりに発音しないケースもあるのですね。

今回の記事では「発音記号は短母音の[ɪ]なのに、なぜか[e]で発音される単語は?」をご紹介しました!

 


関連記事はこちら

/ʃ/になるスペルは14通りで判断!

覚えておくと使えるフレーズ集!ネイティブ英語を使いこなそう

英語のリエゾンとは?リンキングと何が違うの?

英語の発音習得には「口」のトレーニングが不可欠!

英語のストレスアクセントとピッチアクセントとは?

お気軽にお申し込みください!

60分体験レッスンのお申し込み