英語お役立ち情報English Pronunciation Column

Pardon?以外の「聞き返しで便利」な英語表現フレーズ6選!

みなさんこんにちは、Discovering soundsです。

今回は「聞き返し」に関する英語フレーズをご紹介します。日本人は、聞き返しのフレーズとして”Pardon?”というのを学生時代に習うため、聞き返しの英語フレーズと言えば、”Pardon?”を思い浮かべる方が多いのではないでしょうか?

しかし英語圏では、さまざまな表現が聞き返しで用いられます。今回はそのようなフレーズをいくつかご紹介していきますので、ぜひご覧ください。

「聞き返し」に便利な英語フレーズ6選

それではさっそく見ていきましょう。

Could you repeat that?

まずご紹介するのは、”Could you repeat that?”です。

このフレーズは相手に対して丁寧にお願いするときに用いるのが一般的です。これまでの記事でも出てきているように、”Could you~?”は「~してくれませんか」を意味する表現です。

ですので、目上の方にお願いする場合や、あまり親しい関係性にない相手に対して用いるケースが多いです。一方で、親しい間柄の相手に用いると仰々しい印象を与えかねないので、別のフレーズを用いるのが無難かと思います。

I’m sorry. I couldn’t catch that.

次にご紹介するのは、” I’m sorry. I couldn’t catch that.”です。

日本語に訳すと、「すみません。聞き取れませんでした。」となります。この表現ではまず相手に謝意を示すことが特徴です。そのようなことから、先ほどの表現と同様に相手に対して丁寧にお願いするときに適する表現です。

ところで、2文目に”catch”という動詞が用いられています。ここでの意味は「聞き取る」となります。“catch”といえば「つかむ」という意味が一般的ですが、このような意味を持っていることもぜひ覚えておきましょう。

Would you mind speaking more slowly?

続いてご紹介するのは、” Would you mind speaking more slowly?”です。

日本語に訳すと、「もう少しゆっくり話してもらえませんか」となります。相手に対して丁寧にお願いするときの別の表現として、”Would you mind~?”があります。

では、”Could you ~?”とどう違うのか見ていきます。”Would you mind~?”は”Could you ~?”よりも丁寧な言い回しとなります。また、どちらも丁寧な依頼の表現ですが、”Would you mind~?”は相手の気遣いや不快感も配慮して依頼するニュアンスがあります。

Excuse me?

次にご紹介するのは、” Excuse me?”です。

“Excuse me?”といえば、相手に呼びかけるときに用いられる表現が一般的かと思います。しかし、それだけではなく相手に対して聞き返すときにも利用できるフレーズです。

そもそも” Excuse me?”自体が比較的丁寧な言い回しなので、カジュアルおよびフォーマルな場面どちらでも利用できます。ただし、”Could you repeat that?”や” Would you mind speaking more slowly?”よりもこれは丁寧な言い方ではありません。また、語気を強めて発音すると「なんですって?」というような怒った調子として表現することもできるため、その点は注意が必要です。

Come again?

次にご紹介するのは、”Come again?”です。

“Come again.”自体は「また来ます」という意味があることで有名です。しかし、語尾を上げて発音することにより「もう一度言って」という意味になります。

このように、同じフレーズでも発音の仕方によって意味が変わるので注意が必要です。このフレーズのほか、”Say that again.”も同じような意味で用いられることが多いです。

” Come again?”や”Say that again.”は、カジュアルなフレーズです。ですので、親しい間柄の方に対してのみ用いるようにしましょう。

What?

最後にご紹介するのは、”What?”です。これを訳すと、「なに?」となります。この日本語訳からも分かる通り、非常にカジュアルなフレーズです。ですので、カジュアルな場面とりわけ親しい間柄の方に対してのみ用いるようにしましょう。

”Pardon?”はフォーマルな場面で使える?

さて、ここでは”Pardon?”はフォーマルな場面で使えるかどうかを見てみましょう。”Pardon”はそもそも”I beg your pardon?”を簡略化した表現です。

”I beg your pardon?”は丁寧な言い回しであり、”Pardon?”も丁寧であるものの、アメリカでは丁寧すぎたニュアンスで聞こえてしまうため、別のフレーズを使われることが多いです。

まとめ:Pardon?以外の「聞き返しで便利」な英語表現フレーズ6選!

いかがでしたか?今回は、Pardon?以外の聞き返しの際に使える便利な表現をご紹介しました。

フレーズごとにニュアンスが異なり、フォーマルな場面で利用できるものと、カジュアルな場面での利用が適しているものがありますので、そのような点を意識して適切な表現を選択することが大切です。今回紹介したフレーズ以外に、”Sorry”や”What was that”などの表現もありますので、使えるフレーズをさまざま増やしてみてくださいね。

最後までご覧いただきありがとうございました。


関連記事はこちら

/ʃ/になるスペルは14通りで判断!

覚えておくと使えるフレーズ集!ネイティブ英語を使いこなそう

英語のリエゾンとは?リンキングと何が違うの?

英語の発音習得には「口」のトレーニングが不可欠!

英語のストレスアクセントとピッチアクセントとは?

お気軽にお申し込みください!

60分体験レッスンのお申し込み