英語お役立ち情報English Pronunciation Column

英語が話せるようになるまでどれぐらいの時間が必要?英会話のためには何をすべき?

みなさんこんにちは、Discovering Soundsです。
今回は、「英語が話せるようになるまでに要する時間」について解説していきます。

「英語を学習し始めたが、なかなか話せるようにならない」「海外転勤等の関係で、はやく英語を話せるようになりたい」などのお悩みを抱えている方もいらっしゃるでしょう。

そのような方々向けに、「英語を話せるようになるまでにかかる時間」や「英会話力向上に向けてできること」について解説していきます。

DSCOVERING NATIVE

3DCGとAIの技術を用いた体験型英語発音矯正アプリ、DISCOVERING NATIVE!
ブラウザ上で動くので、パソコンやスマホなどお手もちのデバイスでサクサク学習できます。

最新の技術を詰め込んだ英語発音矯正アプリが、今なら1ヵ月無料のトライアル可能!
20秒ですぐに始められて、クレジットカード登録も不要です。

体験型英語発音矯正アプリDISCOVERING NATIVEはコチラ

英語を話せるようになるまでにどれくらいの時間がかかる?

まずは本題である英語を話せるようになるまでにかかる時間を見ていきましょう。もちろん個人差はありますが、一般的には「3,000時間」と言われています。

仮に、1日のうち英会話のために2時間を割いて毎日学習を継続したとすると3000÷2=1500日となります。

1か月を30日とすれば、1500÷30=50か月かかる計算となります。
1年は12か月ですので、このペースで学習を進めたとすると4年2か月かかってしまいます。

これはあくまでも英語に関してまったく知識のない方が学習し始めてから英会話習得にかかるまでの時間です。英語の文法や語彙に関してある程度知識のある方は、1000時間程度の学習をしたとみなすことができます。

そのため、そのような方々にとって英会話習得にかかる時間は2000÷2=1000日です。1000日は約3年ですから、ある程度の知識のある方でも英語が話せるようになるまでにそれなりの時間がかかることが分かります。

そのため、早く英語を話せるようになるには1日の学習時間を多くとり、毎日学習を継続していくほかないのです。

しかし、そのペースでは間に合わないという方も多くいらっしゃるでしょう。英会話を習得するスピードを上げていくためには、どのようなことに気を付けて学習してゆけばよいのでしょうか。

英会話を修得するスピードを上げるコツ

続いて、英会話を修得するスピードを上げるコツについて見ていきましょう。

すき間時間の活用

まずあげられるのは「すき間時間」の活用です。1日にまとまってある程度の勉強時間を確保するのが厳しい方もいらっしゃいます。そのような方に意識して頂きたいのは、「すき間時間」を活用して学習を進めていくということです。

電車で通勤している間に英単語のインプットや文法を学習することはできるかと思います。そのようなすき間時間に知識のインプットを行うと、効率よく学習を進めることができます。

発音矯正の活用

続いて、「発音矯正」の活用です。英会話レッスンにおいて、相手と英語で会話する練習はできます。しかし、英会話習得にはネイティブスピーカーのような発音をできるようになっていくことも求められます。

自分の発音のどこが悪いのかをなかなか自分自身で判断することは難しいです。ですので、プロに発音を聞いてもらい、発音法を矯正することが非常に効果的なのです。

Discovering Soundsでは受講生ひとりひとりに専属のコーチがつき、各受講生に合わせマンツーマンで発音法を教授します。

ですので、非常に効果的に発音を矯正することが可能です。ご興味がございましたら、ぜひ無料体験レッスンの受講を検討してみてください。

毎日英会話練習を行い、復習をする

最後にご紹介するのは毎日英会話練習を行い、復習することです。毎日ネイティブスピーカーと会話をしないと、英会話能力はなかなか向上していきません。

毎日英会話レッスンを入れつつ、英会話レッスンで学んだことを復習するという地道なサイクルを繰り返していくことが実は近道なのです。その点もぜひ意識してみて欲しいと思います。

英語が話せるようになるまでどれぐらいの時間が必要?英会話のためには何をすべき?

いかがでしたか?今回は、「英語が話せるようになるまでに要する時間」について解説しました。英会話習得には一般的には「3,000時間」かかるという点や、毎日の英会話練習や知識のインプットを行い、並行して発音矯正を行うことという点が重要なポイントです。

英語の発音矯正でカタカナ英語から脱却

Discovering Soundsは専任コーチが受講生ひとりひとりの発音を確認する発音矯正を行っており、英語の発音方法の修得には非常におすすめです。ですので、英語力を向上させたい方は発音矯正も行ってみるとよいのではないでしょうか。


関連記事はこちら

よく使われる前置詞「at,in,on」の違いと使い方を分かりやすく紹介!

[’s]と[of~]の違いと使い分けとは?

英語脳とは?英語脳の作り方・トレーニング方法を紹介!

よく聞く英語のヤミーってどういう意味?「美味しい」の英語表現も覚えておこう

英語の発音を特訓しよう!

お気軽にお申し込みください!

60分体験レッスンのお申し込み