英語お役立ち情報English Pronunciation Column

英語発音スキルをアップさせる勉強法を徹底解説

みなさん、こんにちは!
Discovering Soundsです。

英語の発音学習に励む方の中には「今の勉強法で発音は本当に上達するのかな…?」と、お悩みの方もいるのではないでしょうか?
今回は、英語の発音を効率よく習得するためのポイント、おすすめの学習方法を徹底解説します。
ネイティブスピーカーのような発音を目指している方は、ぜひこの記事を参考にしてくださいね。

英語の発音スキルを身に付けるメリット

英語の正しい発音を学ぶと、どのようなメリットがあるのか、英語スキルの成長につながるのか、気になるところですよね。
正しい英語の発音をすると、相手に正確に伝わるだけでなく、リスニングスキルの向上や自信にもつながりますよ。

ここからは、英語の発音を習得する3つのメリットについて詳しく紹介します。

ネイティブとコミュニケーションが取れる

英語の発音を習得すると、ネイティブスピーカーと会話を楽しめるのがメリットです。

「英語をたくさん勉強したのに、海外ではあまり伝わらなかった…」という経験はありませんか?

正しい発音を習得すると、相手に正確な意味が伝わりやすくなり、聞き返されることも減ります。
自然な英会話を楽しめるようになれば、自信も付いてさらに英語を上手に使えるようになるでしょう。

このように、英語の発音の習得は、コミュニケーション能力の向上だけでなく、英語学習全体のモチベーション維持にもつなげられます。

正しい英語を学べる

英語の発音習得には、正確な英語を学べるメリットもあります。

英語の発音習得は、単に「ネイティブスピーカーのように話すためだけ」のものではありません。正しい英語を学ぶ上で、発音の習得は基礎であり、欠かせません。
英語の意味を正しく伝えるためには、英語特有の音声体系を理解する必要があります。
実践的な英語や発音記号を意識的に学び、英語スキルの向上を目指しましょう。

リスニング力も身に付けられる

英語の発音を習得すると、伝える力だけでなく聞く力も身に付けられるのがメリットです。
それぞれの音がどのように発音されるのかを知ることで、聞き取れる英語の幅が広がります。
自分の発音が良くなるにつれ、ネイティブスピーカーの英語も聞き取れるようになってきます。

また、聞き取れなかった音に意識が向けられ、英会話だけでなくシャドーイングやディクテーションなどの練習も楽しくなりますよ。

英語の発音学習をする際のポイント

英語の発音習得を目指すには、いくつか押さえておくべきポイントがあります。

ここからは、英語の発音スキルを習得する際に役立つ3つのポイントを紹介します。
効率よく英語の発音スキルをアップさせたい方は、ぜひ参考にしてくださいね!

洋楽や洋画を参考にしすぎない

英語の発音を学ぶ際には、洋楽や洋画を参考にしすぎないようにしましょう。
洋楽や洋画は、自然なネイティブスピーカーの発音や、リズム、イントネーションを学べる便利なツールです。

しかし、過信は禁物。洋楽や洋画で使われる英語の発音が必ずしも完璧ではないこと、個人特有の発音癖や方言を使っていることを理解しなければなりません。
洋楽や洋画は、あくまでも英語学習のツールの一つとして活用し、正しい発音の学習と合わせて取り組むことが重要です。

毎日の継続が大切!

英語の発音学習において、最も重要なのは毎日継続することです。毎日10分だけでも時間を決めて学習に取り組みましょう。
英語学習に嫌気が差さないよう、楽しみながら学習できる工夫をするのも大切ですね。

継続は力なり。

毎日少しずつ練習を積み重ねることで、必ず英語の発音は上達します。スキマ時間でも英語の学習ができるアプリなどの利用もおすすめですよ。

カタカナ英語は一度忘れる

英語の発音を習得するには、まずカタカナ英語を一度忘れ、正しい発音を理解することが重要です。

日本では多くのカタカナ英語が使用されています。

例えば「アルバイト」。アルバイトは英語で「Part time job」と言います。

その他にも英語にはスペルと音が異なる単語も多くあります。

日本語で使用されるカタカナ英語は、海外ではほとんど通用しません。正しい英語発音を習得するなら、カタカナ英語の概念は一度捨て、正しい英語の発音を学び直しましょう。

英語発音スキルの効率の良い勉強方法

日本語と英語では、発音に使用される音が大きく異なるため、独学での学習は難易度が高いでしょう。

ここからは、英語発音スキルを効率的に向上させるための4つの方法を紹介します。
今すぐにでも始められる勉強法なので、ぜひ試してみてくださいね。

リスニング

英語発音スキルを向上させるには、リスニングをするのが効果的です。
ネイティブスピーカーの音声を繰り返し聞くことで、発音・抑揚・リズムを習得できます。

具体的には、ディクテーションや洋画・音声教材を活用したリスニング練習がおすすめです。
効果を高めるためには、毎日少しでも英語の音に触れる習慣をつけることが重要です。通勤時間や家事の合間に聞き流すなど、日常生活に取り入れてみましょう。

シャドーイング

英語発音スキルを効率的に向上させるには、シャドーイングもおすすめの勉強法です。
まずは短い英文から始め、音声を聞きながら後に続いて発音します。抑揚やリズムも真似してみましょう。

自分の発音を録音し、苦手を見つけて克服していくと、より効率よく英語の発音が身に付けられますよ。
シャドーイングは、スピーキングとリスニングの2つのスキルを伸ばせるので、一石二鳥の勉強法です。

発音矯正のレッスンを受ける

英語の発音勉強法として、独学で難しい場合は発音矯正のレッスンを受けるのがおすすめ。

Discovering Soundsでは、発音の習得に特化したプログラムを提供しています。1人ひとりの弱点を見つけ、その弱点を効率よく強化していけますよ。
今なら60分の体験レッスンが2,200円で受けられます。発音矯正レッスンが気になる方は、ぜひDiscovering Soundsの体験レッスンから受けてみてくださいね!

Discovering Soundsの体験レッスンはコチラ

ネイティブスピーカーにチェックしてもらう

英語の発音スキルをアップさせたいなら、実際にネイティブスピーカーにチェックしてもらうのもおすすめです。
ネイティブスピーカーは、日本人ではなかなか気付けない発音の癖や弱点を見つけられます。
リアルな発音を身に付けるためにも、ネイティブスピーカーの発音を真似して、積極的にたくさん英語を使いましょう!

まとめ:英語発音スキルをアップさせる勉強法を徹底解説

今回は、英語の発音スキルを効率よくアップさせるための勉強方法を徹底解説しました。

毎日少しでも英語の音に触れる習慣と、適切な練習方法を組み合わせることで、大幅に発音スキルを伸ばせますよ。

Discovering Soundsでは、専属講師が1人ひとりに合わせた発音矯正プログラムを提供しています。
英語の発音学習が難しく、1人では挫折しそうな方も安心して続けられますよ。
まずは、ぜひ体験レッスンから始めてみませんか?ネイティブのような発音スキルを身に付けて、かっこよく英会話を楽しみましょう!

体験レッスン

 


関連記事はこちら

/ʃ/になるスペルは14通りで判断!

覚えておくと使えるフレーズ集!ネイティブ英語を使いこなそう

英語のリエゾンとは?リンキングと何が違うの?

英語の発音習得には「口」のトレーニングが不可欠!

英語のストレスアクセントとピッチアクセントとは?

お気軽にお申し込みください!

60分体験レッスンのお申し込み