英語お役立ち情報English Pronunciation Column

3ヶ月の留学でも英語は身に着く!理由とコツについて解説

みなさん、こんにちは!
Discovering Soundsです。

英語学習をしている方の中には

「いつかは海外に留学してみたい」

「短期間でもいいから語学学校で勉強してみたい」

と考える方も多いはずです。

しかし、短期間の留学で英語が身につくのかどうか疑問に思いませんか?
答えはYESとNOの両方です。その理由は、本人次第でどちらにもなり得るからです。

今回は、3ヶ月の留学で英語を身につけるコツを解説していきます。

DSCOVERING NATIVE

3DCGとAIの技術を用いた体験型英語発音矯正アプリ、DISCOVERING NATIVE!
ブラウザ上で動くので、パソコンやスマホなどお手もちのデバイスでサクサク学習できます。

最新の技術を詰め込んだ英語発音矯正アプリが、今なら1ヵ月無料のトライアル可能!
20秒ですぐに始められて、クレジットカード登録も不要です。

体験型英語発音矯正アプリDISCOVERING NATIVEはコチラ

3ヶ月の留学で英語を身につけるコツとは?

たった3ヶ月の留学で英語が話せるようになるの?と疑問に思う方はい多くいらっしゃるでしょう。
英語を話さなくてはいけない環境に身を置くことで、限られた短い期間でも英語を身につけることは可能と言えます。

しかし、自分から積極的に行動しない限りは、留学をしても英語のスキルは変わらないまま帰国することになります。
高いお金を払って留学するので、せっかくなら少しでも英語のスキルを伸ばしたいですよね。

ここからは3ヶ月の留学で英語を身につける方法を解説していきます。

学生ビザを取ろう

3ヶ月の留学でも学生ビザを取るのがおすすめです。
アメリカの場合、90日以内の滞在なら学校に通う場合でも学生ビザは必要ありません。しかし、一日に受講できるクラスの時間数が限られています。
せっかくなら学生ビザを取得して、学校のカリキュラムをフルで受講できるようにするのがおすすめです。
学生ビザはエージェントに依頼しなくても、個人で申請ができます。書類の申請もすべて英語で行い、大使館での面接も英語で行われます。留学前から英語に触れるいい機会になりますよ。
手続きには1~2ヶ月かかる場合もあるので、期間に余裕をもって準備しましょう。

ホームステイをしよう

短期留学で英語を身につけるなら、現地での滞在は断然ホームステイがおすすめ。
ホームステイを通してホストファミリーと一緒に過ごしながら、リアルな日常会話を身につけることができます。
シャワーのお湯が出ないとき、「どうやってお湯を出すの?」と英語で聞けますか?
ちょっとした日常会話もとっさに出てこなく、もどかしい思いをするのもホームステイの醍醐味。
「英語でなんて言ったらいいんだろう」など、困ったときのフレーズの方が記憶に残りやすく、そういった経験が会話のスキルを伸ばすきっかけにもなります。
嫌でも英語を使わなくてはいけない環境に身を置くことが、短期間で英語を身につける方法のひとつです。

日本人留学生からは離れよう

留学を考えている方なら、「日本人同士でずっと一緒にいたため英語を身につけられず帰国した」という話を一度は聞いたことがあるでしょう。
日本語が全く通じない場所で、日本語で意思疎通できることに安心して、ついつい日本人同士で行動してしまいがちです。
しかし、たった3ヶ月の留学で日本人と行動を共にするのは、はっきりいってとても勿体無いことです。
せっかく英語を学びたくて留学するので、日本人からは意識的に離れてほかの国の留学生と友達になりましょう。
留学生同士がコミュニケーションを取る方法は、英語だけ。必然的に英会話の力が伸びます。

地域の英会話イベントに参加しよう

「流暢に英語を話せるようになりたい」という目的をもって留学をする人は、きっと多いでしょう。
学校のカリキュラムにもよりますが、会話を目的としたクラスは意外と少ないところもあります。
その分、授業中の発言や、先生やクラスメイトと積極的に会話をすることが重要になります。

もっといろんな人との会話を楽しみたいなら、地域の英会話コミュニティに参加するのがおすすめ。
街の図書館などが主催で、非ネイティブの人たちを対象に英会話クラスを開催しているところもあります。
年齢も性別も様々な国の人たちが集まり、グループに分かれ決められたテーマについてディスカッションをします。
自分の意見を英語で表現し、相手の話を理解するうえでとても役に立つイベント。
英会話のスキルを高めるためには絶好の場所になります。機会があれば参加してみましょう!

留学前に発音を矯正しておけばコミュニケーションがもっと自由に

3ヶ月の短期留学である程度の英語を身につけることは可能でしょう。
しかし、留学前に事前準備をしっかり行っておけば、現地に行ってからの伸びしろは大きいはずです。
Discovering Soundsでは、発音の矯正の他にも会話をする上で重要な、アクセントやイントネーション、発声の方法まで細かく学ぶことができます。
発音に自信をもって渡航できれば、現地の人との会話もスムーズにでき、意味のある留学になります。

まとめ:3ヶ月の留学でも英語は身に着く!理由とコツについて解説

今回の記事では、3ヶ月の留学で英語を身につけるコツについて解説しました。

留学は語学だけでなく、その場所の文化やライフスタイルを学ぶこともできる絶好のチャンス。たとえ3ヶ月の短期間でも、意味のある期間になるでしょう。
しかし、現地に行って終わりではもったいない。せっかくなら事前準備をして、万全の態勢で留学に臨みたいですよね。
Discovering Soundsなら、留学前に発音矯正をすることも、留学中もオンラインでレッスンを受けることも可能です。まずは、発音矯正のレッスンを体験してみませんか?
きっと留学前の英会話学習に役立つはずですよ。


関連記事はこちら

【苦手克服】英語でネイティブのように長文を話せるようになるコツ

英語で星を表現してみよう!星座や惑星の表現も覚えよう

英語にも方言やなまりがある!地域ごとの発音の違いを知ろう

英語wouldを使いこなそう!英語の発音上達に欠かせないWebアプリも紹介

「頑張れ」は英語でどう表現する?表現のバリエーションを増やそう!

お気軽にお申し込みください!

60分体験レッスンのお申し込み