英語お役立ち情報English Pronunciation Column

ネイティブもよく使う「それな」を英語で表現してみよう

皆さんこんにちは!
Discovering Soundsです。

日本語の会話の中で、あいづちとしてよく使われる「それな」という表現。「わかるよ」や「確かに」など相手に同意を表す表現で、若者を中心に頻繁に用いられています。
実は、英語にも「それな」を表すフレーズがあるんです。

今回は、英語で「それな」を表す表現を紹介します!

DSCOVERING NATIVE

3DCGとAIの技術を用いた体験型英語発音矯正アプリ、DISCOVERING NATIVE!
ブラウザ上で動くので、パソコンやスマホなどお手もちのデバイスでサクサク学習できます。

最新の技術を詰め込んだ英語発音矯正アプリが、今なら1ヵ月無料のトライアル可能!
20秒ですぐに始められて、クレジットカード登録も不要です。

体験型英語発音矯正アプリDISCOVERING NATIVEはコチラ

英語で「それな」ってどう表現するの?

英語で相手の話に同感したときや、あいづちを打つとき英語で「それな」と言えたら、会話も盛り上がるでしょう。

英語で「それな」を表す表現はいくつかあります。
シチュエーションによってあいづちを使い分けることができれば、話者も「話を聞いてくれているんだな」と安心するでしょう。

ここからは、英語で「それな」を表現するさまざまなフレーズを紹介します。

That’s true. /ðæts truː/

最初に紹介するのは、That’s true.
相手の言ったことに対して異議がない、100%同意見であるときに用いられる表現です。

・Tokyo station is always so crowded. It’s amazing people don’t bump into each other.
(東京駅っていつも混んでるよね。みんなぶつからないのがすごいよ。)
 ― That’s true! It’s so hard to avoid people.
(それな!人を避けるのすっごく大変だよね)

・It’s so surprising to me what little kids can do on a train by themselves in Japan.
(日本では小さな子どもが一人で電車に乗れることに驚いたよ)
 ―That’s true! It means Japan is a safe country.
(それな!日本は安全な国ってことだよ)

I know, right? /aɪ noʊ raɪt/

続いて紹介するのは、I know, right? です。

「私もはじめからそう思っていたよ」のニュアンスを込めた「それな」の表現。
親しい間柄で使用される表現です。

・This curry is so good!
(このカレーすごく美味しい!)
 ― I know, right? I told you!
(それな!だから言ったでしょ?)

・I visited Thailand for a week. They were amazing!
(一週間タイに行ってきたんだけど最高だったわ。)
―I know, right? Thailand is one of my favorite country in the world.
(それな!タイは好きな国の一つだよ。)

I feel you. /aɪ fiːl juː/

I feel you.は、これまでの「それな」の表現とは少しニュアンスが異なります。

同情の意を込めた「それな」です。
話し相手に悲しいことや辛いことがあって話を聞いている時の、あいづちとして使える表現です。

・It’s been 3 months since I broke up with Josh and I still haven’t gotten over it.
(ジョシュと別れて3ヶ月経つんだけど、まだ立ち直れないの)
 ―I feel you. Time will tell.
(それな。時間が解決してくれるよ)

・I’ve been laid off suddenly. I have to find a job.
(急にリストラされたんだ。仕事探さなくちゃ)
 ―I feel you. You have a lot of skills, you’ll get an offer soon.
(それな。スキルがたくさんあるからすぐに仕事のオファーが来るよ)

That’s what I thought!  /ðæts wʌt aɪ θɑːt/

That’s what I thought! は「同じこと思った!」という意味。「まさにそれが言いたかったんだ」と言ったニュアンスで相手の意見に同意する表現です。
ネイティブがよく使う表現なので覚えておきましょう。

・Why don’t we have food delivered tonight?
(今夜の食事はデリバリーにしない?
 ― That’s what I thought!
(それな!)

・I wanna go to the new shopping mall.
(新しいショッピングモールに行きたいな。)
 ― That’s what I thought!
(それな!)

You said it! /juː sed ɪt/

You said it! は直訳すると「あなたがそれを言った」です。

「君の言うとおり」、「全くその通りだよ」や「よくぞ言った!」といった「それな」の表現です。口語でよく使われたり、SNSでコメントする際にも使われる表現です。

・The government should consider the state of consumption rather than raising taxes.
(政府は増税よりも消費のあり方を検討すべきだ)
 ― You said it!
(それな!)

・The government in this city should be more supportive of the homeless.
(この街の行政はホームレスに対してもっと支援すべきだよ。)
 ― You said it. They have no support for them.
(それな。何の支援もないもんな)

I’ll say! /aɪl seɪ/

I’ll say! は、相手に対する強い同意を示す「それな」の意味。

I’ll sayには、”I’ll say it is.” や、”I’ll say it was.” が省略されていて「それを言うところだった」、「それを言おうと思っていた」のようなニュアンスです。

・Oh it’s so cold today! I wanna go back home and go to bed soon.
(うわ!今日めっちゃ寒い。家に帰って寝たいわ。)
 ― I’ll say!
(それな!)

・It’s a shame she had to cancel your dinner date.
(彼女が君との食事のデートをキャンセルしなくちゃいけなかったなんて残念だね。)
 ― I’ll say. I don’t care though.
(それな。まあ気にしてないけど。)

まとめ:英語で「それな」ってどう表現するの?

今回の記事では「それな」の英語表現について紹介しました。

日本語では「それな」と一言で同意を表現できますが、英語にはシチュエーションによってさまざまな表現があります。
言い方やジェスチャーを加えて表現すれば、よりあなたの気持ちを伝えることができるので、ぜひ会話の中に取り入れてみてくださいね。

Discovering Soundsは、ネイティブの発音を習得するための発音に特化したスクールです。
独自に開発したネイティブ筋エクササイズで、正しい英語の発声を確実に身につけることができます。
発音に自信が持てるようになると、英語での会話もより楽しくなるはず。

気になる方はぜひ体験レッスンをお試しください!


関連記事はこちら

monthsの発音は?

英語嫌いを克服!英語学習を楽しくする3つのポイント

英語の発音は日本語とは口の動きから違う?アプリで発音矯正!

英語の発音がわからない方必見!英語発音の習得方法を徹底解説

発音練習が必須!英語がペラペラになるまでの道のり

お気軽にお申し込みください!

60分体験レッスンのお申し込み