英語お役立ち情報English Pronunciation Column

使えたらカッコいい!月にまつわる英語のフレーズ

皆さん、こんにちは!
Discovering Sounds です。

本日、10月10日は満月。10月の満月は “Hunter’s Moon”(ハンターズムーン)と呼ばれるそうです。
9月の中秋の名月に続き、夜空に輝く満月を眺める方もいらっしゃるのではないでしょうか。月や星空の観測には秋の夜長がぴったりですね。
今回は、月に関する英語のフレーズをご紹介します。

DSCOVERING NATIVE

3DCGとAIの技術を用いた体験型英語発音矯正アプリ、DISCOVERING NATIVE!
ブラウザ上で動くので、パソコンやスマホなどお手もちのデバイスでサクサク学習できます。

最新の技術を詰め込んだ英語発音矯正アプリが、今なら1ヵ月無料のトライアル可能!
20秒ですぐに始められて、クレジットカード登録も不要です。

体験型英語発音矯正アプリDISCOVERING NATIVEはコチラ

月の呼び名を英語で覚えよう

月と一言で言っても、夜空に浮かぶ月には様々な呼び方があります。
ここからは、新月、満月、上弦の月、 下弦の月、 三日月の英語表現と、使える例文を見ていきましょう。

new moon 新月

新月は、new moonです。
新月は、新しく物事をスタートさせるのに良い日だそう。
新月を意識しながら過ごす方もいらっしゃるのではないでしょうか。

“The next new moon is going to be November 24.”
(次の新月は11月24日です。)

少しスピリチュアルな場面に限定されるかもしれませんが、
次の新月をさりげなく伝えられたらカッコいいですね。

full moon 満月

満月は full moonです。
英語学習のひとつに、実況があります。
自分が考えていることや、目に見えているものを英語で実況する学習法。
綺麗な満月を見たら、

“After the rain, the dazzling full moon appeared.”
(雨が上がり、まぶしい満月が顔を出しました。)

などと、声に出して言ってみると良いですね。

waxing moon上弦の月・waning moon下弦の月

上弦の月は waxing moonです。
waxing は、動詞の wax =月が満ちるからきています。
そして、下弦の月は waning moon。
waningは、動詞の wane =月が欠けるからきています。waxing とwaning をセットで覚えておくと良いですね。

crescent moon 三日月

三日月は crescent moon。
ヨガのポーズに三日月のcrescentポーズがあるので、ヨガがお好きな方はご存知の方も多いはず。

“Did you see the beautiful crescent moon?”
(綺麗な三日月を見ましたか?)

下弦の月から新月に戻る期間の三日月も、crescent moon と呼ぶようです。

moonを使った英語のイディオム

ここまで月の英語表現について解説しました。難しい表現はないのですぐに覚えられそうですよね。
ここからは、月=moonを使った英語のイディオムについて見ていきましょう。

over the moon

“I was over the moon when I saw Blad Pit!”
(ブラッドピットに会った時はめっちゃ嬉しかった!)

over the moon は、大喜びしている状態を表す表現です。
あまりの嬉しさに、月を飛び越えてしまうほど喜んでいる状態を思い浮かべるとイメージしやすいですね。

ask for the moon

“There is no point in asking for the moon.”
(無いものねだりをしても無駄だよ。)

月はどうしたって手に入れることができないもの。
そんな例えから、ask for the moon は、ないものねだりをする、不可能なことを強く願うという意味になります。

promise the moon

“He always promises me the moon.”
(彼はいつもできない約束をする。)

「月を持ってきてあげるよ」と言われても、現実的に不可能なこと。
promise the moon には、できもしない約束をするという意味があります。
あまり言われたくない、人にも言いたくないフレーズですが、こういった表現があることを覚えておくのも良いですね。

I love you to the moon and back.

最後に紹介するのは、家族や夫婦、恋人に対して愛情を表現する定番のフレーズです。

“I love you to the moon and back.”
(ものすごく大好きだよ、愛しているよ。)

ロマンチックな表現ですね!
to the moon and back は月に行って帰ってくるまでの距離を表し、ものすごく大好き、ものすごく愛しているということを強調したフレーズです。
そのまま日本語に訳してしまうと、気恥ずかしいような、少しピンとこないような感じを受けるかもしれません。
相手を心から想っていることを伝えるための、英語ならではの表現方法ですね。

まとめ:使えたらカッコいい!月にまつわる英語のフレーズ

今回は、月にまつわる英語のフレーズやイディオムについて解説しました。
実際に使用する場面は少ないかもしれませんが、何気なく月を見上げて、英語のフレーズが出てきたらとてもカッコいいですよね。
ネイティブの発音を身につけたい、自信をもって英語で話したい方は、まずは体験レッスンからはじめてみてくださいね。


関連記事はこちら

世界の国名を英語で発音してみよう!

英語の発音を上達したい方必見!効果的な練習方法を一挙紹介

英語の発音はオンラインで矯正できる?発音矯正で英語スキルに自信を持とう

Discovering Soundsで「特許」を取得しました!

アメリカ合衆国の有名な20州を発音してみよう!

お気軽にお申し込みください!

60分体験レッスンのお申し込み