英語お役立ち情報English Pronunciation Column

ネイティブが使う「 良い週末を 」の英語表現を覚えよう!

皆さん、こんにちは!
Discovering Soundsです。

「良い週末を!」は、日本語でも英語でも結びの挨拶として良く使われます。ネイティブの中では週末に関する会話は日常会話やビジネスシーンでも非常にポピュラーです。

今回は「良い週末を!」に関する英語表現と返事のフレーズを紹介します。

ネイティブがよく使う「 良い週末を 」

「良い週末を」は、日常会話に必ず出てくるフレーズです。
友人同士やビジネスシーン、お店の店員さんがお客様への挨拶にも使います。週末が近づくと、一日に何度も言われることも。よく使う表現を覚えておけば、会話がスムーズになり相手との距離を縮められます。

ここからは、ネイティブがよく使う「良い週末を!」の英語表現を見ていきましょう!

Have a good weekend!

一番よく使われる表現は、

Have a good weekend!
/həv ə ɡʊd ˈwiˌkɛnd/

です。

カジュアルで使いやすい表現ですね。

goodを以下のように置き換えて使うこともあります。

・Have a nice weekend! /həv ə naɪs ˈwiˌkɛnd/
・Have a great weekend! /həv ə ɡreɪt ˈwiˌkɛnd/
・Have a wonderful weekend! /həv ə ˈwʌndərfəl ˈwiˌkɛnd/

Have a good one!

Have a good one!
/həv ə ɡʊd wʌn/

これもネイティブがよく使う表現。
この場合のoneは代名詞で、”weekend”を指します。例えば週末の話をしていて、会話の流れで「良い週末を」と言う際に、”Have a good one!”と言うことができます。

・My parents are visiting me this weekend.
  /maɪ ˈpɛrənts ər ˈvɪzətɪŋ mi ðɪs ˈwiˌkɛnd/
ーNice! Have a good one!
 /naɪs/ /həv ə ɡʊd wʌn/
(週末両親が来るんだ!ーいいね!良い週末を過ごしてね)

「良い週末を」の丁寧な表現

「良い週末を」の丁寧な表現は、

・I hope〜
・Please〜

を使うことで、きちんとした印象になります。

ここからは、ビジネスシーンや、目上の人に対して「良い週末をお過ごしください」と丁寧に言いたい場合の表現を紹介します。

I hope you have a great weekend.

I hope you have a great weekend.
/aɪ hoʊp jʊ həv ə ɡreɪt ˈwiˌkɛnd/

この表現は、ビジネスシーンでよく使われます。
greatの部分は、先ほどと同様にgoodやwonderfulなどに置き換えることができます。

I hope you enjoy your weekend.

I hope you enjoy your weekend.
/aɪ hoʊp jʊ ɛnˈʤɔɪ jər ˈwiˌkɛnd/

意味を直訳すると、「あなたの週末をお楽しみください」となります。

挨拶はいつも同じ表現になってしまいがちですが、バリエーションを持っておくと良いですね。

Please enjoy your weekend.

Please enjoy your weekend.
/pliz ɛnˈʤɔɪ jər ˈwiˌkɛnd./

こちらは少しかしこまった表現になります。

・Please enjoy your great weekend. /pliz ɛnˈʤɔɪ jər ɡreɪt ˈwiˌkɛnd/
・Please enjoy your fabulous weekend. /pliz ɛnˈʤɔɪ jər ˈfæbjələs ˈwiˌkɛnd/

greatやfabulousを付け加えることで、より気持ちのこもった表現になります。

一言付け加えてよりネイティブらしく

Have a good weekend!「良い週末を過ごしてね」だけでも十分ですが、相手を思いやる一言を付け加えてみましょう。
ここからは「温かくして過ごしてね」や「雨に気をつけてね」などの表現を紹介します。

Stay〜で相手を思いやる表現に

Stay〜で「〜の状態を保ってね」という意味になり「温かくして過ごしてね」などと表現できます。

日常会話でよく使われる表現を見ていきましょう。

・Stay warm this weekend.
 /steɪ wɔrm ðɪs ˈwiˌkɛnd/
(温かくして過ごしてね)

・Stay dry the weekend.
 /steɪ draɪ ðə ˈwiˌkɛnd/
(雨に気をつけてね)

・Stay safe this weekend.
  /steɪ seɪf ðɪs ˈwiˌkɛnd/
(気をつけてね)

風邪やインフルエンザなどが流行する時期は、「Stay safe!」で「気をつけようね!」と表現できます。

返事は何て言う?

ネイティブにとって「良い週末を!」は、日常で使われる挨拶のひとつ。
実際に「良い週末を!」と言われたら、何と返事すれば良いのでしょうか。ここからは、返事のバリエーションを紹介します。

Thank you. You too!

Thank you. You too!  は、一番よく使われる返事です。Thanks!や、You too!だけの場合もあります。

Have a good weekend!
ー Thank you. You too.
 /θæŋk ju/ /jʊ tu/

これで、挨拶のセットとして覚えておくと良いでしょう。

I will. You too!

“Have a good weekend!”に対して、”I will.”と返事をすることで「そうするね」という意味になります。
友人同士や家族でカジュアルに言いたいときは”Will do. Thanks!”と表現できます。

・Have a great weekend, Katy! ー I will, thanks mom.
  /həv ə ɡreɪt ˈwiˌkɛnd ˈkeɪti/  /aɪ wɪl θæŋks mɑm/
(ケイティ、良い週末を過ごしてね!ーそのつもりだよ。ありがとうママ)

・Stay warm this weekend Bob. ー Will do. You too!
  /steɪ wɔrm ðɪs ˈwiˌkɛnd bɑb/  /wɪl du/ /jʊ tu/
(ボブ、温かくして過ごしてねーそうするよ。君もね!)

まとめ:ネイティブが使う「 良い週末を 」の英語表現を覚えよう!

今回は、ネイティブがよく使う「良い週末を」の英語表現について解説しました。

“Have a good weekend!”は、家族や友人の間はもちろん、ビジネスシーンやお店などでも使われる日常的な表現。goodの部分を置き換えることで、表現にバリエーションが出ます。また、返事に使う表現も合わせて覚えておくと会話の流れがスムーズです。ぜひ使ってみてくださいね!

Discovering Soundsは、英語の発音に特化した発音矯正スクールです。
英語の発音についてお悩みの方、自然な発音を身につけたい方は、まずは60分の体験レッスンをお試しください!

体験レッスン


関連記事はこちら

英語の無生物主語とは?無生物主語の使い方や訳し方を紹介!

英語の分数の読み方・書き方をわかりやすく紹介!

「かもしれない」の可能性を表現する英語を4つ紹介!

「though」の 使い方~接続詞・副詞・文末での活用~

日本に居ながら、ネイティブ並みの英語の発音を身に付けることは可能か?

お気軽にお申し込みください!

60分体験レッスンのお申し込み