英語お役立ち情報English Pronunciation Column

英語嫌いを克服!英語学習を楽しくする3つのポイント

みなさん、こんにちは!
Discovering Soundsです。

苦手意識があるために英語が嫌いになってしまう方は多いのではないでしょうか。しかし、英語学習はコツさえつかめば楽しめます。
今回は、英語が嫌いになる理由と英語学習を楽しむためのポイントを解説。英語に対する苦手意識を克服し、楽しく英語学習に励みましょう。

日本人には英語嫌いが多い?考えられる理由

多くの日本人は、英語学習に難航しがち。日本人に英語嫌いが多い理由として考えられるのは以下の3つです。

  1. 日本の英語教育の仕方
  2. そもそも外国語の学習は難しい
  3. 間違うのが怖い

ここからは、3つの項目をそれぞれわかりやすく解説します。

日本の英語教育の仕方

日本人に英語嫌いが多い理由の一つとして、日本の英語教育が関係すると考えられます。日本の英語教育は、特に文法や単語の暗記に重点が置かれているため、実際に英語を使う機会が少ないのが問題です。
そのため、英語を話せるようになりたい意欲が低く、苦手意識も生まれやすい傾向にあります。
グローバル化が進む現代では、日本の英語教育を見直す動きもありますが、多くの学校では今もなお従来の教育方法が主流です。
英語好きを増やせるよう「英語を話せると楽しい!」と思えるような教育に変えることが、今後の日本の大きな課題ですね。

そもそも外国語の学習は難しい

外国語自体を難しいと考える人が多いのも、英語が嫌いになる理由の一つとして考えられます。
外国語の学習では、母国語とは異なる文法や発音を理解する必要があり、習得は決して簡単ではありません。
とくに、日本語と英語は発音体系・語順が大きく異なるため、日本人の多くが英語の習得に苦労します。
また、英語力アップには、継続的な努力が必須。短期間で成果が出にくい点も、学習者のモチベーションを下げてしまう一つの要因でしょう。
英語学習を日々積み重ね、英語学習の習慣化が大切です。

間違うのが怖い

英語で間違うのが怖く、英語嫌いになった人も少なくないはず。
上の項目でも触れたように、日本の英語教育では、テストや試験で正確な答えを出すことが求められます。間違えを恐れ、積極的に英会話をするのに躊躇してしまう人が少なくありません。
英語力を上達させたいのであれば、間違いを恐れず積極的に話すことが大切です。
間違いは学習の過程。むしろ積極的に話して間違いに気づき、学びを増やしましょう!

英語を好きになるにはどうすればいい?

英語に苦手意識があったとしても、なんとか克服したい方もいるのではないでしょうか。
嫌いな英語を好きになるための3つの方法は以下のとおりです。

  1. なぜ英語が嫌いなのか原因を知る
  2. モチベーションを保てる理由を作る
  3. とにかく楽しく英語を学ぶ

ここからは、3つの方法をそれぞれ詳しく解説します。

なぜ英語が嫌いなのか原因を知る

英語を好きになるには、英語が嫌いな原因を知りましょう。原因は「苦手意識」「自信のなさ」「興味がない」などさまざまです。
原因を特定したら、克服方法を探すことが重要。
自分に合った学習方法を見つけたり、興味のある内容で英語を学んだり、少しの工夫で簡単に克服できる可能性もありますよ。

モチベーションを保てる理由を見つける

英語を好きになるには、モチベーションを保つ理由を見つけるのもポイントです。海外旅行で英語を使いたい、外国人の友達を作りたいなど、理由はなんでも構いません。
英語学習の進捗を記録したり、英語学習仲間を見つけたりするのもおすすめ。
自分の成長が明確になると、さらに英語の学習にやる気が入ります。自分の発音を録音したり、英語日記をつけたりすると後で振り返れますよ。
英語学習仲間と、励まし合いながら英語のレベルアップを共に目指しましょう!

とにかく楽しく英語を学ぶ

英語を好きになるには、とにかく楽しく英語を学ぶことが大切。楽しく英語の学習ができるおすすめの方法は以下のとおりです。

・好きな映画やドラマを英語で観る
・洋楽を聴く
・英語の本や新聞を読む
・英語が使えるコミュニティに参加する
・留学に行く

ただし、洋画や洋楽は参考程度に。洋画や洋楽には、英語のスラングや方言が含まれている場合があるため、正確な英語を学べない可能性もあります。
わからない単語や言い回しが出てきた際には、わからないままにせず、調べながら観てください。
英語の意味を理解できるようになると、どんどん英語学習も楽しくなりますよ。
さまざまな工夫をし、英語嫌いを克服しましょう!英語学習を楽しくするポイントについては、次の項目でも詳しく解説します。ぜひ、そちらもあわせてご覧くださいね。

英語学習を楽しくする3つのポイント

英語学習を楽しくするための3つのポイントは以下のとおりです。

  1. お気に入りの映画を観る
  2. 外国人の友達を作る
  3. 場所を変えて学習する

ここからは、3つのポイントをそれぞれ詳しく解説します。

お気に入りの洋画を観る

お気に入りの映画を観ながら楽しく英語学習するのがおすすめです。洋画では、ストーリーに集中しながら、より自然な英語の表現を習得できます。
字幕を英語・日本語に切り替えたりセリフを真似したり、俳優になりきって実際に声に出して発音練習してみましょう。
好きな俳優の作品や映画での英語学習は、モチベーション高く楽しみながら英語を学べますよ。

外国人の友達を作る

楽しく英語を学習するには、外国人の友達を作るのもおすすめです。
外国人の友達ができると「コミュニケーションが取れるようになりたい!」と思うはず。友達との会話を成立させたいと意欲的になり、モチベーション高く学習を続けられるでしょう。
また、わからない英語をその場で友達に聞くことも可能。SNSや語学アプリで簡単に世界中の人とつながれる現代だからこそ、積極的に外国人の友達を作ってみましょう。

場所を変えて学習する

英語を少しでも楽しく学習したい方は、学習場所を日によって変えてみましょう。毎日同じ机に向かって学習していると、学習に飽きてしまい英語自体に嫌気がさす方も少なくありません。
いつもと異なる環境での学習は、マンネリ防止や気分転換になります。好きなカフェや落ち着く図書館など、自分のお気に入りの場所でリフレッシュしながら学習してくださいね。

Discovering Soundsで発音をマスターして英語好きに!

英語嫌いを克服したい方には、発音練習がおすすめです。

発音から学ぶことで、英語をもっと理解できたり話せたり、英語力が大幅にアップします。
英語でのコミュニケーション能力が身に付けば、英会話がどんどん楽しくなり、モチベーション高く学習を継続できるんですね。

Discovering Soundsは、英語発音をマスターするための専門スクールです。
日本語にはない英語特有の音を、筋肉の動きから徹底的に鍛える「ネイティブ筋エクササイズ」でネイティブライクな発音に矯正していきます。
カスタマイズされたレッスンや動画、豊富な教材で飽きずに学習できるので、飽き性の方にもおすすめです。
まずは、2200円(税込)の60分間レッスンから。お試し程度に気軽に受けてみてください。

まとめ:英語嫌いを克服!英語学習を楽しくする3つのポイント

今回は、英語が苦手な方、嫌いな方に向けて、英語学習を楽しくするための3つのポイントを紹介しました。
英語に限らず、外国語を習得するのは簡単ではありません。しかし、英語スキルの習得で、コミュニケーションの幅が国境を超え、新たな経験や可能性を得られますよ。

Discovering Soundsでは、英語の発音に特化したレッスンを提供しています。学習者一人ひとりに合わせたカリキュラムと、独自の教材を使用してネイティブに近い発音に導きます。
「英語を好きになりたい」「外国人の友達が欲しい」とお考えの方は、ぜひ英語学習の一歩として、Discovering Soundsの体験に申し込んでみてください。


関連記事はこちら

monthsの発音は?

英語の発音は日本語とは口の動きから違う?アプリで発音矯正!

英語の発音がわからない方必見!英語発音の習得方法を徹底解説

発音練習が必須!英語がペラペラになるまでの道のり

marry/Mary/merryの発音は全部同じ?

お気軽にお申し込みください!

60分体験レッスンのお申し込み