英語お役立ち情報English Pronunciation Column

英語の発音矯正におすすめのレッスンを選ぶ際のポイント

皆さん、こんにちは!
Discovering Soundsです。

英語の発音が綺麗な人が話すのを聞くたびに、
「私もこんなふうに話せるようになれたらなぁ」と思う方はきっと多いのではないでしょうか。
今回は、英語の発音矯正に特化したレッスンを選ぶ際に明確にすべき3つの要素と、効果のある発音矯正レッスンを選ぶ際の10の比較ポイントをご紹介します。

レッスンを選ぶ前に明確にすべき3つのポイント

英語の発音は日本語と異なる点がとても多く、
「私には無理!」とあきらめてしまう方もたくさんいます。
しかし、英語の発音矯正に効果のあるレッスンを受けることで、通じる発音を習得することは可能。

発音矯正レッスンを選ぶ際に明確にしておくと良い3つのポイントがあります。

1. 目標

あなたは、英語の発音矯正の目標をどこにおいていますか?

目標が明確でなければあなたに合う発音矯正のレッスンを選ぶことは難しくなります。
なぜなら、発音矯正と一言で言ってもスクールによって特色が異なるからです。

例えば、
・単語を綺麗に発音できるようになりたい
・長文もスラスラと綺麗な発音で読めるようになりたい
・ネイティブレベルになりたい
など、まずは目標を明確にしましょう。

2. 期間

英語の発音矯正にはそれなりに時間がかかります。

具体的にいつまでにどうなりたいのか?
期間を明確にしておくことで、ゴールを決めやすくなります。

ただし、短期間でできることは限られます。
目標を高く設定する場合は、その分達成するまでに期間がかかるということは覚えておいてくださいね。

3.予算

何の習い事でも同じことが言えますが、やはり予算は重要です。

英語の発音矯正にはある程度期間を要します。
その間レッスン料金を支払い続けることを考えると、その予算に無理がないかどうかも重要なポイントとなるわけです。
現実的に月にいくらなら英語の発音矯正にかけることができるか?
そして、目安となる予算金額を具体的に算出しておきましょう。

発音矯正レッスンを選ぶための比較ポイント10選

では、実際に効果を得られる発音矯正レッスンを選ぶには、何に気をつければ良いのでしょう。

ここでは、効果が見込める発音矯正レッスンを選ぶ際の指標となる、10のポイントをまとめて解説します。

1. 発音矯正に特化した指導法が確立されている

英語を発音するには、口や舌をどう動かすかを理解することが必須。
それを理解しないままそれっぽく発音していているだけではなかなか上達しません。
レッスン中ではできるようになった感覚になるかもしれませんが、家に帰るとどうやるのか分からなくなってしまうこともしばしば。
これではなかなか発音が上手なることはないのですね。

発音矯正に特化した指導法が確立されているかどうかは、スクールや講師を選ぶ上で重要な要素です。

【参考】
Discovering Soundsのカリキュラムはコチラ

2. 講師の国籍(日本人 or ネイティブ)

発音はネイティブに習いたいと思われる方は多いと思います。
ですが、繰り返しネイティブの正しい発音をリピートするだけでは効果はあまり見込めません。
なぜなら、「どうやって発音するのか」を講師が教えられないケースがよくあるからです。
いくら頑張ってネイティブ講師の真似をして綺麗に発音しようとしたところで、方法がわからないのですからやはり限界があります。

その点、日本人であれば日本語で理論的に説明することが可能。

英語と日本語の音の違いを理解した講師であれば、日本人でもネイティブでもあなたのレベルにあった講師を選ぶと良いでしょう。

【参考】
Discovering Soundsの講師紹介ページはコチラ

3. 英語のアクセント(アメリカ英語 or イギリス英語)

英語は国によってアクセントが異なります。
日本の学校教育で学ぶのは主にアメリカ英語なので、アメリカ英語に馴染みのある方が多いでしょう。

お仕事の都合でイギリスとのやり取りが多い方はイギリス英語に特化した発音矯正を受けると良いかもしれません。

単純にあなたの発音の好みで選ぶのでももちろんOKです。

【参考】
Discovering Soundsのアメリカ英語発音矯正プログラム
Discovering Soundsのイギリス英語発音矯正プログラム

4. レッスン時間

レッスン時間は発音矯正の進捗にも影響します。

1レッスンの時間が短いと、習う内容や発音を練習する機会も限られます。
頭では発音のメカニズムが理解できても、実際に発音して講師のフィードバックを得る機会がなければ発音が改善されることは難しいでしょう。

頭で理解し、実際に口を動かして発音し、できないところを再度練習する。
この繰り返しで発音は徐々に矯正されていきます。

発音矯正レッスンを検討される場合は、
・発音を練習する機会が十分にあること
・講師がきちんと一つ一つの音に対して、それぞれ細かにフィードバックをしてくれるかどうか
これらの要素も重視しましょう。

Discovering Soundsでは60分と40分の2つの時間をお選びいただけます。
ですが、上記の理由からは基本的に60分レッスンをおすすめしています。

5. 場所(対面 or オンライン)

発音レッスンは対面の方が良いと考える方がいらっしゃいます。
ですが、仕事などの関係で通学が難しい方は、オンラインレッスンを検討するのがおすすめ。オンラインだからといってレッスンの質が落ちることはありません。むしろ、忙しい方や、近くにスクールがない方なら、オンラインの方が圧倒的に効率良く続けられるでしょう。

【参考】
Discovering Soundsの選べるレッスンスタイル

6. レッスンスタイル(マンツーマン or 複数人)

人前で発音するのは恥ずかしいという方もいらっしゃるかもしれません。
発音矯正のレッスンスタイルは、マンツーマンレッスンが最適です。

練習仲間を作って少しずつステップアップしていきたい方はグループレッスンも良いかもしれません。
ですが、複数人数のレッスンだとどうしても1人当たりに講師が割ける時間が少なくなります。

ですので、基本的にはマンツーマンレッスンをおススメします。

Discovering Soundsでは、講師と生徒様のマンツーマンレッスンを提供しています。

7. カリキュラムや使用する教材の内容

発音矯正と言っても、さまざまな目的や目標があります。

例えば、
・英会話はまるで初めてでまずは日本語なまりのカタカナ英語をまずは矯正したい方
・英語はスラスラ話せるけれど部分的に苦手な発音がある方

この両者では受けるべきレッスン内容も異なります。
どこまでのレベルを目指すのか、その目指すレベルへ到達するのにふさわしいレッスンなのかを見極める必要があります。

長い文章をスラスラ綺麗な発音で話せるようになりたいというところが目標なのに、レッスン内容がフォニックスや単語の練習ばかりではあきらかに内容に不足があります。長文を綺麗に発音できるようになるためには、長文を指導できるカリキュラムがレッスン内容に含まれている必要があるということです。

【参考】
Discovering Soundsの教材

8. 期待できる効果

スクールや講師に発音を習うにあたり、本当に効果が得られるのかは知りたいポイントですよね。
英語の発音がネイティブ並みにきれいになる、と謳っていることはよくあります。
ですが、実際に成果が伴っていなければカリキュラムや講師の質に問題がある可能性があります。

実際の生徒様の「受講前」と「受講後」のビフォーアフター動画があるかどうかも、そのスクールでの効果を確かめられる指標となるでしょう。

【参考】
Discovering Soundsの生徒様のビフォーアフター

9. 料金

発音矯正は数回のレッスンで劇的な効果が見込めるものではありません。となると、必然的に「続けやすい」レッスン料でなくてはならないのは明らか。

いくらレッスン内容が充実していて、自分に合ったものだとしても、料金が明らかに予算オーバーなら長く続けることは困難です。
レッスン料があなたの予算に合っているかどうかも、重要な判断材料の一つといえるでしょう。

【参考】
Discovering Soundsの受講料ぺページはコチラ

10. 体験レッスンの有無

最後のポイントは、体験レッスンです。

どのスクールも入会前に体験レッスンを受けられるのが一般的です。料金は無料のところから有料のところまで様々。気になるスクールがあったら、体験レッスンで発音やイントネーションなどのメカニズムを論理的に学べるのか、自分の希望に合ったレッスンが受けられるのか確かめるのがおススメです。

体験レッスン

まとめ:英語の発音矯正におすすめのレッスンを選ぶ際のポイント

英語の発音矯正にはそれなりの時間がかかります。

レッスンを週に1度受けて、全く復習をしなければ圧倒的に練習時間が足りません。継続しやすい環境は発音矯正レッスンの必須条件。

レッスンを選ぶ際には、一人でも地道にコツコツと復習して練習時間を補えるカリキュラムが充実しているところがおすすめ。これにより、不足しがちな練習量をしっかりとカバーし、レッスンと復習の相乗効果で確実に上達していくことが可能になります。

本記事では、英語の発音矯正におすすめのレッスンを選ぶ際に、
「目標」、「期間」、「予算」の3つを明確にすることが重要であると解説しました。
また、発音矯正レッスンを選ぶ際の指標となる10のポイントについてもご紹介しましたので是非参考にしてみて下さい。

Discovering Soundsでは、英語の発音のメカニズムを学び、口周りの筋肉の動かし方を理解し、実践する方法を繰り返すことで、着実にスキルアップしていくことが可能です。
また、希望者には映画のアテレコに挑戦していただくなど感情表現豊かなネイティブの英語の話し方も習得していただけます。

ご興味のある方はぜひ体験レッスンの受講をおすすめします。

体験レッスン

 


関連記事はこちら

monthsの発音は?

英語嫌いを克服!英語学習を楽しくする3つのポイント

英語の発音は日本語とは口の動きから違う?アプリで発音矯正!

英語の発音がわからない方必見!英語発音の習得方法を徹底解説

発音練習が必須!英語がペラペラになるまでの道のり

お気軽にお申し込みください!

60分体験レッスンのお申し込み