英語お役立ち情報English Pronunciation Column

きれいな英語の発音はかっこいい!音の違いを理解して正しい発音を身につけよう

皆さん、こんにちは!
Discovering Soundsです。

日本人できれいな発音で英語を話している人を見ると、思わず耳を傾けてしまうことはないでしょうか。

単純に「かっこいいな」、「どうやったらきれいな発音で話せるんだろう」などと思ったこともある方はきっと多いはずです。

今回の記事では、
・きれいな英語の発音がかっこいい理由
・きれいな発音を身につけるためのポイント
について解説していきます。

きれいな英語の発音がかっこいい理由

きれいな発音で英語を話せたらかっこいいなと思う反面、多くの方が英語の発音につまずいてしまうのではないでしょうか。
ここからは、きれいな英語の発音がかっこいい理由について見ていきましょう。

スムーズな意思疎通ができる

発音は、自分の考えを相手に伝えるためのツールのひとつです。聞き取りやすい発音は、聞き手が苦労することなくあなたの言いたいことを理解してくれるでしょう。
発音がきれいなら、あなたの英語が通じないということがほとんどなくなります。伝わりにくい発音のせいで聞き返されることがなくなれば、会話もスムーズに進みますよね。

また、発音が良くなると、リスニング力も伸びると言われています。なぜなら、正しい発音で会話ができるようになると、相手が話している英語も正しい音で聞き取れるようになるからです。
日本人には同じ音に聞こえる「glass」と「grass」もネイティブは、音を聞き分け、それぞれ正しい音を発しています。
英語の発音が正しくできていれば、リスニングのわからない、聞き取れないが少なくなり、会話もスムーズに進んでいくでしょう。

自分に自信がつく

英語学習者の中には、英語の発音に自信がないという方もきっといらっしゃるのではないでしょうか。
英語の発音に自信が持てずに会話をすると、英語を話す声も小さくなり、相手にも伝わらずどんどん悪循環に…。
頑張って話したにもかかわらず、発音が原因で相手に伝わらなかったら、自信をなくしてしまう方も少なくありません。

その一方で、正しい発音で話した言葉が相手に伝わったときは、心の底から嬉しいですよね。
もっとたくさん話して、英語でコミュニケーションを取りたいと前向きな気持ちになり、日々の英語学習のモチベーションも上がるのではないでしょうか。
英語の発音がきれいだと、英語での会話にも自信が持てるようになります。

周囲からの評価が変わる

この記事をご覧いただいている方の中には、大勢の人の前で英語を話す機会が多い方もいらっしゃるのではないでしょうか。プレゼンや、会議などの場面で、英語で発言をしなくてはならないとき、英語の発音が上手にできればどんなにいいかと思う方はきっと多いはず。

話し手がきれいな発音で話すと、その場にいる人の視線が集まります。多くの日本人は一般的に、英語の発音が苦手と感じる人がほとんどでしょう。そのため、きれいな発音で英語を話す人に対して、周囲は「かっこいい」、「できる人だ」などと評価するようになります。

きれいな発音を身につけるためのポイント

ここからは、きれいな発音を身につけるためのポイントについて見ていきましょう。

英語の発音に特化したレッスンを受ける

英語の発音に特化したレッスンを受けることは、かっこいい英語の発音を身につけるための一番の近道です。

正しい発音で英語を話すときに、日本語とは全く異なる音の出し方や、口の動かし方があることにお気づきの方も多いはずです。
一般的な英語学習では、最初に学習するのが単語や語彙、文法を覚えることではないでしょうか。英語を話すうえでは、どれも大切な学習内容ですね。

しかし、同様に大切なのが発音です。正しい発音で話さないと意味が通じない、会話が成り立たない場面が多数あるからです。
英語の発音に特化したレッスンを受けることで発音を理論的に学ぶことができ、体得することができます。

英語には日本語にない音があることを理解する

日本語の発音は「a i u e o」の5つ母音が中心です。5つの母音以外の音を子音と呼びます。子音は常に母音と「ka ki k u ke ko」とセットになっており、子音だけで音を成すことはありません。
英語でも母音の「a i u e o」は基本的に同じです。しかし、英語の場合は単語の組み合わせで母音の音が変わります。

そして、一番の違いは子音が単独で音をもっていること。

英語の子音には有声音や、日本語には無い「無声音」などもあり、単語には子音の方が多いことにも気づくでしょう。
かっこいい発音を身につけるためには、英語と日本語の音の違いを理解することがポイントとなります。

まとめ:きれいな英語の発音はかっこいい!音の違いを理解して正しい発音を身につけよう

今回の記事では、英語の持つ音を理解し、きれいな英語の発音を身につけるためのポイントについて解説しました。

Discovering Soundsでは、英語発音に必要な口周りの筋肉を鍛える「ネイティブ筋エクササイズ」を開発しました。
ネイティブ筋エクササイズを行い口周りの筋肉を鍛えることで、ネイティブと同じ発音をするための基礎能力を身につけることができます。
60分の体験レッスンを行っていますので、まずは気軽に体験してみてくださいね。


関連記事はこちら

ネイティブの英語が聞き取れない3つの理由とは?

英語で残念な気持ちを伝える時のフレーズをご紹介!

【Lの発音】○○筋を鍛えてLの発音をマスター!《英語発音矯正 Discovering Sounds》

英語の擬音語(オノマトペ)を一覧でまとめてご紹介!

【下唇は噛まない!FとVの発音方法】《英語発音矯正 Discovering Sounds》

お気軽にお申し込みください!

60分体験レッスンのお申し込み