英語お役立ち情報English Pronunciation Column

英語の発音入門編!英語の発音を上達させるコツを徹底解説

みなさん、こんにちは!
Discovering Soundsです。

英語の学習をしている方の中には、英語の発音が苦手な方も多いのではないでしょうか?
今回は、英語を学ぶ上で重要な「正しい発音」を理解するメリットや、おすすめの勉強方法を詳しく紹介します。

そもそもネイティブの発音とは?

英語の発音を学ぶ前に、そもそも「ネイティブの発音とは?」と、疑問に思う方も少なくないはず。
ネイティブの発音とは、母語話者による自然で正確な音声表現のことです。いわゆる本場の英語の音ですね。

英語の発音は、子音と母音、アクセント、イントネーション、リズムが基本。

ただし、日本語に方言があるように、英語にも地域ごとに発音のなまりがあります。

英語の発音を学ぶ際には、ただ耳で聞くだけでは理解できない発音も多いため、しっかりと「発音記号」から理解することも大切です。
また、中には日本語では使わない発音もたくさんあります。習得には時間はかかりますが、正しい発音の習得は効率の良い英語学習の近道となるでしょう。

発音入門者が発音を学ぶメリット

よりネイティブに近い英語スキルを身に付けるためには、発音の習得が必須。また、発音を学ぶとリスニング力が伸びるなど、さまざまメリットを得られますよ。
ここからは、正しい発音を学ぶ3つのメリットについて解説します。

ネイティブの英会話が聞き取れる

正しい発音を学ぶと、ネイティブの英会話がより正確に聞き取れるメリットがあります。
ネイティブが実際に発する音を理解することで、相手の話す内容を正しく理解できるようになるでしょう。
また、自分の発音も自然に良くなっていくため、スピーキングを含めリスニングなど様々な面で英語学習を効率よく行えるでしょう。

正しい英語を伝えられる

発音の習得には、正しい英語を伝えられるようになるメリットもあります。
正しい発音を身に付けることで「何度も聞き返される」「なかなか思っていることを伝えられない」などの悩みを解消できます。
また、自分の意思を明確に表現できるため、英語スキルに自信もつくでしょう。

英語のリズムが身に付く

発音を学ぶメリットの1つとして、英語のリズムが身に付く点も挙げられます。
正確な発音ができると、言葉のアクセントやイントネーションの特徴をつかみやすくなるため、テンポの良い発話につながります。
相手に通じやすい英語を話すには、正しい文法だけでなく自然な表現やクリアな発音が重要。
日本語と英語とでは、発音のリズムが大きく異なるため、正しい発音を覚えて英語のリズム感を身に付けることが流暢な英会話につながります。

英語の発音入門者におすすめの勉強法

これまでの項目では、英語の発音を習得する重要性についてお伝えしてきました。

しかし、「どうすれば正しい発音を身に付けられるのか?」

こういった勉強方法に悩んでしまう方も少なくないはずです。
ここからは、英語の発音入門者にもおすすめできる、発音の勉強方法を紹介します。

発音記号を覚える

正しい英語の発音を身に付けるためには、まず発音記号を覚えることが大切です。

英語の学習中にわからない単語が出てきた場合には、辞書で意味と合わせて発音記号も確認しましょう。また、記号を読むのが苦手であれば、オンライン辞書もおすすめ。単語やフレーズをリスニングしながら実践するのも良いですよ。

フォニックスを覚える

英語の発音を学ぶために、フォニックスを覚えるのもおすすめの勉強法です。
フォニックスとは、アルファベットと音の関係性を学ぶ学習法のこと。英語と日本語では、音と名称が異なるのが特徴です。

たとえば、日本語の「あ」は、音も名称も「あ」。
一方、英語の「A」の名称は「エィ」。しかし、音は「(ェ)ア」となります。
フォニックスのルールを覚えると、単語の正確な発音につながりますよ。基本的なスペルのルールを習得し、語彙やリスニングスキルの向上を目指しましょう。

口周りの筋肉を鍛える

英語の発音を向上させるためには、口周りの筋肉を鍛えることも重要です。

英語には、日本語では使わない発音が多く含まれているため、口が思うように動かずうまく発音できない場合があります。
口元の柔軟性を強化するために、まずは口元のトレーニングを日常に取り入れてみましょう。
スムーズに英語を話せるようになりたい方は、ぜひ顔の筋肉に意識を向けて発音してみてくださいね。

シャドーイング

英語の発音スキルをアップさせるための勉強法には、シャドーイングもおすすめです。

シャドーイングとは、実際にネイティブスピーカーの音声を聞きながら、あとに続いて英語を発音する練習方法のこと。
リスニングと発音の両方を同時に鍛えられ、自然な英語のリズムやアクセントを身に付けられます。

ただし、英語初心者には、最初は少し難易度が高い方法です。

まずは、基本的な英語の発音を学習してから取り組むのがおすすめです。

なるべく聞き取りやすく発音がクリアなネイティブスピーカーを選択してくださいね。
また、洋楽や洋画によって正しい語彙・文法が使われていない場合もあるので、シャドーイングに使う資材の選定も慎重におこないましょう。

何度も繰り返して発音する

英語の発音を習得するためには、とにかく何度も繰り返して発音することが大切です。

特定の単語やフレーズを選び、それを何度も正確に発音してみましょう。
反復練習により口の動きや音の特徴が少しずつ身に付き、徐々に正確な発音ができるようになります。

また、練習する際には自分の声を録音し、発音を聞き返す方法もおすすめ。発音の得意・不得意を明確にして改善しながら練習できますよ。
自分の進捗具合もわかるので、モチベーション維持にもつながるでしょう。

発音練習をする際に抑えておくべき大切なポイント

英語の発音を習得するためには、継続的に繰り返し練習をおこなうことが大切です。

そこで、効率よく発音を習得する方法があれば、誰もが知りたいところ。
ここからは、発音練習をする際に、抑えておくと役立つ大切なポイントを紹介します。

これから発音練習に挑戦する方は、ぜひ以下を活かしてネイティブスピーカーを目指してくださいね。

学んだことをアウトプットする

発音練習で重要なポイントの1つは、学んだことを実際にアウトプットすること。

学んだことをただ頭の中に入れるだけでなく、発音ルールや音の特徴を積極的に口に出して練習しましょう。
アウトプットは、覚えた知識を体に染み込ませ、さらには口の筋肉や聴覚までも鍛えてくれます。

また、実際の会話やシチュエーションを取り入れるのも良いでしょう。正しい発音を知るだけでなく、実践的なスキルも向上させることが大切です。

正しく習得するフォニックスはあくまで参考程度

発音の練習方法として「フォニックスのルールを覚える」をおすすめしましたが、フォニックスはあくまで参考程度にするのも重要なポイントの1つです。
フォニックスでは、基本的な発音のルールや特徴をつかめますが、英語のスペルは複雑なのでフォニックスでは網羅しきれません。

実際の会話やリアルな音声にも耳を傾け、自然な発音を参考にすることが重要です。
リスニングや多様な発話者を参考に、自分の感覚で英語の発音を磨くのが最も重要。柔軟性を持って実用的なスキルの向上を目指しましょう。

まとめ:英語の発音入門編!英語の発音を上達させるコツを徹底解説

今回は、英語の発音入門者に向けて、発音を上達させるためのおすすめ勉強法や、習得するメリットについて詳しく解説しました。

これまで発音を意識して学んだことのない方にとって、発音練習は難しく感じてしまうかもしれません。
しかし、習得できればスピーキングやリスニング、さまざまな面で上達を感じられますよ。

Discovering Soundsは、英語の発音に特化した発音矯正スクールです。
発音に特化した講師やカリキュラムが揃っているので、気になる方はぜひ無料体験レッスンを受けてみてくださいね!

体験レッスン

 


関連記事はこちら

世界の国名を英語で発音してみよう!

英語の発音を上達したい方必見!効果的な練習方法を一挙紹介

英語の発音はオンラインで矯正できる?発音矯正で英語スキルに自信を持とう

Discovering Soundsで「特許」を取得しました!

アメリカ合衆国の有名な20州を発音してみよう!

お気軽にお申し込みください!

60分体験レッスンのお申し込み