英語お役立ち情報English Pronunciation Column

ディズニー映画『Moana(原題) /モアナと伝説の海』で楽しく英語を学ぼう!

みなさん、こんにちは!
Discovering Soundsです。

ディズニー映画がお好きな方は多いのではないでしょうか。
英語学習者なら、英語の音声、英語の字幕付きでディズニー映画を楽しむ方もいらっしゃるでしょう。
映画で聞いたセリフは映像として印象に残るので、日常会話を学ぶのに適しています。

今回は、
・英語学習にディズニー映画がおすすめな理由
・『モアナと伝説の海』(原題:Moana)が英語学習におすすめな理由
について解説します。

英語学習にディズニー映画がおすすめな理由

英語学習は、毎日10分でもコツコツと続けることが重要です。
たとえ短時間でも、いかに楽しく学習できるかどうかも大切な要素ですよね。

ディズニー映画は子供から大人まで幅広い世代で楽しめるストーリー。
子どもも大人も、非ネイティブにとってもわかりやすい英語が使われています。

主に子ども向けの内容なので英語音声で見ても、聞き取れる英語や意味を理解できるセリフが多いです。
また、アニメはセリフを読んでいるので、発音が聞き取りやすく、英語のリスニング力向上におすすめです。

『モアナと伝説の海』(原題:Moana)を英語学習におすすめする3つの理由

英語表現を覚えるときに真似をすることはとても大切。
登場人物の真似をすることで感情のこもった英会話の表現ができるようになっていきます。
『モアナと伝説の海』が英語学習におすすめな理由を3つ解説していきます。

1. 話すスピードが比較的ゆっくりで聞き取りやすい

この映画は、主人公の少女モアナをはじめ、登場人物の話すスピードが比較的ゆっくりで、英語が聞き取りやすいのが特徴。

ディズニー映画のほとんどは、セリフにくせやなまりがない標準的な英語が使われています。
スラングやあまりマナーの良くない表現がほとんど使われていないので、正しい英語表現が学べるのも特徴です。

映画を見てセリフを聞き取れるようになってくると、わざわざ難しい単語や表現を使わなくても会話が成立していることがわかります。
難しい単語を覚えなくても、語彙を増やしイディオムを覚えれば、表現力は今よりも確実に広がります。

『モアナと伝説の海』は、英語のリスニングや表現力を身につけるのにおすすめの映画です。

2. 主題歌はわかりやすい英語だけが使われている

主題歌は「How far I’ll go」、聴いたことがある方も多くいらっしゃるでしょう。
映画の中ではモアナが海へ旅立つ、映画前半部分の印象的なシーン。

主題歌の歌詞を英語で見てみると、単語と文法は中学英語で出てくるものばかり!
歌詞の意味もきっと理解しやすいはずです。

映画を見ながら、英語の歌詞を見ながら口ずさんでみましょう。音を注意深く聞き、発音やリンキングにも注意して聞いてみてください。

歌詞を覚えたら感情を込めてモアナになりきって歌いましょう。
抑揚をつけて歌うことであなたオリジナルの「How far I’ll go」の完成です!

3. セリフからアクセントや抑揚を学べる

日本語は英語に比べてアクセントや抑揚の少ない言語。抑揚をつけて英語で話すことが苦手、またはよくわからない方もいらっしゃるでしょう。
さらに、英語での会話に自信がないと、アクセントや抑揚を意識するのも忘れてしまいがち。

そこでおすすめなのがセリフの中からアクセントや抑揚を学ぶこと。
モアナと伝説の海は、会話が一対一の掛け合いです。

自分の意思を伝えるために、文のどこに抑揚をつけているか注意深く聞いてみるのがおすすめ。可能なら、英語字幕を見ながらセリフを声に出して真似してみましょう!

Discovering Soundsにはアテレコプロジェクトがある!

Discovering Soundsにはカリキュラムの最後に「ドラマ・映画アテレコプロジェクト」があります。
チャレンジする生徒様の声質に近いネイティブの俳優を探し、その俳優のドラマや映画のワンシーンのセリフを完全にコピー。
ネイティブの声の作り方や話し方を身につけることを目的としています。

声質が合う俳優さんであれば、ディズニー映画のキャラクターのアテレコに挑戦していただくことも可能です!
以下のリンクから生徒様のアテレコチャレンジをご覧いただけますので、是非ご覧ください。

ドラマ・映画 アテレコプロジェクト

まとめ:ディズニー映画『Moana(原題) /モアナと伝説の海』で楽しく英語を学ぼう!

今回の記事では、楽しみながら英語を学ぶためにディズニー映画「モアナと伝説の海」がおすすめであることをお伝えしました。
また、Discovering Soundsのアテレコプロジェクトについてもご紹介しました。
このプロジェクトはカリキュラムの最後に行われる卒業プロジェクトです。少しでも興味のある方は体験レッスンから始めてみませんか?
オンラインでの受講が可能ですので、ぜひお気軽にお問い合わせください。


関連記事はこちら

英語で「うーん」「えーっと」など会話の間のfillerフレーズをご紹介!

英語を話せるようになるには?英語上達に欠かせない発音矯正についても解説

ネイティブが使うクリスマスメッセージを使ってクリスマスの挨拶をしよう!

【Wの発音】Wの発音をマスターする3ステップ公開!

【本当はこうやる!】母音のR(引くR)の発音方法と練習の仕方を徹底解説

お気軽にお申し込みください!

60分体験レッスンのお申し込み