英語お役立ち情報English Pronunciation Column

留学経験ゼロでもネイティブのような英語発音を身に着けるには?

みなさんこんにちは、Discovering soundです。
今回は「留学経験ゼロでもネイティブの発音を身に付ける方法」について解説していきます。ネイティブスピーカーのような発音を身に付けるにはやはり留学が必須だと考える方も多いでしょう。

しかし、金銭的に留学に行けないという方も多いかもしれません。留学に行かずともネイティブスピーカーの発音を身に付けるすべはないのでしょうか。以下では、その点について解説していきます。

留学なしでも英語がペラペラな人も多い

留学せずとも、英語がペラペラな人はいるのかと疑問に思う方も多いでしょう。実際、留学未経験でもそのようになっている方はいます。

例えば、大学受験予備校の東進ハイスクールで英語を教えている安河内哲也先生は留学の経験がないそうです。しかし、独学で英語を勉強し、英検1級やTOEIC満点などに代表されるような高い英語力を身に付けることができたと本人も語っています。

これはひとつの例にすぎませんが、勉強のやり方によっては留学経験ゼロでもネイティブスピーカー並みの発音を身に付けることも可能です。では、留学経験なしでどのように英語を勉強したらよいのでしょうか。

留学なしでネイティブスピーカーの発音を身に付ける方法

それでは早速、留学なしネイティブスピーカーの発音を身に付ける方法について見ていきましょう。

文法および語彙を身に付ける

まずは「文法」と「語彙」を身に付けることがあげられます。発音自体にこれらは直接関係がないかもしれません。

しかし、話される英語のすべては文法および語彙が基礎となっています。そのため、これらがしっかりと身に付いていなければ英語を話すこともできません。

単に発音を学ぶだけでなく、中学レベルの英文法の復習や単語帳などを用いて単語を覚えていくなどの地道な取り組みを行っていくことが大切なのです。

英会話スクールの受講

次に、英会話スクールの受講があげられます。英会話スクールというと高額なイメージがこれまではありましたが、オンライン英会話の台頭により手軽に英会話を習えるようになりました。

やはりネイティブスピーカーのような発音を身に付けるには、ネイティブスピーカーと会話する経験が重要です。もちろん質も重要ですが、そのような経験を増やすことも大切です。最初はつたなくてもよいので、ネイティブスピーカーと会話することを習慣化し、英会話への抵抗をなくしていけるとよいのかと思います。

シャドーイングを毎日実践する

続いて、「シャドーイング」を毎日実践することがあげられます。勉強は何事もそうですが、毎日の継続が非常に大切です。

もちろん英会話も重要ですが、毎日英会話スクールに通うのも大変だと感じる方も多いのではないでしょうか。そこで手軽に毎日継続できるのは「シャドーイング」です。

「シャドーイング」とは何かというと、英語を聞きとり、聞き取った英語をすぐ話すことをいいます。シャドーイングは通訳を目指す方がよく用いる訓練手法としても知られています。

シャドーイングはその特質上、スピーキングはもちろんのことリスニングに関してもその力を鍛えることができます。ぜひ、シャドーイングを毎日継続しましょう。

発音矯正を活用する

最後にご紹介するのは、「発音矯正」です。いままでご紹介してきた英会話スクールやシャドーイングももちろん重要ですが、そこに発音矯正が加われば効果を倍増させることができます。

発音矯正では発音記号の読み方や口の筋肉の動かし方まで、英語の発音に関わるありとあらゆることを指導します。そのため、発音に関する基礎を身に付けるためにも発音矯正はおすすめです。

Discovering soundsでは受講生ひとりひとりに専属コーチがつき、受講生に合わせた指導を行います。
ですので、英語に不安のある方も無理なく受講できます。体験授業も実施しておりますので、ぜひご検討ください。

まとめ:留学経験ゼロでもネイティブのような英語発音を身に着けるには?

いかがでしたか。
今回は「留学経験ゼロでもネイティブの発音を身に付ける方法」について解説しました。
・文法と語彙を固める
・英会話スクールの受講
・シャドーイングを毎日実践する
・発音矯正を活用する
といった点に気を付けて学習を進めてみてはいかがでしょうか。留学は英語を飛躍的に伸ばすことが可能ですが、留学はせずともそのような機会を作ったり、学習方法はさまざまあります。今はインターネットのサービスで、本格的な学習が多く用意されていますので、それらも駆使して効率的に英語力を伸ばしていきましょう。


関連記事はこちら

/ʃ/になるスペルは14通りで判断!

覚えておくと使えるフレーズ集!ネイティブ英語を使いこなそう

英語のリエゾンとは?リンキングと何が違うの?

英語の発音習得には「口」のトレーニングが不可欠!

英語のストレスアクセントとピッチアクセントとは?

お気軽にお申し込みください!

60分体験レッスンのお申し込み