お知らせNews

英語の三人称単数現在形とは?「s」が付くとき付かないときとは?

みなさんこんにちは、Discovering soundsです。

今回は、英語における「三人称単数現在形」について解説していきます。
この内容は英語学習のはじめのほうに学ぶため、基本的な部分は理解していても、細かい部分は忘れてしまっている方も多いのではないでしょうか?

「三人称単数現在形」は英語の基礎ですが重要度は高いため、完璧にマスターできれば英語中級者・上級者に一歩近づきます。

ですので、ぜひ以下を参考にして振り返っていただければと思います。

DSCOVERING NATIVE

3DCGとAIの技術を用いた体験型英語発音矯正アプリ、DISCOVERING NATIVE!
ブラウザ上で動くので、パソコンやスマホなどお手もちのデバイスでサクサク学習できます。

最新の技術を詰め込んだ英語発音矯正アプリが、今なら1ヵ月無料のトライアル可能!
20秒ですぐに始められて、クレジットカード登録も不要です。

体験型英語発音矯正アプリDISCOVERING NATIVEはコチラ

「三人称」とは?

まず、「三人称単数現在形」の「三人称」が何を意味するのかについて考えてみましょう。
主語というのは「一人称」・「二人称」・「三人称」の3つに大別することができます。

「一人称」は「わたし」および「わたしたち」を指し、英語でいうところの”I”や”we”がこれに相当します。

「二人称」は「あなた」および「あなたたち」を指し、英語では”you”がこれにあたります。

そして本題である「三人称」ですが、一人称および二人称以外を指します。
そのため、主語が”I”・”we”または”you”以外であれば、すべて三人称に該当するという理解で問題ありません。

例えば三人称の名詞としては、”he”・”she”・”it”・”they”などがあげられます。
この分別の仕方は、ぜひ覚えておきましょう。

「三人称単数現在形」とは?

続いて、本題である「三人称単数現在形」の解説に入っていきます。
「三人称単数現在形」とは主語が「三人称単数」で、時制が「現在形」であるときに動詞に”s”をつけるというルールのことをいいます。

ですので、動詞に”s”をつけるかどうかを判断するにはまず主語を確認します。
主語が上記で説明した「三人称」に該当し、かつ「単数」である場合は次に進みます。
例えば「彼ら」を意味する”they”は三人称ではありますが、複数であるためこの時点で動詞に”s”をつけなくてもよいということが分かります。

続いて英文の時制を確認します。
英文の時制が現在形である場合は、動詞に”s”をつけます。
あくまでも一般動詞に”s”をつけるだけであり、動詞がbe動詞であれば特に何もせずそのままでOKです。

また、現在形のときのみに”s”をつけるだけなので、時制が過去形など現在形以外であればそのままでよいということになります。

以上をまとめると、主語が三人称かつ単数であると確認できたら、英文の時制を確認し現在形だと分かれば動詞に”s”をつけるという順番に判断してゆくこととなります。

「三人称単数現在形」の”s”をつけないとどうなる?

「三人称単数現在形」では”s”をつけるのが基本です。
もし、「三人称単数現在形」で動詞に”s”をつけないとどうなるのでしょうか。
ネイティブから見れば意味は通じるようですが、それがないことに対する違和感はあるようです。

しかし、それ以上に違和感があるのが、ないはずのところに”s”がつくことだそうです。
ですので、三人称単数現在形の”s”がない程度であれば、違和感を持たれることはあるもののいいたいことは通じます。
三人称単数現在形を使いこなせるか否かが英語に対する習熟度を決定するひとつの要因となります。

英語学習が初心者の方であれば、英語の語順でしっかりといいたいことが伝えられるかどうかが大切なので、三人称単数現在形をそこまで気にしなくてもよいかと思います。

中級者・上級者の方は、スピーキングするときは、三人称単数現在形にまで目を配るようにしていきたいところです。

まとめ:英語の三人称単数現在形とは?「s」が付くとき付かないときとは?

いかがでしたか?今回は、「三人称単数現在形」について解説し、以下の点がポイントでした。
・「三人称」とは”I”・”we”・”you”以外の主語のことをいう
・主語が「三人称」でかつ「単数」で、時制が現在形のときのみに動詞に”s”をつける
・スピーキング練習では、徐々に「三人称単数現在形」を使いこなせるようになっていけば問題ない

Discoveringsoundsで英語の発音を世界水準に

Discoveringsoundsでは、英語の発音に特化したサービスを提供しており、これまで多くの方が流暢な英語を話せるようになり、仕事などで活かしています。英語の発音を矯正することでネイティブの話す英語も聞き取れるようになり、一気に英語力を伸ばすことができますので、ご興味のある方は体験を受けていただればと思います。


関連記事はこちら

広報誌「THE DS CIRCLE Vol.3(2024年5月号)」

monthsの発音は?

英語嫌いを克服!英語学習を楽しくする3つのポイント

英語の発音は日本語とは口の動きから違う?アプリで発音矯正!

英語の発音がわからない方必見!英語発音の習得方法を徹底解説

お気軽にお申し込みください!

60分体験レッスンのお申し込み