英語お役立ち情報English Pronunciation Column

声門閉鎖ーGlottal Stopって何?

皆さん、こんにちは。

Discovering Soundsです!

今日は「声門閉鎖ーGlottal Stopって何?」の内容について紹介したいと思います。

声門閉鎖って専門的すぎてよくわからない、Golottal Stopなんて初めて聞くけど?と疑問に思ったりしていませんか?

DSCOVERING NATIVE

3DCGとAIの技術を用いた体験型英語発音矯正アプリ、DISCOVERING NATIVE!
ブラウザ上で動くので、パソコンやスマホなどお手もちのデバイスでサクサク学習できます。

最新の技術を詰め込んだ英語発音矯正アプリが、今なら1ヵ月無料のトライアル可能!
20秒ですぐに始められて、クレジットカード登録も不要です。

体験型英語発音矯正アプリDISCOVERING NATIVEはコチラ

今日はそんな疑問を解消できればと思います。

 

声門閉鎖ーGlottal Stopとは?

英語で「声門」のことを、Glottisといいます。声門は声帯のひだが合わさっている状態です。

声を出すときは、このひだが振動した音が声となって聞こえてきます。

吸った息を吐いて、吐いている時に息を止めてみましょう。この時の声帯の状態が、完全に閉まった状態で、息も声も出ない状態となります。

では英語で言う声門閉鎖は、どういうときに使っているのでしょうか?

 

英語で声門閉鎖はいつ使う?

声門閉鎖ーGlottal Stopは、英語では[t]の発音で使います。

いくつかその例を見てみましょう。

① 単語の語尾に/t/があるとき、後ろに子音が続くときは、前の/t/が脱落(Elision)します。この時声門閉鎖が起きています。

1.hot dog

2.Kit Kat

3.it said

4.at seven

5.eat well

6.about my 

7.forgot to

② 単語の語中に/t/があるとき、その/t/の後ろに子音が続くときは、前の/t/が脱落(Elision)します。この時声門閉鎖が起きています。

1.fitness

2.outside

3.footbball

4.sitcon

③ 単語の発音記号/tn/で終わっている単語は、その/t/が脱落(Elision)し、声門閉鎖が起きています。

スペルがtton/tonの時

1.botton

2.cotton

3.Hilton

4.Colinton

スペルがtainの時

1.curtain

2.certain

3.mountain *mountainは、この/t/を発音するネイティブもいます。

4.fountain

スペルがtantの時

1.important

2.accountant

スペルがten/ttenの時

1.beaten

2.bitten

3.brighten

4.eaten

5.fatten

6.forgotten 

7.frighten

8.gotten

9.kitten

10.mittens

11.rotten

スペルがtinの時

1.Latin

2.satin

④ 単語の発音記号/tli/で終わっている単語は、その/t/が脱落(Elision)し、声門閉鎖が起きています。

スペルがtely/tlyの時

1.immediately

2.completely

3.approximately

4.unfortunately

5.absolutely

6.definitely

7.lately

8.currently

9.recently

10.frequently

11.greatly

12.instantly

13.differently

以上のように、スペルと発音記号の関係を知っておくと、簡単にGlottal Stopの見分けがつくようになります。

こういうルールを知っているだけでも、発音が変わってきます。

 

まとめ:声門閉鎖ーGlottal Stopって何?

今回は、「声門閉鎖ーGlottal Stopって何?」を紹介しました。

英語の発音を習得したいとお考えの方は、Discovering Soundsのレッスンがおすすめです。

少しでも興味のある方は、お気軽に体験レッスンにお申し込みください。


関連記事はこちら

/ʃ/になるスペルは14通りで判断!

覚えておくと使えるフレーズ集!ネイティブ英語を使いこなそう

英語のリエゾンとは?リンキングと何が違うの?

英語の発音習得には「口」のトレーニングが不可欠!

英語のストレスアクセントとピッチアクセントとは?

お気軽にお申し込みください!

60分体験レッスンのお申し込み