英語お役立ち情報English Pronunciation Column

わたり音(glide)で自然なリズムと流暢さを手に入れよう!

皆さん、こんにちは。Discovering Soundsです!

英語学習者にとって、英語の発音は永遠の課題の一つです。特に、ネイティブスピーカーのような自然なリズムと流暢さを出すのは難しいと感じる人も多いでしょう。その鍵となるのが、今回ご紹介する「わたり音(glide)」です。

わたり音(glide)とは?

わたり音とは、単語と単語の間に挿入される滑らかな音のつながりです。日本語にはない発音規則ですが、英語では非常に頻繁に用いられ、自然な会話のリズムと流暢さを生み出す重要な役割を果たします。

わたり音(glide)の具体例

例えば、「go on /goʊˈɑːn/」を発音する際、二つの単語の間に滑らかなつながりが生まれ、[gowˈɑːn]というように聞こえます。同様に、「I agree/aɪəˈgriː/」では、「I」の末尾と「agree」の初めの音が連続して発音され、「/ajəˈgriː/」と聞こえることがあります。このようにわたり音[w][j]は、発音を自然かつ流暢にするための要素です。

わたり音[w]の他の例

  • 「do it」
    「do it」は、/ˈduː/ と /ˈɪt/ という二つの単語から構成されています。しかし、実際に発音するときは、単語間に滑らかなつながりが生まれ、[duːˈwɪt] というように聞こえます。この滑らかな音のつながりが、わたり音 [w] です。
  • 「go away」
    「go away」も同様です。/ˈɡoʊ/ と /əˈweɪ/ という二つの単語が、[gowəˈweɪ] というように発音されます。
  • 「now is」
    「now is」も、/ˈnaʊ/ と /ˈɪz/ という二つの単語が、[nawˈɪz] というように発音されます。

このように、わたり音 [w] は、さまざまな単語の組み合わせで現れます。これらの例を参考に、実際に発音練習をしてみましょう。

わたり音[j]の他の例

  • 「be able」
    「be able」は、/ˈbiː/ と /ˈeɪbəl/ という二つの単語から構成されています。しかし、実際に発音するときは、単語間に滑らかなつながりが生まれ、[biːˈjɛɪbəl] というように聞こえます。この滑らかな音のつながりが、わたり音 [j] です。
  • 「stay up」
    「stay up」も同様です。/ˈsteɪ/ と /ˈʌp/ という二つの単語が、[stejˈʌp] というように発音されます。
  • 「try out」
    「try out」も、/ˈtraɪ/ と /ˈaʊt/ という二つの単語が、[trajˈaʊt] というように発音されます。

このように、わたり音 [j] は、さまざまな単語の組み合わせで現れます。

 

わたり音(glide)が入る発音と入らない発音を両方もつ単語一覧

 

royal

/ˈrɔɪəl/

/ˈrojəl/

howl

/haʊl/

/ˈhawəl/

loyal

/ˈlɔɪəl/

/ˈlojəl/

fuel

/ˈfjuːəl/

/ˈfjuːwəl/

carrier

/ˈkæriər/

/ˈkerijɚ/

individual

/ˌɪndəˈvɪdʒuəl/

/ˌɪndəˈvɪʤəwəl/

copier

/ˈkɑːpiər/

/ˈkɑːpijɚ/

mutual

/ˈmjuːtʃuəl/

/ˈmjuːtʃəwəl/

barrier

/ˈbæriər/

/ˈberijɚ/

following

/ˈfɑːloʊɪŋ/

/ˈfɑːləwɪŋ/

courier

/ˈkʊriər/

/ˈkɚrijɚ/

casual

/ˈkæʒuəl/

/ˈkæʒəwəl/

easier

/ˈiːziɚ/

/ˈiːzijɚ/

usual

/ˈjuːʒuəl/ˈjuːʒəl/

/ˈjuːʒəwəl/

earlier

/ˈɚliɚ/

/ˈɚlijɚ/

actually

/ˈæktʃuəli/

/ˈæktʃəwəli/

reliable

/rɪˈlaɪəbəl/

/rɪˈlajəbəl/

annual

/ˈænjuəl/

/ˈænjəwəl/ 

material

/məˈtɪriəl

/məˈtirijəl/

evaluate

/ɪˈvæljueɪt/

/ɪˈvæljəˌweɪt/

player

/ˈpleɪər/

/ˈplejɚ/

situation

/ˌsɪtʃuˈeɪʃən/

/ˌsɪtʃəˈweɪʃən/

superior

sʊˈpɪriər

/sʊˈpirijɚ/

virtual

/ˈvɜːrtʃuəl/

/ˈvɚtʃəwəl/

Korea

/kəˈriːə/

/kəˈrijə/

     

violate

/ˈvaɪəleɪt/

/ˈvajəˌleɪt/

     

being

biːɪŋ/

/ˈbiːjɪŋ/

     

aisle

/aɪl/

/ˈajəl/

     

oil

/ɔɪl/

/ˈojəl/

     

curious

/ˈkjʊriəs/

/ˈkjɚrijəs/

     

immediately

/ɪˈmiːdiətli/

/ɪˈmiːdijətli/

     

media

/ˈmiːdiə/

/ˈmiːdijə/

     

pioneer

/ˌpaɪəˈnɪər/

/ˌpajəˈniɚ/

     

denial

/dɪˈnaɪəl/

/dɪˈnajəl/

     

theory

/ˈθiːəri/

/ˈθiːjəri/

     

quiet

/ˈkwaɪət/

/ˈkwajət/

     

idea

/aɪˈdɪə/

/aɪˈdiːjə/

     

area

/ˈeriə/

/ˈerijə/

     

serious

/ˈsɪriəs/

/ˈsirijəs/

     

client

/ˈklaɪənt/

/ˈklajənt/

     

obvious

/ˈɑːbviəs/

/ˈɑːbvijəs/

     

nutrient

/ˈnuːtriənt/

/ˈnuːtrijənt/

     

 

わたり音(glide)の発音上の役割

わたり音は、話者が単語間を自然に移動することで、聞き手にとって理解しやすい発音を実現します。また、わたり音を意識することは、英語学習者がネイティブスピーカーのような自然な発音を身につける上で役立ちます。

まとめ:わたり音で英語をレベルアップ!

わたり音は、英語の発音における重要な要素です。理解し、練習することで、より自然で流暢な英語の発話が可能になります。ぜひ、今回ご紹介した内容を参考に、わたり音をマスターし、英語コミュニケーション能力を向上させてください。

英語の発音を習得したいとお考えの方は、Discovering Soundsのレッスンがおすすめです。

少しでも興味のある方は、お気軽に体験レッスンにお申し込みください。


関連記事はこちら

/ʃ/になるスペルは14通りで判断!

覚えておくと使えるフレーズ集!ネイティブ英語を使いこなそう

英語のリエゾンとは?リンキングと何が違うの?

英語の発音習得には「口」のトレーニングが不可欠!

英語のストレスアクセントとピッチアクセントとは?

お気軽にお申し込みください!

60分体験レッスンのお申し込み