英語お役立ち情報English Pronunciation Column

ネイティブがよく使う!英語で「結婚おめでとう」

皆さん、こんにちは!
Discovering Soundsです。

外国人の友人はもちろん、日本人の友人、同僚にも英語で「結婚おめでとう!」とお祝いのメッセージを伝えたいと思ったことはありませんか?
特にメッセージカードを送る場合、英語でメッセージを綴ればオシャレで目を引くはず。

今回は、結婚を祝福するフレーズを紹介します。

DSCOVERING NATIVE

3DCGとAIの技術を用いた体験型英語発音矯正アプリ、DISCOVERING NATIVE!
ブラウザ上で動くので、パソコンやスマホなどお手もちのデバイスでサクサク学習できます。

最新の技術を詰め込んだ英語発音矯正アプリが、今なら1ヵ月無料のトライアル可能!
20秒ですぐに始められて、クレジットカード登録も不要です。

体験型英語発音矯正アプリDISCOVERING NATIVEはコチラ

友人や家族に向けたカジュアルなお祝いフレーズ

英語でも日本語でも、相手に一番伝えたいのは「おめでとう」という気持ち。凝ったおしゃれな言葉を選ぶよりも、素直な気持ちを伝えられる言葉を選ぶことが大切です。

ここからは、友人や家族に向けたカジュアルなお祝いのメッセージを見ていきましょう。

・Congratulations!(おめでとう!)

“Congratulations” /kənˌɡrætʃəˈleɪʃənz/ は「おめでとう」を意味する定番のフレーズ。さまざまなお祝いのシーンで使われ、結婚を祝福する時にも使えます。
ポイントは、最後の”s”を忘れずにつけること。この最後の”s”の発音は[s]ではなく[z]になります。たくさんの「おめでとう」が集まっているイメージで “Congratulations!”となるわけですね。

Congratulationsを使った結婚のお祝いメッセージには、

・Congratulations on your wedding!
・Congratulations on your marriage!

などがあり、結婚のお祝いをシンプルに伝える表現です。

また、新郎新婦二人をよく知っているなら、

・Congratulations to the two of you. Love you!
(二人ともおめでとう。大好きだよ!)

・I knew that you were meant to be together. Best of luck in married life!
(二人が結ばれる運命だってわかっていたよ。幸せいっぱいの結婚生活を送ってね!)

のように、親しみを込めたメッセージもおすすめ。

フォーマルなお祝いフレーズ

ここからは、フォーマルなシーンで使えるお祝いのメッセージを紹介します。

英語も日本語と同じように、シーンによって言葉を使い分けます。
親しい間柄の相手とはカジュアルな言葉、ビジネスなどのフォーマルなシーンでは丁寧な言葉を使い、使い分けをするのは書き言葉も同じ。

“Best wishes” /best wɪʃɪz/ や “Wishing” /wɪʃɪŋ/ は「~でありますように」と幸せを願う表現です。

・Best wishes!
(おめでとう!)

・Best wishes to you both!
(お二人ともおめでとうございます!)

・Best wishes on this wonderful journey, as you build new lives together.
(二人が新しい人生を築くとともに、この素晴らしい人生が素敵なものになりますように)

・Wishing you a lifetime of love and happiness.
(二人の人生に永遠の愛と幸せがありますように)

・I wish the bride and groom a lot of joy and happiness on their wedding day.
(新郎新婦の二人に多くの喜びと幸せが訪れる結婚式になりますように)

また、”May” /meɪ/ を使うことでより丁寧なお祝いの表現になります。Mayを使ったメッセージは、

・May the love you share today grow stronger as you grow old together.
(今日分かち合った愛が年を重ねるとともに強くて大きな愛に成長しますように)

・May the years ahead be filled with lasting joy.
(あふれる喜びとともに年を重ねていけますように)

・May today be the beginning of a long happy life together.
(今日という日が二人の長く幸せな人生の始まりになるでしょう)

などがあります。

英語でお祝いメッセージを綴る際の注意点

晴れの日のお祝いメッセージは、細心の注意を払って書きたいもの。
お祝いメッセージを綴る際の注意点を見ていきましょう。

スペルミスに注意

書き慣れない英語のメッセージを書く際は、つづりの間違いに注意しましょう。たった1文字間違えるだけでも違う意味になってしまったり、せっかくのメッセージが伝わらなくなってしまったりすることも。
メッセージが完成したら、つづりの間違いがないか確認しておくと安心です。

忌み言葉は避ける

日本語にも、場面にふさわしくない言葉があるように、英語にも結婚のお祝いにふさわしくない言葉があります。

・Cut(切る)
・Part(別れる)
・Breake(壊れる)
・Again(また)

などの言葉は避けるようにしましょう。

また、

・May your love never end.
(あなたの愛が終わりませんように)

などの表現は、嫌味のように捉えられてしまうこともあるので、言い回しや伝え方に注意が必要です。英語に自信がない場合は、使わないようにするのが良いでしょう。

まとめ:ネイティブがよく使う!英語で「結婚おめでとう」

今回は、英語で伝える「結婚おめでとう」のメッセージを紹介しました。
英語を使っておしゃれにお祝いを伝えるのも大切ですが「幸せになってね」という相手を祝福する気持ちが一番大切です。自分の気持ちを伝えられる文を選んで、お祝いの気持ちを伝えましょう!

Discovering Soundsでは、気軽に始められる体験レッスンをご用意しています。
英語の発音を矯正したい方や、正しい発音を習得したい方はまずは体験レッスンをお試しください。60分の体験レッスンでも違いを実感できるはずです。


関連記事はこちら

世界の国名を英語で発音してみよう!

英語の発音を上達したい方必見!効果的な練習方法を一挙紹介

英語の発音はオンラインで矯正できる?発音矯正で英語スキルに自信を持とう

Discovering Soundsで「特許」を取得しました!

アメリカ合衆国の有名な20州を発音してみよう!

お気軽にお申し込みください!

60分体験レッスンのお申し込み