英語お役立ち情報English Pronunciation Column

英語の発音習得には「口」のトレーニングが不可欠!

みなさん、こんにちは!
Discovering Soundsです。

英語の上達には、口のトレーニングが重要だと、みなさんはご存知でしたか?

今回は、英語の上達に口のトレーニングが必要な理由と、練習方法を詳しく解説します。英語発音スキルに伸び悩んでいる方は、ぜひ参考にしてください。

【参考記事】
英語の発音強化のカギは「舌」のトレーニングにあった!

英語の上達に口のトレーニングが必要な理由

ネイティブは、英語を話す際に口周りの筋肉を使っているのをご存じでしょうか?
よくみてみると、口周りに力が入っているのがわかるかと思います。

一方、日本語は口あまり動かさなくても話すことができます。
そのため、日本人は口周りの筋肉が発達していない人がほとんど。
それゆえ、英語を話す際に必要以上に口を大きく動かしてしまい、思うように口が回らなくなってしまうんですね。

日本人がネイティブのように英語を話すためには、口周りの筋肉をトレーニングで鍛えることも避けては通れません。

英語の発音に必要な口のトレーニングとは?

では実際に、どうやって口を鍛えればよいのでしょうか。

ここからは、Discovering Soundsで行っている口トレの一部をご紹介します。
簡単なので、是非やってみてくださいね!

口周りあひる体操

はじめに、基本のトレーニング『口周りあひる体操』をご紹介します。

ネイティブは、「口輪筋」という口周りにある輪っか状の筋肉を使って英語を話します。
まずは、この口輪筋を効率よく鍛え、ネイティブの口元を作りましょう。

【エクササイズの手順】
① 上下の唇をめくって口角に力を入れ、あひる口を作ります。
② 口角に力を入れたまま、5秒かけてゆっくり口をすぼめます。
③ 口角をゆるめず、5秒かけて最初のあひる口に戻します。

ポイントは、上下の唇をめくった状態をキープし、前歯を常に見せながら行うこと。
この動きを往復30回くらい毎日トレーニングしましょう。

やってみると、想像以上に口周りが疲れを感じることがあるかもしれません。
英会話で自然に口輪筋を使えるようになるために、毎日の練習は非常に効果的です。

口周りあひる体操のYouTube動画はコチラ

下唇持ち上げ体操

英語の[f][v]の発音に必要な「オトガイ筋」を鍛えるトレーニングです。
[f][v]の発音の際、下唇を内側に丸め込んでしまう方が多くみられます。
しかし、実際は唇を巻いたり噛んだりしません。

下唇の内側を使って[f][v]を発音できるようにトレーニングしていきましょう。
口ではなく、唇をうまく使えるようにすることも大切です。

【エクササイズの手順】
① 下唇を軽く外側にめくって突き出します。
② 下唇を真上に押し上げて、下唇の内側を上の前歯に触れさせます。
③ 下の前歯の生え際が見えるくらいまで下唇を下げます。

この動きを毎日30回くらい練習してみましょう。
下唇を動かす際、あごが一緒に動かないように気を付けてください。
唇以外の筋肉が動かないように、鏡を見ながら練習しましょう。

下唇持ち上げ体操のYouTube動画はコチラ

英語発音矯正にはDiscovering Soundsをおすすめする理由

英語の発音にお悩みの方は、発音矯正に特化した当スクールをぜひ活用ください。
ここからは、英語の発音矯正にDiscovering Soundsがおすすめな理由を、3つ挙げて解説します。

英語の発音に必要な口のトレーニングが受けられる

Discovering Soundsでは、英語を発音する際に必要な口の筋肉の使い方を徹底的に研究しました。
それをエクササイズ化して、カリキュラムに取り入れています。

英語の発音がうまく出来ない原因は、口周りや舌の筋肉が発達していないことも。最初に口の筋トレを行うことで、英語が発音がやりやすくなっていくんですね。
トレーニングを行うことで、徐々に英語で使う筋肉の部位ごとに意識できるようになっていきます。
それにより、口や舌の柔軟性が上がり、英語が話しやすくなっていくのです。

発音に特化したカリキュラムが揃っている

Discovering Soundsでは、発音に特化したカリキュラムをご用意しています。
ご入会後のの流れは以下のとおりです。

入学
ネイティブ筋エクササイズ
子音・母音
熟語・短文
長文
アクセント・イントネーション
ネイティブライクな話し方の秘密
卒業

『ネイティブ筋エクササイズ』とは、先ほどご紹介した口周りのトレーニングの総称です。
このトレーニングからはじめ、ネイティブに「通じる英語」を習得するためのカリキュラムを提供しています。
あなたの目指す発音のレベルに合わせて体系的に効率よく学ぶことが可能。英語の発音を上達させたい方にピッタリの内容ですよ。

豊富なオリジナル教材を使用できる

Discovering Soundsでは、各プログラムに完全オリジナルのテキストを使用しています。
口周りのトレーニングは3DCGの画像で解説しているので、視覚的にもわかりやすく、テキストを見ながら練習することもできます。

また、当スクールが展開するWebアプリ『Discovering Native』の利用もおすすめ。
Discovering Nativeは英語発音学習に特化したアプリです。
料金は月額790円で、スキマ時間で英語発音学習ができます。
興味のある方は、ぜひDiscovering SoundsとあわせてDiscovering Nativeもチェックしてみてくださいね。 

英語発音学習アプリDiscovering Nativeはコチラ

まとめ:英語の発音習得には口のトレーニングが不可欠!発音のコツをつかむ方法

いかがでしたか?
今回は、英語の発音を上達させるためには口のトレーニングが必要な理由を解説しました。

英語と日本語は口の動かし方が異なるため、まずは口周りから鍛える必要があるんですね。
口のトレーニングを行うことで、英語が格段に話しやすくなるはずです。

Discovering Soundsでは、独自の口周りエクササイズや発音矯正プログラムを提供しています。
効率よく英語の発音を矯正したい方、一人で英語の学習をするのが不安な方は、ぜひDiscovering Soundsの体験レッスンをお申し込みください。


関連記事はこちら

/ʃ/になるスペルは14通りで判断!

覚えておくと使えるフレーズ集!ネイティブ英語を使いこなそう

英語のリエゾンとは?リンキングと何が違うの?

英語のストレスアクセントとピッチアクセントとは?

英語の発音ー単語が3~4つ並ぶときのリズムの規則

お気軽にお申し込みください!

60分体験レッスンのお申し込み