英語お役立ち情報English Pronunciation Column

【例文あり】due toの使い方知ってる?because of との違いも解説

みなさん、こんにちは!
Discovering Soundsです。

理由や原因を説明する際によく使われるdue to。
また、because of も同じような場面でよく使われる表現です。同じ意味を持つdue toとbecause ofの違いは何でしょうか?

今回の記事では、due toとbecause ofの違いについて例文を使って詳しく解説します!

フォーマルな場面で使われるdue to

理由を説明する際に使う”due to”は、学術的な文章などの場面でよく使われる表現です。
もちろん日常でも使いますが、due toを使って表現することでフォーマルな印象に。

ここからは、due toの持つ意味や使い方を見ていきましょう。

due toの意味

due toには「〜のために」「〜のせいで」などの意味があります。
何らかの理由を説明したいとき、その何らかを名詞で表現した場合は名詞と理由の間にdue toを使うことができます。

以下の例文を見てみましょう。

・My promotion is due to hard work and communication abilities.
  /maɪ prəˈmoʊʃən əz duː tə hɑːrd wɜrk ənd kəmˌjunəˈkeɪʃən əˈbɪlətiz/
(私の昇進は努力とコミュニケーション能力によるものです)

この例文では、My promotionが名詞です。work and communication abilitiesとの間にdue toを使い、昇進した理由を説明しています。

【例文で紹介】due toの使い方

due toについて少しずつ理解できてきたのではないでしょうか。
ここからはdue toの使い方を例文で見ていきましょう。

  1. The vegetable growth is due to good soil.
      /ðə ˈveʤtəbəl ɡroʊθ əz duː tə ɡʊd sɔɪl/
    (野菜の成長は良い土があってこそ)
  2. The hotel’s bankruptcy was due to poor money management.
      /ðə hoʊˈtelz ˈbæŋkrəptsi wəz duː tə pʊr ˈmʌni ˈmænəʤmənt/
    (ホテルの破産はずさんな資金管理によるものだ)
  3. The noise is due to road construction.
      /ðə nɔɪz ɪz duː tə roʊd kənˈstrʌkʃən/
    (騒音は道路工事によるものです)
  4. The bright pink color of his homemade soup is due to beets.
      /ðə braɪt pɪŋk ˈkʌlər əv hɪz ˈhoʊmˈmeɪd suːp əz duː tə biːts/
    (彼の自家製スープの鮮やかなピンク色はビーツによるものです)

さらに、理由を説明する以外にもdue toを使って次のような表現をすることができます。

・He is due to be paid on Monday.
  /hi ɪz duː tə bi peɪd ɑːn ˈmʌnˌdeɪ/
(彼は月曜日に給料を支払う予定です)

・They were due to leave at noon.
  /ðeɪ wər duː tə liːv ət nuːn/
(彼らは正午に出発する予定だった。)

日常会話で頻出するbecause of

ここからは、due toと似た表現の、”because of” について見ていきましょう。
because ofの意味は、due toと同様に「なぜなら」「〜の理由で」など原因や理由を表します。
しかし、because ofはdue toと比べて口語的なのが特徴で、日常会話で非常によく使われる表現です。
ここからは、because ofの意味や使い方を詳しく見ていきましょう。

because ofの意味

“because of”は、動詞または形容詞の後ろに置くというルールがあります。
先ほどのdue toの例文「My promotion is due to hard work and communication abilities. 」に、because ofを使って表現の違いを確認してみましょう。

・I was promoted because of my hard work and communication abilities.
  /aɪ wəz prəˈmoʊtəd bɪˈkəz əv maɪ hɑːrd wɜrk ənd kəmˌjunəˈkeɪʃən əˈbɪlətiz/

この例文では、promotedが動詞です。動詞の後にbecause ofを置き、昇進した理由がhard work and communication abilitiesであることを説明しています。

【例文で紹介】because ofの使い方

due toとbecause ofの違いが理解できてきたのではないでしょうか。
ここからは、due toと同じ例文でbecause ofの使い方の違いを比べてみましょう。

  1.  The vegetables grow because of good soil.
      /ðə ˈveʤtəbəlz ɡroʊ bɪˈkəz əv ɡʊd sɔɪl/
    (良い土があるから野菜が育つ)
  2.  The hotel was bankrupted because of poor money management.
      /ðə hoʊˈtel wəz ˈbæŋkrəptɪd bɪˈkəz əv pʊr ˈmʌni ˈmænəʤmənt/
    (ホテルは資金管理がずさんだったために破産した)
  3.  The noise is because of road construction.
      /ðə nɔɪz ɪz bɪˈkəz əv roʊd kənˈstrʌkʃən/
    (騒音は道路工事のせいです)
  4.  His homemade soup looks pink because of the beets.
      /hɪz ˈhoʊmˈmeɪd suːp lʊks pɪŋk bɪˈkəz əv ðə biːts/
    (彼の自家製スープはビーツのせいでピンク色に見えます)

まとめ:due toの使い方知ってる?because of との違いについても解説

今回は、due toとbecause ofの使い方について詳しく解説しました。
due toとbecause ofはほとんど同じ意味で使われるため、使い分けが難しい表現です。
例文でdue toとbecause ofを比べてみると、表現の違いをお分かりいただけたのではないでしょうか。

Discovering Soundsでは、発音を中心に正しい英語表現を学ぶことができます。英語の発音や表現方法を身につけたいとお考えの方は、まずは体験レッスンをお試しください!


関連記事はこちら

英語の無生物主語とは?無生物主語の使い方や訳し方を紹介!

英語の分数の読み方・書き方をわかりやすく紹介!

「かもしれない」の可能性を表現する英語を4つ紹介!

「though」の 使い方~接続詞・副詞・文末での活用~

日本に居ながら、ネイティブ並みの英語の発音を身に付けることは可能か?

お気軽にお申し込みください!

60分体験レッスンのお申し込み