英語お役立ち情報English Pronunciation Column

「大丈夫」は英語で何という?ネイティブが使う表現をシーン別に解説!

皆さん、こんにちは!
Discovering Soundsです。

日本語の「大丈夫」は、相手を励ましたり気遣ったりと、さまざまなシチュエーションで使える表現です。ネイティブは、シチュエーションや言い方によって「大丈夫」を使い分けています。

今回は、ネイティブが使うさまざまな「大丈夫」の表現を紹介します。

DSCOVERING NATIVE

3DCGとAIの技術を用いた体験型英語発音矯正アプリ、DISCOVERING NATIVE!
ブラウザ上で動くので、パソコンやスマホなどお手もちのデバイスでサクサク学習できます。

最新の技術を詰め込んだ英語発音矯正アプリが、今なら1ヵ月無料のトライアル可能!
20秒ですぐに始められて、クレジットカード登録も不要です。

体験型英語発音矯正アプリDISCOVERING NATIVEはコチラ

相手を気遣うときの「大丈夫?」

誰かを心配したり気遣ったりするときには、相手に対して「大丈夫?」と声をかけるのが一般的でしょう。
英語で相手を気遣う「大丈夫?」の一言にはさまざまな言い方があり、シチュエーションによって使い分けなければなりません。
ここからは、相手を気遣うときの「大丈夫?」の英語表現を紹介します。

Are you OK? /ɑːr ju oʊ keɪ/

Are you OK?は、さまざまなシチュエーションで使える表現です。体調が悪そうな人への声かけなどにも使える最も一般的な表現なので覚えておきましょう。

・You look so bad. Are you OK?
(とても具合が悪そうだけど大丈夫?)

Are you all right? /ɑːr ju ɑːl raɪt/

Are you OK?と同様に、よく使われる表現です。特に、相手が何か問題を抱えているときに、その問題が解決したかを尋ねる場合に使われるフレーズです。

・I heard the work is so hard, are you all right?
(仕事が大変と聞いたけど大丈夫ですか?)

Is everything OK? /ɪz ˈevriθɪŋ ˌoʊˈkeɪ/

Is everything OK?は「大丈夫?すべてうまく行ってる?」という意味。相手の気分や状態を尋ねるときによく使われるフレーズです。

・Yumi told me that you look depressed. Is everything OK?
(ユミからあなたが落ち込んでいるって聞いたよ。大丈夫?)

励ますときの「大丈夫だよ!」

落ち込んでいる友達や家族、同僚などに「絶対大丈夫だよ!」、「きっと大丈夫!」と励ましてあげたい時もあるでしょう。
ここからは、相手を元気づけ、励ますときの「大丈夫だよ!」の英語表現を紹介します。

You’ll be fine. /juːl bi faɪn/

You’ll be fine.は、「これからよくなるから大丈夫だよ」、「きっとうまくいくよ」と、未来を見据えた励ましの表現になります。

・Take a deep breath. You’ll be fine.
(深呼吸して。大丈夫うまくいくよ)

You can make it. /juː kæn meɪk ɪt/

相手が緊張しているときなどに励ますときのフレーズ、You can make it.も便利です。

・I know you can make it!
(あなたなら大丈夫だよ、やり遂げられるよ)

You got this. /juː gɑːt ðɪs/

You got this. も相手が緊張していたり、物事がうまくいくか不安そうにしていたりするときに使える励ましのフレーズのひとつ。

・Go girl! You got this!
(がんばれ!あなたなら大丈夫だよ。ぜったいうまくいくよ)

返事の「私は大丈夫だよ」

大丈夫?と聞かれたら、「私は大丈夫だよ!」と返事をすることが多いものの、英語でどのように返事をすれば良いかわからない方も多いのではないでしょうか。
ここからは、相手に対して「大丈夫だよ」と返事をしたい場合の言い方を、シチュエーション別に紹介します。

I’m OK./ I’m good. /aɪm ˌoʊˈkeɪ/ /aɪm gʊd/

「私は大丈夫」の代表的なフレーズです。言い方や表情を付け加えることで、感情を表現できます。元気なトーンで言えば「大丈夫!好調だよ!」のニュアンスになりますし、フラットなトーンで言えば「可もなく不可もない」くらいのニュアンスで伝わります。

I’m all right. /aɪm ɑːl raɪt/

Are you alright?に対する返事はI’m alright.になります。「大丈夫?」に対してそのまま「うん、大丈夫だよ」と回答する感じで、こちらも非常によく使われるフレーズですね。

Don’t worry about it. /doʊnt ˈwʌri əˈbaʊt ɪt/

直訳すると、「それについては心配しないで」となり、大丈夫と言いたいときに使える表現です。

・I heard the work is so hard, are you all right?(仕事が大変だって聞いたよ。大丈夫?)
—Don’t worry about it. I have cut back on my work.(大丈夫だよ。仕事量を減らしたんだ。)

Everything is fine. /ˈev.ri.θɪŋ ɪz faɪn/

すべて順調でうまくいっている状態の「大丈夫」を表します。「万事OK」のようなイメージで使うと良いです。

・I heard things are going well with your boyfriend.(彼氏とうまくいっているって聞いたよ)
—Everything is fine.(大丈夫、すべて順調だよ)

断るときの「大丈夫です」

相手に何かをすすめられて、「結構です」と断る際にも「大丈夫だよ」のフレーズは使えます。ここからは、断るときに使う「大丈夫」のフレーズを紹介していきましょう。

I’m fine. /aɪm faɪn/

I’m fine. を使うと丁寧な断りの表現になります。
衣料品や雑貨などのお店に入ると、”May I help you?” などと声をかけられますが、特に接客が必要でない場合は、”I’m fine. Thank you.” と言いましょう。Thank you. と一言付け加えるのがポイントです。

No, thank you. /noʊ θæŋk juː/

最も知られている「断りフレーズ」のひとつがこちらでしょう。
レストランで、

Would you like another drink?
(飲み物のお代わりはいかがですか?)

と聞かれて「結構です」、「大丈夫です」と答えるときに使える表現です。
このとき、アイコンタクトや笑顔があれば、聞いてくれたことに対する感謝の気持ちが伝わりやすくなりますよ。

まとめ:「大丈夫」は英語で何という?ネイティブが使う表現をシーン別に解説!

今回は、ネイティブが使うさまざまな「大丈夫」の表現を紹介しました。
英語の「大丈夫」にもいろいろな表現がありますね。”OK”は日常生活でよく耳にする言葉なので、どの場面でもつい”OK”と言いたくなってしまいます。
表現がワンパターンにならないように、ぜひ今回紹介したフレーズを使ってみてくださいね。

Discovering Soundsでは、英語の発音の仕組みを理解し、ネイティブのような流暢な発音を身につけることができます。
60分の体験レッスンでも、ご自身の変化を実感できるはずです。まずは気軽に体験レッスンを受けてみてはいかがでしょうか。


関連記事はこちら

世界の国名を英語で発音してみよう!

英語の発音を上達したい方必見!効果的な練習方法を一挙紹介

英語の発音はオンラインで矯正できる?発音矯正で英語スキルに自信を持とう

Discovering Soundsで「特許」を取得しました!

アメリカ合衆国の有名な20州を発音してみよう!

お気軽にお申し込みください!

60分体験レッスンのお申し込み