英語お役立ち情報English Pronunciation Column

シャドーイングができない5つの理由とは?

皆さん、こんにちは!
Discovering Soundsです。

英会話学習の一環としてメジャーになってきた「シャドーイング」ですが、いきなりこれに手を出して続かないという人が多数います。シャドーイングができない背景にはどのようなことがあるのでしょうか?

そこで本記事では、シャドーイングができない5つの理由について解説していきます。

シャドーイングができない5つの理由

さて、早速シャドーイングができない5つの理由について見ていきましょう。

DSCOVERING NATIVE

3DCGとAIの技術を用いた体験型英語発音矯正アプリ、DISCOVERING NATIVE! ブラウザ上で動くので、パソコンやスマホなどお手もちのデバイスでサクサク学習できます。 最新の技術を詰め込んだ英語発音矯正アプリが、今なら1ヵ月無料のトライアル可能! 20秒ですぐに始められて、クレジットカード登録も不要です。 体験型英語発音矯正アプリDISCOVERING NATIVEはコチラ

カタカナで発音しようとしている

まず考えられることとしては、英語をカタカナで発音しようとしていることがあります。ネイティブスピーカーは単語と単語をつなげるあるいは一部の子音を発音しないことによって、早くしゃべっています。

ですから、各単語をカタカナ読みしようとすると、彼らと比較してこちらは音節が多いため、彼らのスピードに追い付きません。まずは、彼らの発音の仕方をしっかりと習得することが必要です。

リズム・抑揚をつけてスピーキングするのが難しい

次に考えられるのは、抑揚をつけてスピーキングするのが難しいということです。ネイティブの発音には、リズムと強弱があります。

終始棒読みをするネイティブスピーカーはまずいませんよね?英語と日本語は全く異なる言語体系ですから、我々のような日本人にとっていきなり彼らのリズムや抑揚の付け方を真似するのは難しいです。

よって、この点についてもしっかりと練習することが大切なのです。

教材のレベルが合っていない

続いて考えられる理由として、教材のレベルが合っていないことがあげられます。初学者はなるべく簡単な英文を比較的遅いスピードでシャドーイングを始め、徐々にスピードを上げたり難しい英文にすることによって段階的に学習することが大切です。

初学者であるのにもかかわらず、いきなりTEDや洋画を用いてシャドーイングするのは正直難しいです。ですから、自分のレベルに合ったところからシャドーイングをすることが重要です。

基本的な発音が身についていない(発音記号が分からない)

次に考えられるのは、基本的な発音が身についていないということです。皆さんは、発音記号を知っていますか?

分からない英単語を辞書で引くと、英単語の下で[ ]で囲まれた文字列が出て来ると思います。これが発音記号で、[ ]内に示した通りに発音してくださいということを示しています。

そして皆さんは、各発音記号をどのように発音するべきか指示しているか理解していますか?この発音記号なくして発音はできませんから、まずはしっかりとこれに関する理解を深めましょう。

スラッシュリーディング力が不足している

最後に考えられることとして、スラッシュリーディング力が不足していることがあげられます。シャドーイングをやっていて発音はできるようになったものの、一向に自分が何を話しているのか理解できないというケースも多いでしょう。

これは英文の読解にも通じる話ですが、英語は英語の語順で何をいっているのかを理解できるようになることが大切です。

このことを「スラッシュリーディング」といいます。スラッシュリーディング力を養えば、シャドーイングの効果も上がっていきます。ですので、シャドーイングそのものだけではなく、スラッシュリーディングの力も向上させてゆくとよいでしょう。

まとめ:シャドーイングができない5つの理由とは?

いかがでしたか?本記事の内容として、シャドーイングができない理由は
・英語をカタカナで発音しようとしている
・リズムや強弱をつけて発音することが難しい
・現在使っている教材のレベルが合っていない
・発音記号などの発音に関する基礎が身についていない
・スラッシュリーディング力が不足している
の5点でした。
これらを初心者が単独でクリアするのは非常に難しいかもしれません。ですので、指導者の下で適切に訓練をすることが大切です。

Discovering Soundsのレッスンは、日本人講師による徹底指導。分からないところや気になる点は都度講師に確認しながら進められる安心感も魅力のひとつです。Discovering Soundsのレッスンについてもっと知りたい、という方はぜひ一度体験レッスンを受けてみてくださいね!


関連記事はこちら

monthsの発音は?

英語嫌いを克服!英語学習を楽しくする3つのポイント

英語の発音は日本語とは口の動きから違う?アプリで発音矯正!

英語の発音がわからない方必見!英語発音の習得方法を徹底解説

発音練習が必須!英語がペラペラになるまでの道のり

お気軽にお申し込みください!

60分体験レッスンのお申し込み