英語お役立ち情報English Pronunciation Column

【ビジネス英語発音矯正プログラム】のご案内

こんにちは。

Discovering Soundsです!

英語の発音をマスターしたいと考える方の中には、ビジネスの場で英語を使用しなければならない状況に置かれている方もいらっしゃるでしょう。

当校の生徒さんにもお仕事で英語を必要とされている方がたくさんいらっしゃいます。

Discovering Soundsでは、かねてよりご要望をいただいておりました、

ビジネス英語に特化した発音レッスンが受けられる、『ビジネス英語発音矯正プログラム』をご用意しました!

ビジネス英語発音矯正プログラム

今回の記事では、ビジネス英語になぜ発音矯正が必要なのか、その理由を解説するとともに、
この『ビジネス英語発音矯正プログラム』について紹介していきます!

ビジネス英語における発音の重要性について

ビジネス英語に必要なのは、ビジネスシーンで必要となるボキャブラリーの構築だと思われがちですが、それだけでビジネス英語は伸びていきません。

もちろん、ビジネスの場でよく使われる単語をしっかり覚えていくことは大切。
ですが、ビジネスシーンにおいてはとにもかくにもコミュニケーション能力が問われます。

どれだけ単語を覚えていても、相手の要求や提案を正確に聞き取り理解できなければ、商談もプレゼンテーションもスムーズには進みません。
その最も重要とされる「コミュニケーション」を円滑に進める上で、やはり発音矯正が必要不可欠となるのです。

ここで、ビジネスシーンにおいて発音を矯正しておく必要がある理由を3つのポイントに分けて解説していきます。

①ビジネスの場で自分の意見を正確に伝える!

プレゼンテーションや商談などを英語で行う際に、最も重要なのは「相手にこちらの伝えたい内容を確実に伝える」ということ。

このために必要なのは、まず英会話力。
文章を組み立て、その文章を相手に聞かせることができなければ何も始まりません。

しかし、正確な英語の発音ができない状態だと、たとえ正しい英文を口にしていても、相手側がその文章を聞き取ることができないという事態が起こります。
こうなってしまうと、大切なプレゼンテーションや商談の成果に大きく影響してしまうでしょう。

伝わる発音で英語を話すことで相手からの信頼度も上がってくるのです。

② 英語独特の抑揚を使うことでさらに伝わりやすく!

日本語は多数の言語の中でも特に抑揚がなく、フラットですが、英語はその真逆です。

英語を話すとき、ネイティブは最も伝えたい、強調したい箇所の語気を強めて話したりします。
ネイティブレベルの発音をマスターしている人なら、英語らしい抑揚の付け方もしっかり身についています。
そのため、同じ内容を読み上げても、伝わり方が全く違うのです。

英語の発音を矯正することのメリットは、
ビジネスの場において、よりあなたの意見が相手に伝わりやすく、刺さりやすくなる、ということです。

商品やサービスの販売や契約を目的とする仕事をイメージしてみてください。
抑揚なくフラットに延々と説明をしても、顧客の購買意欲は湧きませんよね。

いかにドラマチックに盛り上げてプレゼンするか、それによって営業成績は大きく左右されるはずです。

③発音矯正によりリスニング力も向上する

ビジネス英語に必要なのは、ビジネス英語特有の言い回しをたくさん暗記することだけではありません。

ビジネスの場において、相手の言うことがスムーズに理解できることは非常に重要。
これができなければ、何度も相手に同じ内容をリピートしてもらうことになり、なかなか話が進まないでしょう。

発音矯正のメリットの一つに、リスニング力の向上が挙げられますが、この点はビジネスにおいて非常に大きな意味を持ちます。

ディスカッションの際にも相手の意見を正しく理解し、その上であなたの意見を伝える、この一連の流れを無駄なくスムーズに行えるようになります。

クライアントのニーズに合った商品を提案するのならば、クライアントのニーズを正確に把握することは不可欠。
リスニング力を向上させることで、ビジネススキル全体の底上げにつながるのです。

ビジネス英語に特化した発音レッスンを!『ビジネス英語発音矯正プログラム』のご案内

ここで、昨年からDiscovering Soundsの発音矯正プログラムに新しく加わった、

『ビジネス英語発音矯正プログラム』について解説させていただきたいと思います。

ビジネス英語発音矯正プログラム

『ビジネス英語発音矯正プログラム』では、

他のコースと同様、英語を話すための口周りの筋肉を鍛える「ネイティブ筋エクササイズ」からスタートし、

子音・母音の発音方法、アクセント・イントネーションの取り方、文章で滑らかに発音する方法、

さらには感情表現などを学びます。

感情表現のトレーニングを積むと、話し方や声のトーンを自在に変えることができるようになり、

ビジネスの場において「より表現豊かなプレゼンテーション」ができるようになります。

結果的に、相手にこちらが伝えたいことを確実に、より効果的に伝えることが可能になるのです。

ここで、ビジネス英語発音矯正プログラムの特徴を3つのポイントに分けてお伝えしておきましょう。

①TOEICのスコアとビジネス英語力を同時にUP!

ビジネス英語で頻出の英単語と、TOEICの頻出英単語は重複している部分が多くあります。

ビジネス英語発音矯正コースでは、TOEICによく出るビジネス英単語やビジネス英語表現を中心に学ぶため、TOEICのスコアアップを狙う方にも高い効果が見込めます。

もちろん、TOEICのスコアだけでなく、実際のビジネスシーンで役立つ表現をたくさん身につけることができるので、その意味では一石二鳥と言えるカリキュラムとなっています。

②ネイティブのプロ作家監修!

テキストの例文を監修しているのは、ネイティブのプロ作家。

つまり、ネイティブが認めた「実際に使えるフレーズ」をふんだんに盛り込んだ、リアルなシチュエーションを再現したカリキュラムとなっているのが特徴です。

これにより、日本のビジネスマンがよくつまづいてしまう、「覚えたけれどなかなか実際に使う機会がないフレーズ」ではなく、実際のビジネスシーンでよくあるフレーズを使って発音のトレーニングを行います。

③応用しやすい実践型レッスン!

発音矯正をしても、その単語やフレーズを使う機会があまりにも少なければ、実践で使用する頻度が著しく低下してしまい、さらなる英語力UPに結びつきません。

そのため、ビジネス英語発音矯正コースでは、TOEICやビジネス英語の英単語や表現の中でも、応用が効きやすいものを中心に盛り込んでいます。

繰り返し発音練習することで自分の中に落とし込むことができ、実際にビジネスの場に出たときに、すぐに応用して役立てることが可能となるのです。

カリキュラムの最後は、ネイティブのプレゼンスピーチを完コピしていただき、感情表現も含めたビジネス英語発音の総仕上げを行います。

まとめ

ビジネスの場において、英語の発音がうまくできないために、コミュニケーションが制限されてしまうことは少なくありません。

発音を上達させることができれば、スピーキング力だけでなくリスニング力もUPします。

そして結果的にコミュニケーション能力の底上げに繋がっていくのです。
ビジネス英会話を継続して学んでも、発音を自然に上達させることはなかなかできません。

Discovering Soundsは、

「本気で英語の発音を矯正したい!」

「ビジネスの場で役立てたい!」

という方々のために、ビジネス英語発音矯正プログラムを立ち上げました。

ビジネス英語発音矯正プログラム

気になる方、どんなレッスンなのかを一度見てみたい方には、体験レッスンをご用意しています。

60分の体験レッスンを受ければ、Discovering Soundsの独特な発音矯正プログラムについて、もっと知ることができます。

ぜひお気軽に体験レッスンを受講してみてくださいね!

60分の体験レッスンはこちら>

体験レッスン

その他の記事は以下のリンクからどうぞ!

Discovering Soundsからのお知らせはこちら>

英語発音お役立ち情報はこちら >

 

お気軽にお申し込みください!

60分体験レッスンのお申し込み