英語お役立ち情報English Pronunciation Column

WareとWhereの発音の違いは?

皆さん、こんにちは!
Discovering Soundsです。

英語には、同じように聞こえて発音方法が異なる単語がいくつもあります。正しい発音で言い分けができると、聞き分けも正しくできるように。正しい発音の習得は英語学習に欠かせません。

今回は、WareとWhereの発音の違いについて解説します。

同じように聞こえて微妙に違う!”ware”と”where”の発音の違いを解説

皆さんは、品物を意味する”ware”と場所などを示す”where”の発音の違いを正しく言い分けられるでしょうか?同じように聞こえる二つの発音ですが、実は発音方法が少し異なります。

ware /weɚ/と whereの発音記号は /(h)weɚ/ の発音の違い

wareの発音記号は /weɚ/、whereの発音記号は /(h)weɚ/ です。
発音記号をみると、出だしの/w/と/(h)w/の発音が違うのがわかりますね。
では、この/w/と/(h)w/はどのように発音し分けるのでしょうか?

ここからは、wareの /w/の発音とwhereの/(h)w/発音の違いについて解説していきます。

ware の /w/の発音

ware /weɚ/などのwの発音は、上下の唇をギリギリまで閉じ、唇のやや内側を振動させ「ヴー」と発声します。唇が歯に当たってしまうと[v]に聞こえてしまうので唇だけで振動音を作るようにします。

このとき、上下の唇は、1ミリも内側に巻き込んだりすぼめたりしないようにしましょう。
また、振動音が弱いと母音の[u]の音に聞こえてしまうので気をつけましょう。

日本人によくある間違いが、woodやwouldの/wʊd/ の発音をカタカナ読みの「ウッド」と言ってしまうこと。
「ウッド」では/w/が発音されていないので、ネイティブには通じません。

しっかり唇を振動させて/w/を発音するようにしましょう!

/w/の発音練習をしてみよう!

以下の単語や例文を声に出して読み、実際に/w/の発音を練習してみてください。

  • waffle /ˈwɑfəl/
  • between /bɪˈtwin/
  • welcome /ˈwɛlkəm/
  • wet towel /wɛt ˈtaʊəl/
  • The weather was wet and windy today. /ðə weðɚ wʌz wet ənd ˈwɪndi təˈdeɪ/
  • I was going to visit a famous waterfall in Hawaii. /aɪ wʌz ˈɡoʊɪŋ tu ˈvɪzət ə ˈfeɪməs ˈwɔtərˌfɔl ɪn həˈwaɪˌi/

where の /(h)w/ の発音

次に、where /(h)weɚ/などの/(h)w/の発音です。

発音記号からもわかるようにwの前に(h)があります。カッコがついているのは、発音してもしなくてもどちらでもOKという意味。
カタカナでwhatが「ホワット」となるのは、hを発音した場合の音から来ている考えられます。

hを発音するネイティブもいますが、主要な英英辞典ではこのhはもはや表記されなくなっています。
発音記号上では区別がつかなくなってしまうのですが、スペルが”wh”の単語を発音する際は、/w/と違って口をすぼめる動きが入ります。
唇をすぼめて唇の内側の粘膜部分を軽く振動させるようにして「ワッ」と発音します。ポイントは、これを素早い動きで発音することです。

/(h)w/の発音練習をしてみよう!

以下の単語や例文を声に出して読み、/(h)w/の発音練習をしてみましょう。

  • what /(h)wɑt/
  • whiteness /ˈ(h)waɪtnəs/
  • whipped cream /(h)wɪpt krim/
  • whisper voice /ˈ(h)wɪspər vɔɪs/
  • When is your birthday? /(h)wɛn ɪz jʊər ˈbɚːθˌdeɪ/
  • When and where did you lose your phone? /(h)wɛn ənd /(h)wɛɚ dɪd jʊ luːz jər foʊn/
  • まとめ:WareとWhereの発音の違いは?

今回の記事では、WareとWhereの発音の違いについて解説しました。
/w/と/(h)w/の発音の違いは以下の通りです。

  • wareの/w/は口をすぼめずに唇を振動させる
  • whereの/(h)w/は唇をすぼめて発音する

英語は同じように聞こえて、発音方法が異なる単語がいくつもあります。

Discovering Soundsでは、様々なエクササイズを通して/w/と/(h)w/の発音を使い分けできるように指導します。
英語の発音にお悩みの方、もっと流暢な発音を身につけたいとお考えの方はぜひDiscovering Soundsの体験レッスンをお申し込みください!

体験レッスン

 


関連記事はこちら

世界の国名を英語で発音してみよう!

英語の発音を上達したい方必見!効果的な練習方法を一挙紹介

英語の発音はオンラインで矯正できる?発音矯正で英語スキルに自信を持とう

Discovering Soundsで「特許」を取得しました!

アメリカ合衆国の有名な20州を発音してみよう!

お気軽にお申し込みください!

60分体験レッスンのお申し込み