成長の軌跡Voice

30代
男性
感想文あり

[英語発音 Before & After] 成長の軌跡(30代・男性③)※Afterは追って公開予定!

人って努力すればここまで変われるんだ!というのがよ~~~く分かります。声、発音、話し方など、全てが激変!

Discovering Soundsを選んだ理由は?(魅かれたポイントなどがあれば)

英語の発音だけでなく、英語に自信がなかったころのある日、ちょっとだけ日本語を話せる海外の友人とあっていたのですが、簡単な英語も言い直されたり、聞き取ってもらえませんでした。
そのひとが、「こう発音するんだよ。自分の口の動きを見て」と話してくれたのですが、そのときわりとアヒル口だったんですね。
それまでそんなに人の唇をまじまじと見ることはなかったのですが、後から外国人の口もとを意識してみるとたしかにアヒル口した。
ネットで「英語 アヒル口 」で検索したら
富田さんの動画にたどり着きました。

すごくきれいな発音であるのは当然としても、ユニーク(?)な動画のひとつひとつがおもしろく、なるほど!と思えるのが多かったことや論理的な手法や、ちょっとクセのある先生な分、たのしそうで続けやすいかなと思いました。

Discovering Soundsの強みは?(DSを長く続けられる理由、魅力的な部分-他には無いカリキュラム、指導方法、etc...)

先に言うと、やめたい!とおもったことは何度もあります(笑)

私自身ちょっと癖のある声の出し方をしていたり、息切れしやすかったり、リズム感や音感があまりなくて、なかなか一筋縄でいかないことも多々ありました。

できないけどまあいいかではなく、できるまで容赦なくスパルタです(笑)でないと高いお金をかけてまでやる必要がなくなりますしね。

とはいえ、臨機応変にカリキュラム調整してくれたりもしますしひとりとりにあわせてくれてます。

ぶっちゃけ、これホントと意味案の?こんな話し方とかしなくない?みたいなカリキュラムが山ほどあります。
もっと流暢にはなせるようなりたいのにずっとこんなことしてて。。なんて疑いの目をむけることも一度や二度ではないんですが、
しばらくたつと、「あ、あれやってたからこれできるんだ」とか、無意識にできるようになってたりして、「ちゃんと意味があるんだな」ってのに気づけます。

Discovering Soundsを通じて得られたことは?

私自身、英語で話すのは本当に下手くそで、流暢ではないんですが、発音がある程度になってきたので、聞き取ってもらえるから会話はそこそこ成立するんですね。
ここに通う前はそれなりに努力はしてたけど、まあ、聞き取ってもらえなかったことの方が圧倒的でしたね。

会話するとき、聞き取れなかったときに外国のかたは「はぁ?」みたいな仕草を悪気なくするのですが、やっぱり、きになってオドオドしちゃうんですが、そういうのも減ってきますね。

英語楽しくなるってのもありますね。

一番重要かなと思ったのが、発音矯正というと、外国人の野太い声で外国人の声マネするイメージもあるかと思います。それっぽく物真似するんじゃなくて自分の声で、きれいな英語をはなすのって意外と重要だと再認識しました。

発音矯正スクール選びに迷っている方に向けて

発音は日々の努力なんだと思います。毎日毎日意識してつかっても、数ヶ月ではたいして変わらないです。

日本語も、数日で話せるようになったわけではなくて、幼い頃の吸収のはやい頭ですら、ものすごく時間をかけてはなせるようになったわけです。いまの年を取った頭で、日に数時間ちょっとやったくらいでは言語は難しいと思うんです。

よく、たった数日で(まあ、アヒル口体操の本も都合上、同じようなことをいってますが笑)できる!みたいなのがありますが、そんなの無理です。
裏技なんてなくて、地味にこつこつの積み重ねが大事なのをちゃんとわかっていて、指導してくれるところで学ぶのが一番大事だと思います。

なお、DSは映画作ろうプロジェクトがあったりして、面白い経験ができますよ。
いずれやってみたい吹き替えがあったりと、なかなかほかではない経験もできるかとおもいまます。

なお、先日、英語がダメダメの頃(TOEIC400前後のころ)のインドの知り合いと久しぶりに話したところ、「I loved your English. It's totally US accent.」や「like a native.」といってもらえました

すごくうれしく、英語のモチベーションがさらに上がりましたよ。

「自分らしくちゃんと伝えたいし、わかりたい。できるならきれいに、かっこよくはなしたい。その方が楽しいと思う。」
そう思うかたは、DSに来るといいと思います。