EPAT

TOP > EPATのご紹介

EPAT (英語発音力診断テスト)とは

受験料 ¥5,000 (税抜き)

EPAT (English Pronunciation Accuracy Test-英語発音力診断テスト)とは、受験者の英語発音の正確性と得意不得意を確実に見つけ出す、Discovering Soundsオリジナルの“ネイティブ度診断テスト”です。

点数システムの導入により、客観的に弱点を確認することが可能です。

テスト方法

  1. 始めに全ての子音(27個)と母音(22個)を含んだ合計49単語を発音していただき、正しく発音できている子音と母音を確認します。
  2. 次に熟語・短文・長文など語彙数を増やし「単語レベルで正しい発音が可能な子音・母音」と「文章レベルで正しい発音が可能な子音・母音」を正確に抽出、受験者の発音のどの点に問題があるのかを診断します。
  3. また同時に、ネイティブ筋、発声、アクセント・イントネーションのチェックを行います。
    テストにより受験者がどの程度、ネイティブの話し方が出来ているかを診断することが可能です。
    受験者のテストは、全て録画しますので、当校で受験することも、オンラインで受験することも可能です。

テスト結果

録画したテスト内容を診断、評価をします。
発音診断表は、通常2週間以内に受験者の元にPDFファイルで送付されます。その後、レッスンの中でテスト結果を元にカウンセリングを行います。
ご自身の英語発音レベルを知る事によって、それぞれに最適なレッスン内容・目標・スケジュールを立てることが可能となります。
※Discovering Soundsの受講生でない方は、テスト後のカウンセリングは含まれません。

レベル分け一覧

EPAT 受講のメリット

EPAT (English Pronunciation Accuracy Test-英語発音力診断テスト)で、自身の英語発音能力がどれだけ正確なのかを理解した上で、次のレベルを目指したトレーニングを行いましょう。また、定期的に「EPAT」を受講することで、「自分の発音レベルの現在位置」「目標までの到達度」などが客観的に認識することが可能です。 ぜひ、個々の目的に合わせて「EPAT」を受けるようにしましょう。

申込み方法

申込み

Discovering Soundsの受講生は、担当講師とご相談の上、お申込を行ってください。
Discovering Soundsの受講生でない方は、お問い合わせより、EPAT受験希望の旨をお送りください。
受験料の振込先情報の送付と受験日と受験方法についてご連絡させていただきます。

EPAT Level List  英語発音力診断テスト レベル表

7級
(111点以下)

英語を正しく発音するために必要な舌・唇・口周りの筋肉と柔軟性が完璧に身に付く

・[l]と[r]の発音の区別ができず、自らもそれらの音を作り分けることができない。日本語の「ラ行」と全く同じ
・[θ] / [ð] を発音すると、舌を噛んでしまう
 その他…

7級のレッスン内容はこちら>

6級
(112点-139点)

ネイティブと同じように全ての母音の発音が可能になる

・[ʌ] / [ɑ] / [æ] の違いが判らず、自らもそれらの音を作り分けることができない。全て日本語の「ア」と同じように発音している
・[i] / [i:] の発音をする際、口を大きく横に開いてしまう
 その他…

6級のレッスン内容はこちら>

5級
(140点-167点)

ネイティブと同じように全ての子音を発音が可能になる

・[p] / [b] / [m] / [f] / [v] を発音すると、唇を内側に巻き込んでしまう
・[she]と[sea]の発音の違いが判らず、どちらも[ʃ]か[s]で発音してしまう
 その他…

5級のレッスン内容はこちら>

4級
(168点-195点)

ネイティブと同じように音が切れないスムーズな英語を話すことが可能になる

・ネイティブと同じ呼吸法と発声法を身に付け、ネイティブと同じように音を切らずに英語を話すことができる能力を備えている
・全体的に子音の発音が強いため、文章が長くなればなるほど、発音しにくい部分がはっきりと浮かび上がる
 その他…

4級のレッスン内容はこちら>

3級
(196点-223点)

ネイティブと同じようにアクセント・イントネーションがコントロールでき、自らの意思を的確に示すことが可能

になる ・のどの開閉がコントロールできているため、ネイティブと全く同じ方法で声を作ることができる
・ネイティブのアクセント・イントネーションの構造を理論的に理解し、自らの意思でそれらを作り出すことができる能力を備える
 その他…

3級のレッスン内容はこちら>

2級
(224点-251点)

辞書にも載っていないネイティブ特有の発音が、自らも作り出すことが可能になる

・声の高さ、音の強弱、話すスピードのコントロールができる
・[ə](あいまい母音)の発音に一貫性があり、単語から単語への接続がネイティブと同じように極めてスムーズ
 その他…

2級のレッスン内容はこちら>

1級
(252点以上)

ネイティブ同等の完璧な英語発音のコントロールができるため、「アメリカ生まれ?」と間違えられることがある

・プレゼンテーションやスピーチで、観客に感動を与えることができる
・英語と日本語の発音の違いを完璧に理解し、それらを理論的に説明することができる
 その他…

1級のレッスン内容はこちら>