英語お役立ち情報English Pronunciation Column

【英語学習者必読!】英語学習における映画やドラマの活用法!

みなさんこんにちは、Discovering soundsです。

英語の学習といえば、参考書を読むあるいは英会話スクールに通うというのがメジャーではないでしょうか。実はそれらだけでなく、外国の映画そしてドラマは英語の学習に役に立ちます。ではどのように外国の映画やドラマを活用すれば、英語を効率よく学習できるのでしょうか。

今回は英語学習における「映画」そして「ドラマ」の活用法について解説しますので、ぜひご覧ください。

 

DSCOVERING NATIVE

3DCGとAIの技術を用いた体験型英語発音矯正アプリ、DISCOVERING NATIVE! ブラウザ上で動くので、パソコンやスマホなどお手もちのデバイスでサクサク学習できます。 最新の技術を詰め込んだ英語発音矯正アプリが、今なら1ヵ月無料のトライアル可能! 20秒ですぐに始められて、クレジットカード登録も不要です。 体験型英語発音矯正アプリDISCOVERING NATIVEはコチラ

 

なぜ「映画」や「ドラマ」は英語の学習に役に立つのか

まず、どうしてそれらが英語の学習に役立つのかについて考えてみます。

学習へのモチベーションを維持できる

その理由のひとつとして、「学習へのモチベーションを維持できる」ことがあげられます。ずっと参考書と向き合っていると、面白みが欠けてどうしても学習を継続しようという意欲がそがれてしまいます。

一方で映画やドラマを英語の教材として活用すると、次のストーリー展開が気になりどんどんそれらを見進めることになるのではないでしょうか。

そのようにして日々英語に触れることになり、慣れていきます。このように学習のモチベーションを維持できることから、外国の映画やドラマの活用は非常に有効なのです。

リスニング能力を鍛えることができる

続いて、「リスニング能力を鍛えることができる」ことがあげられます。

映画やドラマはひとつのリスニング教材として役に立ちます。わたしたち日本人の発音する英語とネイティブスピーカーの発音するそれはまったく異なります。そのため、ネイティブスピーカーの発音を実践的に学ぶ必要があるのです。その教材として、映画やドラマは役に立ち、ネイティブが使うスラングも自然に学べます。

「映画」や「ドラマ」を用いた英語学習のポイント

次に、本題である海外の「映画」や「ドラマ」を用いた英語の学習法について見ていきましょう。

ストーリーを事前に頭に入れておく

学習におけるポイントのひとつとして、「ストーリーを事前に頭に入れておく」ことがあげられます。ストーリーなどの事前情報が何もない中で、演者さんの英語を聞きとり話についていくのは困難です。

ですので、日本語吹き替え版でも字幕ありでもどちらでもよいので、事前にその映画やドラマを視聴しストーリーの大まかなあらすじを覚えておくことを推奨します。

このようにストーリーが分かっていると、演者さんが何をいましゃべっているのかがなんとなくつかめるようになってきます。

慣れないうちは「英語字幕あり」で

続いて、「英語字幕あり」にすることがあげられます。いくらストーリーなどが頭に入っているといっても、必ずしもスムーズに英語を聞き取れるとは限りません。

そのような場合では、「英語字幕」が入っている下で英語を聞きとるようにするとよいでしょう。そうすると、英文の内容が頭に入ってくるかと思います。

いっしょに「発音」してみる

最後に、慣れてきたら一緒に「発音」してみることがあげられます。英語は単に聞き取るだけでなく、それを話せるようにならなければ意味がありません。

そのため、慣れてきたら演者さんと合わせてセリフをしゃべってみるとよいです。ただし、その際は弱形や複数の単語を連結させて発音するといったネイティブスピーカーの発音をしっかりと真似るようにすることが大切です。

発音を向上させたいなら”DISCOVERING NATIVE”がおすすめ!

スマホで手軽に発音矯正をするなら” DISCOVERING NATIVE”がおすすめです。

国内の英会話スクールで唯一ELSAのAPIを搭載し、3DCGとAIを用いて口の中の下の動きまでをすべて分析して最適な発音トレーニングを提案します。月額790円で利用でき、コストパフォーマンスも高いです。

ぜひ、発音でお困りの方は” DISCOVERING NATIVE”をご活用ください。

まとめ:【英語学習者必読!】英語学習における映画やドラマの活用法!

いかがでしたか?今回は英語学習における海外の「映画」そして「ドラマ」の活用法について解説しました。これらを活用して学習する際は、
・ストーリーを事前に頭に入れておく
・慣れないうちは「英語字幕あり」で
・いっしょに「発音」してみる
といったことを意識することが大切です。今回の内容がみなさまの英語学習にお役に立てれば幸いです。


関連記事はこちら

よく使われる前置詞「at,in,on」の違いと使い方を分かりやすく紹介!

自分の声(英語)や英会話を録音・録画するメリットとは?

[’s]と[of~]の違いと使い分けとは?

英語脳とは?英語脳の作り方・トレーニング方法を紹介!

よく聞く英語のヤミーってどういう意味?「美味しい」の英語表現も覚えておこう

お気軽にお申し込みください!

60分体験レッスンのお申し込み