英語お役立ち情報English Pronunciation Column

発音上手になろうー日本の大学受験でよく出る発音問題20選と発音の練習法オススメ5つ!

皆さん、こんにちは。

Discovering Soundsです!

今日は「発音上手になろうー日本の大学受験でよく出る発音問題20選と発音の練習法オススメ5つ!」の内容について紹介したいと思います。

こんにちは、みなさん!英語学習者の皆さんにとって、発音は非常に重要なスキルです。特に、日本の大学受験では、発音の正確さが試される場面が多々あります。今回の記事では、受験生がよく間違えると言われる発音問題をまず20選ご紹介します。これらの問題を練習して、英語の発音力を向上させましょう!

その次に、発音練習方法オススメ5つをご紹介します。

DSCOVERING NATIVE

3DCGとAIの技術を用いた体験型英語発音矯正アプリ、DISCOVERING NATIVE!
ブラウザ上で動くので、パソコンやスマホなどお手もちのデバイスでサクサク学習できます。

最新の技術を詰め込んだ英語発音矯正アプリが、今なら1ヵ月無料のトライアル可能!
20秒ですぐに始められて、クレジットカード登録も不要です。

体験型英語発音矯正アプリDISCOVERING NATIVEはコチラ

間違いやすい発音の単語20選!

以下に、間違いやすい発音のペアを20個リストアップしました。下の回答は見ないで発音記号を当ててみましょう!

1 hat vs. hot

2 bit vs. beat

3 cot vs. coat

4 fit vs. feat 

5 rid vs. red 

6 heart vs. hurt

7 own vs. owl

8 cut vs. cat 

9 full vs. fool

10 luck vs. lock

11 light vs. right 

12 thin vs. sin

13 fan vs. van

14 beach vs. peach

15 jet vs. yet

16 mouth vs. mouse

17 breathe vs. breeze

18 sell vs. shell 

19 bet vs. vet

20 fair vs. hair

これらの単語の発音記号がパッと頭に浮かびましたか?わからない場合は必ず辞書で発音記号を調べてみましょう。簡単な単語ばかりですが、発音が違うのでとても注意が必要です。

回答は以下の通りです。

1 hat /ˈhæt/ vs. hot /ˈhɑːt/

2 bit  /bɪt/ vs. beat /ˈbiːt/

3 cot /ˈkɑːt/ vs. coat /ˈkoʊt/

4 fit /ˈfɪt/ vs. feat /ˈfiːt/ 

5 rid /ˈrɪd/ vs. red /ˈrɛd/

6 heart /ˈhɑɚt/  vs. hurt /ˈhɚt/

7 own /ˈoʊn/ vs. owl /ˈawəl/

8 cut /ˈkʌt/ vs. cat /ˈkæt/

9 full /ˈfʊl/ vs. fool /ˈfuːl/

10 luck /ˈlʌk/ vs. lock /ˈlɑːk/ 

これらの単語ペアは、日本語話者にとって難しい母音の発音を含んでいます。例えば、’hat’と’hot’の違いを正確に発音するためには、「æ」と「ɑ」の音を区別できるようになる必要があります。同様に、’fit’と’feat’では、「ɪ」と「i」の違いを理解することが重要です。これらの母音の発音に慣れるために、繰り返し練習を行いましょう。

11 light /ˈlaɪt/ vs. right /ˈraɪt/

12 thin /ˈθɪn/ vs. sin /ˈsɪn/

13 fan /ˈfæn/ vs. van /ˈvæn/

14 beach /ˈbiːtʃ/ vs. peach /ˈpiːtʃ/

15 jet /ˈʤɛt/ vs. yet /ˈjɛt/ 

16 mouth /ˈmaʊθ/ vs. mouse /ˈmaʊs/ 

17 breathe /ˈbriːð/ vs. breeze /ˈbriːz/

18 sell /ˈsɛl/ vs. shell /ˈʃɛl/ 

19 bet /ˈbɛt/  vs. vet /ˈvɛt/

20 fair /ˈfeɚ/ vs. hair /ˈheɚ/

これらの子音のペアでは、たとえば ‘light’ と ‘right’ のように、類似した発音が使われていることが多いです。このような場合、正確な発音を身につけることが、聞き手にとって単語を理解しやすくするために重要となります。また、例えば、’thin’と’sin’のように、日本語には存在しない子音が含まれている場合もあります。このような子音の発音を習得するためには、注意深く発音の仕方を学び、練習を重ねることが大切です。

発音の練習方法オススメ5つ!

これらの発音問題を解決するために、以下のような練習方法を試してみましょう。

1:英語発音矯正ウェブアプリケーション「Discovering Native」を使って発音の確認をしよう!

日本国内初の、英語系スクールで唯一、ELSAのAPI搭載した、英語発音矯正サービスが誕生しました。

<特徴>

  • 3DCG映像とAIの技術を用いた体験型英語発音サービス!
  • 口の中の舌の動きまで全てを3DCGで徹底的に分解!
  • AIがあなたにあった発音トレーニングを提案し、様々な角度から1つ1つの発音の動きが確認できます。
  • 発音テストができる!
  • ミラーモード搭載により、自分の顔を見ながら練習ができる!

ぜひこちらのツールを使って発音の自学学習に役立てましょう!

2:鏡をみて練習!

口を鏡で見ながら発音練習を行い、舌や唇の動きを確認しましょう。正しい発音をするためには、正しい口の形や舌の位置が重要です。

3:反復練習!

発音の違いを繰り返し練習して、自然になるまで続けましょう。短いフレーズや文を作成し、それを何度も繰り返し発音することで、発音力を向上させることができます。

4:英会話を利用!

英語ネイティブスピーカーとの会話を楽しみましょう。彼らと話すことで、発音の違いに気付くことができるでしょう。ネイティブスピーカーが正しい発音で話す姿を見て、模倣しましょう。

5:発音上級者向け、シャドーイングを試す!

シャドーイング練習法を試しましょう。英語の音声教材や映画、ドラマのセリフを聞きながら、同時に発音を真似ることで、自然な発音を身につけることができます。ただし、こちらは基礎の発音がすでに出来ている方にオススメの練習法です。初心者の方は、ぜひDiscovering Nativeを活用し、基礎の音素から身につけていきましょう!

まとめ:発音上手になろうー日本の大学受験でよく出る発音問題20選と発音の練習法オススメ5つ!

最後に、発音力を向上させるためには、根気強く練習を続けることが大切です。自分に合った練習方法を見つけ、毎日コツコツと努力を積み重ねていくことで、確実に成果が出てくるでしょう。

発音力を向上させることは、英語学習において重要なスキルの一つです。特に、日本の大学受験では、発音力が試される場面が多く、正確な発音が英語力全体を高めることにつながります。この機会に、発音の練習に積極的に取り組んで、英語のコミュニケーション能力を高めましょう。

 

英語の発音を習得したいとお考えの方は、Discovering Soundsのレッスンがおすすめです。少しでも興味のある方は、お気軽に体験レッスンにお申し込みください。


関連記事はこちら

世界の国名を英語で発音してみよう!

英語の発音を上達したい方必見!効果的な練習方法を一挙紹介

英語の発音はオンラインで矯正できる?発音矯正で英語スキルに自信を持とう

Discovering Soundsで「特許」を取得しました!

アメリカ合衆国の有名な20州を発音してみよう!

お気軽にお申し込みください!

60分体験レッスンのお申し込み