お知らせNews

Discovering Soundsで「特許」を取得しました!

皆さま、こんにちは。
Discovering Soundsです。

今回はとても嬉しいニュースをお知らせします!

この度、弊社で「コンピュータプログラム、発音学習支援方法及び発音学習支援装置」に関する特許を取得しました!

本技術は、Discovering Soundsが2023年より提供している英語発音矯正学習用ウェブアプリケーション『Discovering Native』の前身である、アプリ「ネイティブの口」に応用されていた技術となります。

英語発音学習用ウェブアプリDISCOVERING NATIVEはコチラ

特許の概要

今回取得した技術は、ユーザーが発音して録音された音声データを辞書データと比較し、その差分と発音スコアを学習者に表示するものです。
これにより、学習者の発音がどのような単語として認識され、どの発音に問題があるのかを提示することが可能となります。

【特許番号】特許第7376071号
【発明の名称】コンピュータプログラム、発音学習支援方法及び発音学習支援装置
【特許権者】株式会社アイルビーザワン
【発明者】富田大輔
【出願日】令和1年9月2日
【登録日】令和5年10月30日

Discovering Sounds代表 富田からのメッセージ

以前より、Discovering Soundsの英語発音矯正メソッドをどうにかアプリ化したいという考えがありました。
実際にアプリ開発のプロジェクトを立ち上げ、開発を進めていく中で、より説得力を持たせた英語発音トレーニングのアプリを作ることにしようと思い、特許の取得に至りました。

今回が初めての特許申請となります。
申請の手続きを始める前に、いろいろな方から、

「何回かは受領拒否になるから、特許の申請は本当に大変だよ。そして、その度に、追加費用がかかるから、一種の賭けだね!」

などと言われていたので、最終的にいくらかかるのかも本当に不安でした。

特許は取得するまでに手間と時間と費用がかかります。
実際、特許が認められるまでに丸4年の歳月がかかりました。しかし、特許申請時の助成金なども活用し、そして、受領拒否も1回で済みました。
今回お願いをした弁理士さんには深く感謝しています。

また、特許取得により、アプリの技術が認められる形となりました。
実際に特許証が届くととても嬉しく、スクールとして喜びしかありません。

アプリ開発や特許出願に関わっていただいた皆様へ、この場を借りて感謝申し上げます。

おわりに

この度、特許を取得できたことを非常に喜ばしく思っております。

現在提供しているウェブアプリDiscovering Nativeも、利用者の方々に大変好評をいただいております。
今後も研究を続け、より使いやすい学習ツールの提供ができるよう精進を続ける所存です。

引き続き、発音学習や教育の分野に貢献できるよう尽力しますのでよろしくお願いいたします!

 

DSCOVERING NATIVE

英語発音学習用ウェブアプリDISCOVERING NATIVEはコチラ

 


関連記事はこちら

広報誌「THE DS CIRCLE Vol.3(2024年5月号)」

広報誌「THE DS CIRCLE Vol.2(2024年4月号)」

広報誌「THE DS CIRCLE」創刊!

携帯のホーム画面に Web アプリのショートカット(アイコン)を作る方法

年末年始の休校日のお知らせ

お気軽にお申し込みください!

60分体験レッスンのお申し込み