英語お役立ち情報English Pronunciation Column

Web上でいつでもできる!英語の発音習得

みなさん、こんにちは!
Discovering Soundsです。

Webの発達で、パソコンやスマホ、タブレットがあれば何でもできる時代になりました。
英会話スクールに通ったり、高額な費用をかけて留学をしたりしなくても、インターネットの環境があればどこにいてもWeb上で語学学習ができます。

今回は、Web上でできる英語の発音習得について解説します。

Web上で発音を学ぶ3つのメリット

Web上で発音を学ぶメリットはたくさんあります。

ここからは、Web上で発音を学ぶメリットについて詳しく見ていきましょう。

場所を選ばず学習できる

1つ目のメリットは、場所を選ばず学習できることです。

パソコンやスマホ、タブレットがあれば、カフェや旅行先など、場所を選ばず学習できます。
好きな場所で好きな時間にできるのがweb学習の魅力。
学校に通わなくても、勉強が可能な時代に。
世界中どこにいても発音学習ができるのがメリットと言えます。

忙しくても学べる

2つ目のメリットは、忙しくても学べることです。

通学スタイルの場合、仕事や家族の都合などでどうしても休まなければならない日も出てくるでしょう。
一回でも休んでしまうと、遅れを取り戻すために時間を作らなければなりません。
しかし、web上での発音学習ならスケジュールを調整しながら学習できます。1日の中で時間を分割して学ぶことも可能。
時間を有効活用して学習できるのがメリットと言えます。

自分のペースで学習できる

3つ目のメリットは、自分のペースで無理なく学習できることです。

発音に自信がないと、人前で話すのが恥ずかしいと感じてしまうこともあるでしょう。
Web上でなら人目を気にせず、思いっきり学習できます。わからないところは、自分が理解できるまで学習を深められるのもメリットです。

web上で発音を学ぶデメリット

ここまで、web上で発音を学ぶメリットを紹介しました。
場所を選ばず、好きな時間に自分のペースで学習できるのがメリットですが、実はデメリットも。

ここからは、web上で発音を学ぶデメリットについて見ていきましょう。

自分のレベルに合った学習を見つけるのが大変

1つ目のデメリットは、web上で自分のレベルに合った学習を見つけるのが大変なことです。

特に自分では分かりづらいのが、現在のご自身の発音のレベル。
自分の発音の問題点をわかっている人は少数でしょう。
そのため、自身に合った学習法を見出すまでには時間がかかってしまう可能性も。
手あたり次第試してみても思うような効果は得られません。
ひいては、今の学習内容がレベルに合っているのか不確かなまま進めてしまうことになります。
遠回りな学習法になっていることにも気付くのが難しいでしょう。

効果が分かりにくい

2つ目のデメリットは、効果が分かりにくいことです。

web上で発音学習を続けていても、自分の発音が正しいのか客観的に判断できないのが独学のつらいところ。
講師がいればどれだけ上達したのかを伝えてもらえるものの、独学では到底不可能。
明らかな効果や進捗が分かりにくいのは、デメリットの一つと言えます。

正しい方法で学習できているのか疑問

3つ目のデメリットは、正しい方法で学習できているのか疑問であるということです。

ちまたには発音の習得方法は数多くあります。
自分では正しいと思って学習していても、自己流になっている可能性もあります。
きちんと学習できているかどうかを自分で判断のは難しいでしょう。
正しい方法で学習できているか判断が難しい点は、webで学ぶデメリットと言えます。

Discovering Nativeで正しい発音を習得する方法

英語発音学習Webアプリ『Discovering Native』は、英語の発音習得に特化したサブスクサービスです。

効率よく学べるために、3DCG映像やELSA APIなどの充実した機能を搭載しているのがポイント。
ここからは、Discovering Nativeで正しい発音を習得する方法を見ていきましょう。

発音テストで苦手をあぶり出す

Discovering Nativeでは、「クイックテスト」と「フルテスト」の2種類の発音テストを受けることができます。
このテストを繰り返し受けることで、苦手な発音をあぶり出せます。また、自分の発音のレベルを知ることもできます。さらに、ELSA APIが間違った箇所を的確に示してくれるので、テストで得た苦手な発音を徹底的に練習し、正しい発音を習得できます。

動画を見ながら発音に必要な口周りを鍛える

Discovering Nativeでは、3DCG映像を使って発音に必要な口の動きを解説しています。
さらに、画面をミラーモードにすれば、自分の口の動きと3DCG映像を同時に見ながらの発音練習が可能。また、エクササイズ動画を見て、発音に必要な口周りの動きも確認し習得できます。

1日1発音記号でもOK!継続しよう

Discovering Nativeは、発音記号ごとに発音練習ができます。
英語学習は、毎日少しずつコツコツと続けることが大事。「1日に1発音記号を習得する」など、無理なく続けられそうな目標を立てて継続してみましょう!

まとめ:Web上でいつでもできる!英語の発音習得

今回は、Web上でできる英語の発音習得について解説しました。

Web上での発音習得は場所を選ばず、好きな時間に自分のペースで学習できるのがメリットです。その反面、レベルに合った学習や学習効果の分かりにくさなどがデメリットになってしまいます。

Discovering Soundsが開発したWebアプリ『Discovering Native』なら今回挙げたデメリットをきっとカバーできるはず。
Web上で発音学習を取り入れてみたいとお考えの方は、ぜひ一度Discovering Nativeをお試しください!

DSCOVERING NATIVE

3DCGとAIの技術を用いた英語発音学習Webアプリ、Discovering Native!

ブラウザ上で動くので、パソコンやスマホなどお手もちのデバイスでサクサク学習できます。 最新の技術を詰め込んだ英語発音矯正アプリが、今なら1ヵ月無料のトライアル可能! 20秒ですぐに始められて、クレジットカード登録も不要です。

体験型英語発音矯正アプリDISCOVERING NATIVEはコチラ


関連記事はこちら

世界の国名を英語で発音してみよう!

英語の発音を上達したい方必見!効果的な練習方法を一挙紹介

英語の発音はオンラインで矯正できる?発音矯正で英語スキルに自信を持とう

Discovering Soundsで「特許」を取得しました!

アメリカ合衆国の有名な20州を発音してみよう!

お気軽にお申し込みください!

60分体験レッスンのお申し込み