英語お役立ち情報English Pronunciation Column

英語の発音は独学で習得できる?発音矯正WebアプリDiscovering Nativeを紹介!

皆さん、こんにちは!
Discovering Soundsです。

「英語の発音は独学で習得できるのか?」英語学習者ならきっと一度は考えたことがあるはず。英語は日本語にはない音が数多くあるため、発音の習得を難しく感じてしまいがちです。

今回は、英語の発音は独学で習得できるのかについて解説し、Discovering Soundsが開発したWebアプリ『Discovering Native』をご紹介します。

独学で英語の発音を習得するための3つの方法

実は、独学で英語の発音を習得するのは至難の業。
なぜなら、聞いた英語の音をそのまま発音できる可能性が低いからです。しかし、独学でも英語の発音を習得する方法はあります。
ここからは、独学で英語の発音を習得するための3つの方法について見ていきましょう。

発音記号を習得しよう

独学で英語の発音を習得するために発音記号は欠かせません。

発音記号とは、言語の発音を体系的に表記するために作られた記号のこと。発音記号を理解していると、英語の正確な発音を認識できます。
正しい英語の発音を認識できるようになれば、リスニング力やスピーキング力も向上。
発音記号の習得は、発音の上達に必要不可欠な要素と言えます。

音の違いを学ぼう

英語と日本語では、音が全く違います。

まずは母音の数。日本語は「あいうえお」の5個に対し、英語には26個の母音があると言われています。例えば、日本語の「ア」の音は「あ」ひとつ。しかし英語には「ʌ」「æ」「ɑ」「ə」の4つの「ア」の音があります。
「ア」の音ひとつでも、英語と日本語の音が全く違うことがお分かりいただけるはずです。

英語と日本語の音の違いを理解することも発音の習得に必要不可欠な要素です。

音節を意識しよう

英語には、音節という発音上の要素があります。
英語の発音を上達させるためには、英語独特のリズムを身につけることが大切。そのリズムの基本となるのが音節です。

例えば、マクドナルドは日本語で「マ・ク・ド・ナ・ル・ド」の6拍です。しかし英語では「Mc・Do・nald’s」の3拍となります。
このような日本語と英語の音節の違いを理解することも、英語の発音を習得するための重要な要素です。

発音の習得にはWebアプリ『Discovering Native』!

独学で英語の発音を習得するなら、Discovering Soundsが開発した発音学習Webアプリの『Discovering Native』をおすすめしています。

Discovering Nativeでは、3DCG映像を使って口の中の舌の動きを徹底的に分解し、さまざまな角度から一つひとつの発音方法を見ることができます。
さらに、AIが一人ひとりに合った発音トレーニングを提案するので、苦手な英語の音を確実に克服できる仕組みになっています。

発音記号単位で発音を学べる

Discovering Nativeでは発音記号単位で発音を習得できます。
発音レッスンには「動画で練習」と「音声で練習」があり、動画には解説編と実践編が。
さらに、それぞれの音を正しく発音するための体操もあるんです。
「動画で練習」の動画は、3DCG動画で口の中の舌の動きまで徹底的に分解して解説しているので、発音記号単位で正しい発音を習得できます。

単語から文章まで発音レッスンができる

Discovering Nativeでは発音記号(音素)ごとに、単語から文章まで発音練習ができます。
発音練習は、発音記号や単語ごとになりがちです。しかし、Discovering Nativeなら文章での発音練習が可能!
例えば、発音記号/æ/の発音は、単語、短文の他に文章でも発音練習ができるんです。
文章単位で発音練習ができれば、リンキングやアクセントなども習得でき、よりネイティブに近い発音を習得できます。

エクササイズで口周りの動きを習得できる

Discovering Nativeには、発音を習得するためのエクササイズがあります。
エクササイズはたった13個!Discovering Nativeで口周りのエクササイズを行うことで、英語の発音がよりスムーズになります。
日本語と英語では、音の出し方が異なるため、英語の発音に必要な口周りの動きを体に覚えさせるのが重要。
エクササイズを繰り返し行うことで、全ての母音と子音が発音できるようになります。

まとめ:英語の発音は独学で習得できる?おすすめのアプリDiscovering Nativeを紹介!

今回は「英語の発音は独学で習得できる?」について解説しました。

独学で発音を習得するのは至難の業ですが、ポイントを抑えて取り組めば不可能ではありません。
効率よく確実に英語の発音を習得するなら、自宅などで空いた時間にいつでも発音練習ができる英語発音WebアプリDiscovering Nativeを試してみてはいかがでしょうか。
今なら、最初の1ヶ月を無料で利用できるチャンス!気になる方は、ぜひDiscovering Nativeを使ってみてくださいね!

DSCOVERING NATIVE

3DCGとAIの技術を用いた体験型英語発音矯正アプリ、DISCOVERING NATIVE!
ブラウザ上で動くので、パソコンやスマホなどお手もちのデバイスでサクサク学習できます。 最新の技術を詰め込んだ英語発音矯正アプリが、今なら1ヵ月無料のトライアル可能! 20秒ですぐに始められて、クレジットカード登録も不要です。

体験型英語発音矯正アプリDISCOVERING NATIVEはコチラ


関連記事はこちら

英語の無生物主語とは?無生物主語の使い方や訳し方を紹介!

英語の分数の読み方・書き方をわかりやすく紹介!

「かもしれない」の可能性を表現する英語を4つ紹介!

「though」の 使い方~接続詞・副詞・文末での活用~

日本に居ながら、ネイティブ並みの英語の発音を身に付けることは可能か?

お気軽にお申し込みください!

60分体験レッスンのお申し込み