お知らせNews

発音矯正WebアプリDiscovering Native登場!

皆さん、こんにちは!
Discovering Soundsです。

Discovering Soundsでは、自宅にいながら手軽に発音矯正ができる、魅力的な機能を多数搭載した発音矯正Webアプリ「Discovering Native」の提供を開始しました。
今回の記事では、WebアプリDiscovering Nativeを紹介し、その内容や利用プランなどについて詳しく解説します。

発音矯正WebアプリDiscovering Nativeとは?

Discovering Nativeは、3DCGとAIの技術を用いた体験型の英語発音矯正ウェブアプリケーションです。
これまでは、英語の発音学習で「なぜこの発音ができないのか」の「なぜ?」を解説する教材がありませんでした。そのため、何をどう克服すれば良いかわからず立ち止まってしまう方も多かったはずです。

Discovering Nativeは、3DCG映像を使って口の中の舌の動きを徹底的に分解し、さまざまな角度から一つひとつの発音方法を見ることができるのが特徴。これにより、自分自身の発音の得意不得意がわかり、課題を見つけやすくなるメリットがあります。

さらに、AIが一人ひとりに合った発音トレーニングを提案するので、苦手な英語の音を確実に克服できるはずです。
Discovering Nativeは「なぜできないのか」に着目し、「できない」を解決するための発音矯正アプリです。

日本国内発!ELSAのAPI搭載

最近よく耳にするELSAは、English Language Speech Assistantの頭文字を取ったもので、英語学習者の発音矯正をサポートする、独自のAIを搭載したアプリです。
使ったことがある方もいらっしゃるでしょう。

APIはDiscovering NativeとELSAをつなぐ役割を持っており、AIが学習者の持つ英語の発音のクセや弱みを分析して、一人ひとりに合った発音トレーニングを提案します。
ELSAのAPIを搭載したWebアプリは、日本の英語系スクールではDiscovering Nativeだけ。

3DCG映像とAI技術で発音矯正

英語の発音解説などで、

「舌が軽く下の前歯に触れた状態」

「唇をすぼめながら音とともに空気を出す」

などの表現を見たことがあるのではないでしょうか。
解説通りに実践してみても、口の動きが正しいのか、正しく発音できているのかどうか分からない方も少なくないはず。

Discovering Nativeなら英語を発音する際の舌の動きや、口の開け方、口周りの筋肉の動かし方を3DCG動画で確認しながら正しい発音を習得することができます。

WebアプリDiscovering Nativeのメリット

Discovering Nativeは、自宅にいながら手軽に発音矯正ができ、さまざまな機能を搭載した実践的で使い勝手の良いアプリです。
ここからは、Discovering Nativeの具体的なメリットについて詳しく見ていきましょう。

Webカメラで口元を見ながら発音練習ができる

一つ目のメリットは、ミラーモードの搭載によって、自分の顔を見ながら発音練習ができること。
一般的な発音アプリでもスマホ、タブレット、パソコンの画面上で、発音解説動画や発音エクササイズの動画を見ることができます。

Discovering Nativeが他のアプリと異なるのは、Webカメラで自分の口元を同時に見ることができ、動画の動きから視線を他へ外すことなく発音練習ができる点です。

例えば、lookの[ʊ]の発音。
Discovering Nativeの発音解説では、

・口を軽く開く
・あごを下げ、口周りの筋肉を少し緊張させる
・破裂させるように一気に「ウッ」と発音するのと同時に声と空気を前に逃す

と3DCG動画で解説しています。
ミラーモードで自分の口元を見ながら発音練習をしてみると、案外難しく口の形ができていないことがわかります。

解説動画は速度変更が可能なので、速度を落としたり早めたりして繰り返し練習し、正しい発音を習得しましょう。

発音の弱点を知ることができる

二つ目のメリットは、自分の発音の弱点を知れることです。
Discovering Nativeでは、ユーザー登録後に簡単なテストがあります。テストを受けると、自分にとってどの発音が弱点なのかが一目瞭然。そこで浮き彫りになった弱点を、発音記号単位でしっかり重点的に矯正することが可能です。

発音解説や実践編の動画は0.5倍から2倍まで再生スピードの調整できるため、自分のペースで練習できるのも魅力。さらに、AIが自分に合った発音トレーニングを提案してくれるのもDiscovering Nativeならではの機能です。
発音の弱点を克服することで強みに変えていき、得意な発音はさらに伸ばしていきましょう!

発音記号単位で発音練習ができる

先ほど、Discovering Nativeでは、発音の弱点を知ることができるとお伝えしました。
Discovering Nativeの発音レッスンは全て発音記号単位で行われます。

テストでAIがhot [hɑːt]の[ɑː]発音が弱点と診断した場合には、[ɑː]の音を正しく発音するためのトレーニングを提案。
発音レッスンには「動画で練習」と「音声で練習」があり、動画には解説編と実践編があります。

さらに、[ɑː]の音を正しく発音するための体操まで準備されているんです!

「動画で練習」の動画は3DCG動画になっており、口の中の舌の動きまで徹底的に分解して解説しているので、発音記号単位で正しい発音を習得するのに大変効果的です。

月額790円という価格の手頃さ

最後は、なんといっても月額790円という価格の手頃さです。
無料トライアルでも、

・24の母音発音記号のうち12を繰り返し練習できる
・27の子音発音記号のうち13を繰り返し練習できる
・8つの発音エクササイズを繰り返し練習できる
・フルテストを1回のみ受けられる

など、とても充実した内容ですが、有料プランにすることで、

・発音練習の全てのロックが外れる
・フルテストを何回でも受けられる
・おすすめの学習プランの提供がある

など、790円でさらに充実した内容になるのも魅力。続けやすい価格で、充実の機能を備えているのが嬉しいところですね!

まとめ:発音矯正WebアプリDiscovering Native登場!

今回は、発音矯正WebアプリDiscovering Nativeを紹介しました。
Discovering Nativeは、3DCG映像とAIの技術を用いた体験型の英語発音サービスです。これまで習得するのが難しかった英語の発音。しかし、Discovering Nativeなら自宅などで手軽に英語の発音矯正ができるはずです。
英語の発音を習得したい方、ネイティブのように英語を話したい!という方は、ぜひDiscovering Nativeをお試しください!

英語発音矯正ウェブアプリケーションDiscovering Native
https://discoveringsounds.com/discoveringnative/

 


関連記事はこちら

携帯のホーム画面に Web アプリのショートカット(アイコン)を作る方法

年末年始の休校日のお知らせ

メディアの掲載のお知らせ-英語学習者向けサイト「プロリア英会話」

メディアの掲載のお知らせ-オンライン英会話比較Plus

メディアの掲載のお知らせ-オンライン英会話比較Plus

お気軽にお申し込みください!

60分体験レッスンのお申し込み