法人コースのご紹介

  • メッセージ
  • モデルケース
  • ご利用事例
  • ご契約までの流れ

ご利用事例③ パワーカウンティー / POWER EXPOERT LLC様

経営方針はラポール強化。彼らは助けを“発音”に求めました

パワーカウンティー / POWER EXPOERT LLC様の場合

アメリカの自動車ディーラーと対等にビジネスを行うには、相手の心に一歩踏み込める英語力が必要。それが、「発音」だった!

パワーカウンティーは、アメリカ車の輸入事業を主軸とした会社です。日本とアメリカに拠点を擁していますが、近年では、お客様の購入方法やニーズも多様化し、より詳細な車のデータや自動車ディーラーとの契約に至るまでの経過報告といった改善要求が発生していました。こうした課題を解決するために、Discovering Soundsがパートナーとなり、研修プログラムを提案し、課題解決に着手、そして、事業の円滑化に成功しました。

パワーカウンティー / POWER EXPOERT LLC様が
導入した研修プログラム内容

研修期間 3か月
研修内容 ・ネイティブ筋エクササイズプログラム
・正しい母音・子音を発音するための
 論理的思考を持つには?
・ブツブツしない英語の話し方を身に付けるには?

企業様からのメッセージ

パワーカウンティー / POWER EXPOERT LLC

仕事をする以上は、素晴らしい英語レベルを身に付ける。

パワーカウンティー / POWER EXPOERT LLC 代表 高久 豊
パワーカウンティー /
POWER EXPOERT LLC
代表 高久 豊

2003年、私はアメリカ・ロサンゼルスに会社の支社を設立するために渡米をしました。自社でアメリカから自動車を日本に輸出する事が目的です。仕事で英語を使う以上は、ちょっとしたコミュニケーションの違いが伝わらなかったり、間違ったりする事は許されません。
適切に日本のお客様の意向とアメリカ側の意見を伝えきる事で成り立つ仕事なので、双方の言いたい事は互いに確実に理解する事が求められます。

元々私は学生時代に3年間アメリカに留学をしていましたが、単に英語の中で生活をするだけでは正確な英語の発音やコミュニケーションが図れない事を経験してきました。それから10年経って、アメリカで仕事をする事になっても、また同じ事に悩み始めます。

一体何か不足しているのだろうか?それとも、自分には英語を覚える素質がないのだろうか?
学生時代に大の得意だった英語も、アメリカでは全くと言うほど歯がたちません。
21歳にアメリカに留学し、33歳でまたアメリカで仕事をする事になっても苦悩の日々が続きました。

ラジオを聴く、会話をする、そんな事を繰り返し、いつか使いこなせる日がくると気の遠くなる未来に不安を感じていた時に、住居の隣に越してきた一人の青年がおりました。
ネイティブさながらにアメリカ人と会話をする彼は、実は私が過去にアメリカに留学していた時と変わらない環境にいたにも関わらずなぜ流暢に英語を自分のものに出来たのか。
アメリカで育った日本人にさえも、正しい発音を矯正できるほどに、発音や会話、英語教育に長けた要因は何なのでしょうか。
彼の英語の身に付け方はとてもユニークでした。
更に彼の情熱は英語の上達に無くてはならないものだと実感しました。
彼がディスカバリングサウンズ代表の富田氏だったのです。

ディスカバリングサウンズの授業を受けてみると、そのメソッドに驚かれると思います。
半信半疑ながらも、前述のように彼自身の英語力はそれを立証しています。
また、私に限らず、彼と会った誰もが彼の英語教育の質にも疑問を感じるものは居りませんでした。
嘘っぽい宣伝も一切せず、ストイックに、時には厳しく指導する彼の姿は本物です。
数ある英語上達法と言われるものがあっても、本当にマスターしたいと思う人には、物足らなさを感じたり、自分の求めた程の成長を感じないなどの経験がおありの方もおいででしょう。出費の割に成長が感じられないことで結果的に続かなくなったり諦める事にもなりがちです。

仕事で必要となると、へたくそでも何とか通じればよいと言う程度で妥協しがちですが、折角ならば「日本人を見直した」と言われるような英語を話せるようになりたいものです。
自分を自由に表現できると言う事は、英語だけではなく、人との関係や人生に大きな宝をもたらしてくれます。

耳を鍛える事で、話せるようになる、と言う当たり前の条件に気づくまで私は随分遠回りしてきたように思いますが、だからと言って一人で出来るものでもありません。
根気強く、先生達がしっかり鍛えてくれることでしょう。

外国人に臆してしまうような心理状態や劣等感などから解放され、自由に世界中を相手に出来るようになる英語をマスターする。
そんな目標をディスカバリングサウンズで達成してみては如何でしょうか。

企業名: 
Power County /      パワーカウンティ
URL:
http://powercounty.info/

千葉と東京にガレージを持ち、アメリカ・カリフォルニア州に支店を置くアメリカ車の個人輸入代行販売会社です。関東エリアの他、全国のお客様に対応しています。ご希望のお車調査、テストドライブレポート、買い付け、売買契約をアメリカ現地で行い、その後、輸出入通関、自動車改善業務、予備検査登録、排気ガス検査、所有者登録の全てを一括サポートします。最後に、全国どこへでもお車のお届け納車に向かいます。お客様のどんな小さな質問にも、親切丁寧にお答えするお客様目線での会社運営を目指しています。