DISCOVERING SOUNDS について

TOP > Discovering Soundsについて > 選ばれる3つの理由
  • DISCOVERING SOUNDSが選ばれる3つの理由
  • 7段階のカリキュラム・エクササイズ

DISCOVERING SOUNDSが選ばれる3つの理由

英語の発音矯正教室のDiscovering Sounds は、「生徒自身が発音方法を身に付け、音を作り出せるようになることこそが、本物の英語である」という理念の元、2006年に設立されました。また、これまで英語の発音業界では誰も正確に教えることのできなかったネイティブ筋の習得術や英語の発音矯正を数百人に及ぶ日本人に対して実践してきました。なぜ、Discovering Soundsが多くの人に支持されるのか。 Discovering Soundsの強みを3点、挙げさせていただきます。

  1. 選ばれる理由1 これこそが英語発音の原点! ネイティブ筋を身に付ける!業界初の発音エクササイズ

    ネイティブは英語を話すときに、舌、唇、口周りの筋肉を無意識に使いこなしています。 日本語を話す私たち日本人が日本語の筋肉の使い方に関して答えられないと同様に、ネイティブもそれらの筋肉をどのように使い、子音や母音を発音できているかが解説できません。

    Discovering Soundsのネイティブ筋エクササイズでは、ネイティブが英語を話す時に使う舌、唇、口周りの筋肉の動きを解剖し、ネイティブのみが使用する筋肉を特化して鍛えることができます。感覚的に発音の仕組みを身に付けるのではないので、誰でも必ずできますし、一度マスターしてしまえば忘れることはありません。
    つまり今までの一般的な英語の発音指導・発音矯正は、ネイティブ筋を鍛える、という観点がないただの発音の解説であって、指導ではないのです。

    ネイティブ筋習得に近道ネイティブ筋エクササイズのご紹介

    他の英会話スクールとの違い

    他の英会話スクールのメリット
    英会話スクールは規模が大きく、利便性が良いケースが多い。

    他の英会話スクールのデメリット
    上手に話しているような気持ちにはなるが、実は、カタカナ
    英語で終わるケースがほとんど。

    他の発音矯正スクールとの違い

    他の発音矯正スクールのメリット
    ネイティブの先生が常駐しているケースが多い。

    他の発音矯正スクールのデメリット
    日本語と英語の違いを理論的に説明できない講師が多数。
    舌・唇・口周りの筋肉の使い方と英語の発音方法の関連性について説明がない。

    • 発音矯正プログラムから英会話プログラムまで プログラムのご紹介
    • あなたはオンライン派?通学派? レッスンスタイルのご紹介
  2. 選ばれる理由2 全員が自慢です!ネイティブ筋を知り尽くした専属認定講師陣

    ネイティブ筋を把握している私たち、Discovering Soundsの専属認定講師陣(D.S講師陣)は、どんな発音の問題や悩みを抱えている方でも分析が可能であり、当校独自の指導法により、解決方法の提案を行うことができます。
    D.S講師陣は経験的に、誤った発音方法を取り除く困難さをよく理解しているので、初めから正しい発音方法や発音矯正方法を、誰にでも理解できるように説明することを信条としています。
    また、 D.S講師陣は定期的に発音指導に関するミーティングを行い、より良い指導法を常に模索し、指導スキルの向上に努めています。
    私たちは社名の通り、Sounds(音)をDiscovering(発見)し続けているのです。

  3. 選ばれる理由3 世界に羽ばたく学生を応援したい レッスンレベルが上がるほど下がる!? お得な新料金体系

    一般的な英会話スクールや発音矯正スクールは、レッスン内容が難しくなるにつれて、費用が上がっていきます。
    新しい事が学べるという期待で当然、レッスンレベルをどんどん上げていきたい、という気持ちにもなります。しかし、「支払いが増える・・・」と受講に二の足を踏んでしまったケースはありませんか?
    そうなると、せっかく習得した英語の発音も、一定のレベルで止まってしまうという大変もったいない状態で学習を終えられる方がたくさんいらっしゃいます。
    しかし、それが逆だったら?

    Discovering Soundsでは、本物のネイティブ・スピーカーを育成すべく、特別学割システムとして、レベルが上がるにつれて、毎月のレッスン費用が下がる新システムを取り入れています。
    英語の発音は、継続的な学習が最も効果的です。
    ちょっとがんばったからと言って、1か月でネイティブのように話すことは不可能なのです。となると、スクールは続けやすいレッスン環境を提供することが非常に大切になります。
    レベルが上がるにつれて、受講料金が下がっていくこのシステムでは、どんどんレベルアップしようというモチベーションの一つにもなります。
    同時に、レベルアップすればするほどネイティブに近づいていくのです。
    一人でも多く、世界に通用する英語を身に付けてもらいたい。それこそが、Discovering Soundsが掲げるモットーなのです。

    受講料のご紹介